札幌ワインショップ | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】

カストロ セラーズ カベルネ ソーヴィニヨン[2013]Castoro Cellars Cabernet Sauvignonカストロ セラーズCastoro Cellars

※画像とヴィンテージは違いますカリフォルニアのサン・ルイ・オビスポ最大のワイン産地パソ・ロブレスの老舗ワイナリー。1983年の設立以来、家族経営を続けています。 ワイナリー名の「カストロ」はイタリア語で「ビーバー」を意味し、働きものの象徴でもあり、ワイナリーのロゴにもなっています。 カリフォルニア有機栽培農家と、環境保全型農法を行うワイナリーとして認定も受けています。 カストロセラーズカベルネソーヴィニヨン カベルネ89%プチヴェルド11% カリフォルニア州セントラルコースト セントラルコースト内、有機認証の様々なクリマから絶妙なブレンド! 8ヵ月半フレンチオークとアメリカンオークの樽で熟成。ヴィンテージによっては少しプティヴェルドをブレンドしております。 エスプレッソコーヒーのニュアンスにビターチョコのフレーバー、カシスリキュールの香りがアクセントになっています。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,527 円

驚異の98PP

ボンド セントエデングランクリュ[2012]BOND ST.EDEN NAPA VALLEY

驚異の98PP
ボンドの経営者はビル・ハーラン、醸造責任者はボブ・レヴィで、名実ともにハーランの兄弟ブランド。 ハーランエステートもセカンドが有ります。ご存じ「メイデン」だからセカンドワインと言うのには少し複雑です。 「メイデン」が弟と考えるならば、妹が「BONDボンド」。 ハーランエステートから派生した、ニュープロジェクトとして本家に匹敵するか、はたまた凌駕するような人気が怒涛のように押し寄せてきた、る姉妹ブランドなのです。 ともにフランスのグラン・クリュに匹敵するワインを作ることを目標とするが、そのアプローチは真反対。 ハーランがオークヴィルの偉大なクラシック・ブレンドと称されるのに対して、ボンドは単一畑でその個性を競わせる、ブルゴーニュ方式を採用。 「ハーランエステート」 のオーナー、ビル・ハーランがまだ 「メリーヴェイル」 の共同オーナーの1人であった1997年 当時メリーヴェイルの最高峰キュヴェである「プロファイル」 に使用されていた果実こそが現在ボンドが使用する畑の一部です。 当時の醸造家ボブ・レヴィはメルヴェリーとヴェッシーナの畑の個性の違いに気づきました。 「これをプロファイルにただブレンドしてしまうのは勿体無い・・・・」 苦悩したボブはその事をビル・ハーランに打ち明けました。 クリマの個性を徹底的に表現したワイン造りを目指してスタートしたプロジェクトが 『BOBDボンド』なのです。 1997年、1998年に実験的に製作しましたが納得行く物ではなかったためにバルクワインとして全てを売却。 1999年に満を持して商品化となりました。 ボンドはナパ・ヴァレーの絶対テロワール主義を貫くクリマごとに区画を分けたキュヴェを作っております。 グランクリュ思想です。 ここのカベルネ・ソーヴィニヨンにより様々なテロワールの違いを表現したワインを造りだすことを目標に掲げます。 60ヶ所以上の畑から過去25年かけて、ゆっくり慎重に5つの畑を選びました。 Bond ST.EDEN セント・エデンの畑は4.45ha、標高44〜57mと低くナパ・ヴァレー・フロアにあり、なだらかな北向き斜面。鉄分が多く含まれる破砕火山岩の多い赤い土壌はヴォカ山脈からの太古の地すべりによって形成された。オークヴィル・クロスロードとシルバラード・トレイルが交わる北に位置する岩だらけの円丘にある美しい畑。 「エデン」は19世紀の古地図に登場する歴史的な地名で、セント・エデンと命名。初ヴィンテージは2001年。セント・エデンはいつも味わいの中心に、 クレーム・ド・カシスのようなふくよかな核が存在し、ダーク・チョコレートの香ばしさと、鉄分のようなミネラル感、きめ細かいタンニン、生き生きとした果実の凝縮感がある。 2012年のようなドライ・ヴィンテージは、この岩が多い土壌で十分に個性を発揮できると疑いの余地が無かった。3週間に渡る小ロットに分けた長い収穫は9月の終わりにスタートし、果実味、タンニン、酸が相乗効果を生み出すと確信できた。十分に熟した果実、様々なハーブが混じり合った複雑な香り、フレッシュなアタックから味わいはグラファイト(黒鉛)、スモーク、土のニュアンスを含みながら最大限までクレッシェンドし、長い余韻を持ってフェード・アウトしていく。 パーカーはポイヤック1級シャトーの味わいとコメントし、30年以上の熟成の可能性を評価する。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

63,720 円

マゾワイエール・シャンベルタン グランクリュ デュガ‐ピィ[2006]dom dugat py grand cru Mazoyeres chambertin 特級畑

デュガ・ピィが所有するマゾワイエールの区画でも大きな石ころがごろごろと転がる、シャルムとは異なる土壌。シャルムよりも明らかに堅牢なボディをもち、タンニンはキメ細かなものの豊富に存在。 ミネラル感がまたストラクチャーの強さを感じさせる。明らかに長期熟成タイプ。 使用酵母は天然酵母 熟成(樽【新樽率】/タンク)100% 熟成期間 18〜24ヵ月 所有面積 0.23ha 土壌は粘土石灰質 平均樹齢 38年密植度11000本/ha 平均年間生産量(本数) 1800〜2400本カルト的な人気を誇る生産者が、ベルナール・デュガ・ピィ 従兄のクロード・デュガと並び、カルト的な人気を誇るベルナール・デュガ・ピィ。 当主のベルナール・デュガはとてもエネルギッシュな人物だ。日に焼けた顔。がっしりとした体格、巨大な手。日々、農作業に勤しむ姿がその風貌からも想像される。 近年になってコート・ド・ボーヌにもブドウ畑を広げ、現在、所有畑の総面積は10ha。 しかし、その要がジュヴレ・シャンベルタンであることに変わりはない。 村名ジュヴレ・シャンベルタンは複数の区画をアッサンブラージュした「キュヴェ・クール・デュ・ロワ」のほか、単一クリマで醸造される「レ・ゼヴォセル」。1級はフォントニ、コルヴォー、ペリエールをアッサンブラージュした畑名なしのキュヴェのほか、単一クリマものの「プティット・シャペル」「ラヴォー・サン・ジャック」「シャンポー」。特級は「マジ」「シャルム」「マゾワイエール」、そして王様「シャンベルタン」である。 2003年にすべての畑をビオロジック栽培に転換完了した。 特級マゾワイエール・シャンベルタンは隣接するシャルム・シャンベルタンを名乗ることも可能だが、このドメーヌでは別々に醸造している。 正確にいえば、マゾワイエールが3分の1混ざったシャルムとマゾワイエール単独のワインがある。 最初に所有したマゾワイエールはシャルムと近接した区画で、土壌的な差が見られなかったため、シャルムに混ぜてひとつのキュヴェとした。 一方、2004年に新たに買い足したマゾワイエールは、グリザールの谷間から流れ出た洪石土により畑の表面を大きな石が覆う。 ワインの性格もまったく違うため、ベルナールは単独のキュヴェにしたという。 試飲の順番はシャルムの後にマゾワイエール。後者のほうが圧倒的に堅牢なスタイルのワインだ。 醸造法はクロード同様、低温マセレーションはなし。一方、完全除梗のクロードに対し、ベルナールはアペラシオンによって梗を残す。 特級についていえば、量の少ないシャンベルタン(量的に恵まれた年でも1樽しか出来ない)とマジは100%全房。 マゾワイエールは60〜70%、シャルムは40〜50%の梗を残している。 1級以上はすべてフランソワ・フレールの新樽100%熟成。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

64,368 円

最高のシャルドネとカベルネ!ここに有り。

グレイ シングルブロック 紅白2本セットカベルネシャルドネ[2012]ヴェンティスケーロ VENTISQUERO GREY Single Block Chardonnay Cabernet

最高のシャルドネとカベルネ!ここに有り。
ヴェンティスケーロ社は、総合食品企業アグロスーパー・グループによって1998年にマイポ・ヴァレーに創設された新星ワイナリー。ベンティスケーロとはスペイン語で「氷河」の意味。 大きな資本を惜しげもなく使うリッチな会社です。 「カサブランカ」、「マイポ」、「ラペル」、「コルチャグア(アパルタ)」というチリを代表するアンデスの4つのヴァレーの最高区画に自社ヴィンヤードを所有しています。 最近では、より冷涼な気候を求めて「レイダ」に畑を所有。 「最高の畑はヴェンテスケーロが高値で買い取る」と言われています。 生み出されるワインの質は抜群に高く、品評会に出展すれば必ずトップクラスで受賞し、世界中から輝かしい評価を贈られています。 初リリースからわずな期間これほどの急成長を遂げたベンティスケーロ! シングル・ヴィンヤードの『ケウラ』シリーズ、さらにその中でも特に良い一区画だけで作られるのが『グレイ』シリーズです。 太平洋の寒流の影響を受け冷涼な気候で、最高の立地。 最新技術とワインメーカー達の情熱によって急成長した注目すべき新しいワイナリー。 ブドウ品種に適した土壌の調査を科学的に徹底して行い、全て自社栽培のブドウのみを使用するなど一貫生産をモットーに、優れたワイン造りに取り組んでいます。 ワイン・コンサルタントには、オーストラリアのプレミアムワインであるペンフォールド社の「グランジ」の醸造責任者として活躍したジョン・デュバル氏を迎え入れました。 そしてチーフワインメーカーには、弱冠36歳にしてチリの名醸造家の一人として世界的に名を馳せているフェリーペ・トッソ氏を迎えました。 二人の指揮のもと、同社のクオリティはめざましく向上し、現在ではチリで最もコンクール受賞数が多いワイナリーとなっています。 John Duval ジョン・デュバル アデレード大学で農業とワイン造りについて学び1973年に卒業、その後ペンフォールズのチーフ・ワインメーカーに任命され、グランジにて100点満点を獲得。数々の賞を受賞。 オーストラリアで最も有名なワイナリーの一つ、ペンフォールズで29年間、ワインメーカーとして輝かしい功績を残す。 Felipe Tosso フェリペ・トッソ 学卒業後すぐ、コンチャ・イ・トロ社に入社し、アルマヴィヴァのファーストヴィンテージ1996のリリースに関わる。 その後、ボルドー、ナパ、ソノマで輝かしい研鑽を積み、000年にヴィーニャ・ヴェンティスケーロ・チームに招かれた。 一つのヴィンヤードの中でも、特別に良いブロックだけの葡萄を使って造り上げるシングル・ブロック。 このグレイはテロワールを最大に映し出したワインです。 このワインの畑は、寒流の海から10kmの冷涼な気候のカサブランカにあり、土壌は小石混りの赤いクレイ土壌です。この小石はあまり固くなく、ミネラル分を葡萄に与えます。 パイナップルやパパイヤ、マンゴーを思わせるエレガントで複雑さのある香り。クリーミーな舌触り、トロピカルフルーツを感じる味わい美しい酸とバニラの風味が口の中で持続します。 生産地:チリ/カサブランカ・ヴァレー/tapihue vineyard タフィユヴィンヤード 葡萄品種:シャルドネ100% 発酵・熟成:フレンチオーク樽(228L)で13-15℃の低温でゆっくり発酵。30パーセントMLF フレンチ・オーク樽(新樽50%、1年使用樽50%)で12ヶ月熟成。 一つのヴィンヤードの中でも、特別に良い区画だけの葡萄を選りすぐって選果を徹底させて造り上げるシングル・ブロックです。 グレイはテロワールを最大に映し出したワインで、このワインはマイポ・ヴァレーのトリニダード・エステートの中でも特別な最高の区画「ブロック38」の葡萄から造られます。 カシスや熟したラズベリー、クランベリージャムの香りとピンクペッパーやシナモン、バタースコッチなどの樽熟由来の香り。タンニンは柔らかく、チョコレートの風味。余韻は長く、ポテンシャルを感じる。 ●生産地:チリ/マイポ・ヴァレー/トリニダード・ヴィンヤード ●葡萄品種:98%カベルネ・ソーヴィニヨン、2%プティ・ヴェルド ●熟成:90%フレンチオーク樽、10%ハンガリー&アメリカンオーク樽(新樽比率33%)にて18ヶ月熟成

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

6,026 円

カレラ・ジョシュ・ジャンセン・セレクション・シャルドネ[2013]Calera Josn Jensen SelectionChardonnny

カレラの歴史は今から30年前にさかのぼります。 ジョシュ・ジェンセンはブルゴーニュワインに惚れ込んでしまい、自分のライフワークをピノ・ノワールにかけることを誓ったことからはじまります。 ジョシュ・ジェンセンはフランスのブルゴーニュでのワインつくりの師匠から“ピノ・ノワール “と”シャルドネ“は石灰質が肥沃な土地で素晴らしいバランスのワインが造ることが出来ることを学びました。 カリフォルニアでピノ・ノワールの最初の成功者となったジョシュ。今や、カリフォルニアのピノ・ノワールの巨匠とまで言われる彼は、フランスのブルゴーニュを越えるワインは絶対に造れないとまで言われていた定説を覆したことで有名になりました。1971年から2年の年月を費やして石灰岩がある土地を探しました。そして、ようやくサンフランシスコから南に 150キロ、大西洋から40キロメートル内陸に入った、カリフォルニアで最も高い標高 2,200フィートのマウント・ハーランの頂上近辺に石灰質が豊富にある冷涼な土地を見つけ出したのです。 1975年にジョシュはオリジナルとなるテロワールが少しずつ違う3つのパーセル・・・ リード・ヴィンヤードに5エーカー、セレック・ヴィンヤードに5エーカー、ジェンセン・ヴィンヤードの14エーカーのそれぞれにピノ・ノワールの葡萄を植えていきました。 1977年にヴィニヤードとホリスター市との中間で電気と電話の使用可能な醸造所建設の為の土地を購入しました。 ジョシュは収穫した葡萄を醸造所の一番上まで車で運び、平地の醸造所で行われているポンプでくみ上げたりする方法ではなく、テラスの段差を利用したグラヴィティ・フロー(重力流動ワイン)による醸造所を造り始めました。 1978年から生産量は少ないけれどカリフォルニアにおいては上質なピノ・ノワールを造りはじめました。 さらにジョシュは1982年には隣接している石灰岩がたくさんある300エーカーの土地を購入し、翌年1982年には2エーカーだけ白葡萄品種の“ヴィオニエ”を植えました。 カリフォルニアにおいてヴィオニエという葡萄品種を選択した最初のワインメーカーです。 1984年に4番目のパーセルとなるミルズ・ヴィンヤード12エーカーとジョシュにとっては最初の“シャルドネ”を6エーカー植えたのです。1989年にはさらに”ヴィオニエ“を3エーカー植樹しました。 ※「カレラ」はスペイン語で「石灰(ライムストーン)焼き窯」と言う意味です。 ※「カレラ」はその3フィートの高さのある石灰焼き窯をロゴにマークとしているのです。 CALERA JENSEN カレラジャンセンディナーが、2015年3月に、札幌ラ・ブリックにて盛大に行われました。 ロマネ・コンティと常に比べられる、ピノノワールの巨匠カレラ・ジャンセン氏がその魅力についてお話して頂き、カレラの豪華ラインナップと、ラ・ブリック珠玉のお皿が絶妙なハーモニーを奏でました。 コンサドーレ札幌のMF 砂川誠選手、 9 FW 都倉賢選手、そして新規加入の17 MF 稲本潤一に、北海道のタレントである、チームナックス森崎博之リーダーたちが、カレラの魅力に酔いました。 カレラの秀逸畑がブレンド!! こちらには、なんと「単一畑のあるもの」がブレンドされてます。 エントリー版ではありません。 「あるもの」とは、カレラの誇る自社畑、マウントハーランの葡萄を一部使用したワインなのです。 「ジョシュ・ジェンセン」の名を冠するだけのことはあります。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

3,953 円

ボトル サンテシャルドネ[2013]Votre Sante Chardonnyフランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーFrancis Ford Coppola Winery

コッポラ監督の祖母マリアはチュニジア生まれのイタリア人。 4ヶ国語を話す彼女はディナーの度にフランス語で“ア・ヴォトル・サンテ!(あなたの健康の為に!)”と言って乾杯をしていました。彼女に敬意を払って造られたこのワインはフランスのブルゴーニュスタイルのワインで、冷涼な地域のブドウから造られる、エレガントで食事によく合うフード・フレンドリーなワインです。エチケットはまるで切り絵のよう。ボトルキャップまでキュートです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,581 円

ポメリー渾身のブランドブラン

ポメリーブランドブランサマータイムブリュットPommery blanc de blancs Brut Summertime[NV]シャンパーニュギフト箱付き

ポメリー渾身のブランドブラン
BRUTブリュットの先駆者! ポメリーの偉業は、それまで甘口が主流であったシャンパンに初めて、食前酒から食中酒として楽しめる辛口(ブリュット)の味を造り出したことです。 1800年代のシャンパンは、ほとんどが甘口でした。 今のアスティースプマンテが1リットルに対し50グラムの残糖です。 この当時のシャンパンは、100g〜200グラムは当たり前! ロシア向けにいたっては、300グラム!!!!ほとんど蜂蜜状態です。 このブリュット・ナチュールの登場により、英国におけるシャンパン消費量は一気に3倍にも跳ね上がったと言われました。 19世紀末までにはヨーロッパ全土で愛飲されるようになりました。ブリュット・ナチュールは、現在のポメリー・ブリュット・ロワイヤルの源流であり、ポメリー社は現在主流となっている辛口シャンパンのスタイルを確立した先駆者なのです。 ランスに巨大ポメリー帝国を築城! ポメリー社は1836年、ナルシノ・グレノによりシャンパーニュ地方の中心都市であるランスに設立され、1856年にルイ・アレクサンドル・ポメリーの参加によりポメリー・エ・グレノ社となります。 が、2年後不幸にもルイが亡くなってしまいます。 しかし、経営を引き継いだマダム・ポメリーは辛口シャンパンを発表し、1890年には200万本以上のシャンパンを出荷し、ポメリー社をシャンパーニュ最大の醸造元へと成長させたのです。 現在では、その年間生産量は約1100万本を数え、世界6位の売上数量を誇っています。 ランスに訪れないと分りませんが、その大きさと美しさに圧倒されます。 マダムポメリーから受け継がれた遺産! 「シャンパンを造ることは芸術を造ることである」 という言葉はマダム・ポメリーのポリシーであり、その精神は現在も変わることはありません。 ワイナリーは庭園のように常に手入れが行き届いており、多くの見学者が訪れています。 社屋の中心となるシャトー・レクイエールは、英国エリザベス王朝様式の優雅なゴシック建築であり、巨大な地下セラーはローマ時代からのものです。その内壁に彫刻されたギュスターヴ・ナブレによる壮麗な壁画やエミール・ガレによって製作された大樽、「ルイーズ」のラベルに使用されたジャン・バラによるレリーフなど、カーヴはさまざまな芸術作品に彩られています。 ブドウそのものの質の高さを重要視した自社畑の開発し、法律上の熟成期間最低1年6ヶ月以上に対し最低3年の熟成プロセスをとります。 また、製造過程で不純なものを取り除きアロマを最大限に引き出し、低温発酵することにより、非常にゆっくりと繊細なシャンパン・バブルを生み出します。 「サマータイム」は、1998年に「ポメリー」がシ ャルドネ100%らしく、清涼感を前面打ち出したシャンパーニュです。 クラマンとアヴィーズを中心とし たポメリー社の広大な自社畑のブドウを使用。 醸造責任者のティエリー・ガスコが自信を持って進めるポメリーのシャルドネ単一。 「ややグリーンがかった色調は、極めて淡く、 泡も軽くて柔らかい。アーモンドとレモンが入り混じったブーケ、酸 味は、はつらつとして余韻が長い。繊細でまとまった味わいは、丸みを帯びている。清涼感を際立たせるレモンのニュアンスも効いた 、 代表的な夏のシャンパーニュ である。」ワイン王国27号でベタ褒め記事

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

8,100 円

Chambolle Musigny 1er Cru [2003]シャンボールミュジニー プルミエクリュ1級モワン・ユドロ Moine Hudelotシャンボール・ミュジニー

Daniel Moine Hudelot 人々を、そしてブルゴーニュファンを魅了してやまないミュジニィ。 そんなシャンボール村の村長であるモアンヌ・ユドロです。 彼のワインを飲まずしてミュジニィは語れない。 モワンヌ・ユドロは非常に生産量が少なく、市場に出回る本数もかなり限られていますが、素晴らしい区画を所有。 偉大なグランクリュ、ミュジニー、ボンヌ・マールにクロ・ヴージョ。そして、1級畑の至宝、レ・ザムルース(恋人たち)を所有しておりました。 残念ながら、このモワンヌ・ユドロは後継者がいないため、近いうちになくなってしまいました。もう08年から売却してしまったのです。 1988 年に『ドメーヌ・ルロワ』、そして1996 年には『ドルーアン・ラローズ』にミュジニーの区画を一部売却した生産者としても有名です。 もう市場では見かけることのできない貴重なバックヴィンテージ。ミュジニィの魅力、妖艶さ、特級の実力すべてを備えたモアンヌ・ユドロ。 このワインを飲めることの幸せをひしひしと体感します。 Les Amoureuses 畑 グランクリュのミュジニィと、ヴージョに挟まれた素晴らしい斜面です。 画像でもお分かりにあると思われますが、シャトードクロドヴージョを見下ろせる好立地です。 「神の雫」第一の使徒として登場し、一番有名な1級畑となりました。 恋人たち・・・・ 「原生林に覆われた深い森」「蝶が二匹」「森の奥の大きな泉」というキーワードでした。 大きな泉が、このテロワールを象徴しております。 もっとも贅沢な1級畑のブレンドです。2003年は特筆

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

13,824 円

ジョエル・ゴットゴットソーヴィニヨンブラン[2014]Joel GottGott Sauvignon Blanc

日本ソムリエ協会北海道支部2014年例会にて、山本益博氏「美食の新天地アメリカ」のセミナーにて、ジョエルゴットカベルネ・ソーヴィニヨン815がティスティングで登場しました。 カリフォルニアフレンチランドリーのトーマスケラーの説明から始めておりました。 フレンチランドリーはナパバレーでもっとも綺麗な街並みの、”Yountville(ヨントヴィル)”に位置する全米一予約の取れないレストラン! 2003年と2004年には世界のトップ50レストランランキングの世界No.1を獲得している。 シェフ兼オーナーのThomas keller(トーマスケラー)氏はNapaのフレンチランドリーに加えてNew YorkのPer Se(パーセ)でも三つ星を獲得しているスーパースーターシェフで、アメリカで初の2つの異なるお店で同時に三つ星を獲得した人物でもある。 フレンチランドリーから歩いて数分のところに同氏が経営するビストロのBouchon(ブション)とBouchon Bakery(ブションベーカリー)があり、こちらも美味しいと最近の動向を講話。 ソーヴィニヨンブランは、スターレーンで、 シャルドネはクロデュヴァルのカーネロス。 ピノノワールは、シドゥーリのサンタルチアハイランズです。 カベルネが、ジョエルゴットの815でした。 ジョエル・ゴットのコストパフォーマンスに驚きました。人気レストランオーナーと敏腕ワインメーカーの夫婦が手掛けるコストパフォーマンス抜群のワイン ナパを訪れた人なら誰でも一度は立ち寄るであろう人気No.1のカジュアルレストラン「Gott's Roadside」サンタヘレナで始めて、もう1店舗をオックスボーマーケットに出しました。 いつも長蛇の列で泣く泣く諦めた経験のある人も多いこの人気店をはじめジョエル・ゴットはカリフォルニアで数店のレストランを展開し人々の舌を楽しませています。 彼が造るこのワインは、「コストパフォーマンス=満足」の図式を知り尽くす者ならではのクオリティ。ジョエルの妻であり、Quintessa、Joseph Phelpsなど超一流ワイナリーの元敏腕ワインメーカーでもあるサラ・ゴットが醸造を手がけ、一躍大人気ワイナリーとなっている。 単一品種や生産エリアにこだわる風潮がある中、あえてレベルの高いクロスリージョナルブレンドによりコストパフォーマンスの高いカジュアルワインを造り出すことに成功しました。 モントレー、レイク、ナパに冷涼なソノマのブドウをブレンド。低価格なソーヴィニヨン・ブランにありがちな青臭さはほとんどなく、きれいな酸味とほんのりとしたハーブ香が食欲をそそる爽やかな白。 スッキリとした酸味とハーブ香が冴えるスタイルのSB。樽を使わず和食を含め幅広い食事になじむ繊細な味わい。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,473 円

クロデュヴァルクラシック・ナパヴァレー・メルロ [2012]Clos du ValCLASSIC NAPA Valley Merlot

※画像とヴィンテージは違います。1976年、パリ対決!ブラインドテイスティングにて、ムートン・ロートシルトやオー・ブリオンをおさえてカリフォルニアのワインが第1位に選ばれました! そして、面目をつぶされたフランス人達が雪辱を果たそうとした1986年。 その思惑はまたもや外れ、第1位に選ばれたのが、このクロ・デュ・ヴァルでした! これが有名なパリ・テイスティング事件。 この出来事をきっかけに、クロ・デュ・ヴァルの名前は世界に知られることになりました。 クロ・デュ・ヴァルは、1972年、ボルドーにルーツを持つアメリカ人実業家、ジョン・ゴレとボルドー出身の醸造家、ベルナール・ポーテによって「世界最高のワインは最高のブドウから造られる」という信念の下で誕生しました。 世界最高のワインを造るという目標を掲げ、探しだしたのが、当時はまだ無名だったカリフォルニアのスタッグス・リープの土地でした。 日中は温暖ながら、夜は海からの霧によって冷涼という寒暖差の大きい気候がブドウ栽培に最適だったのです。クロ・デュ・ヴァルとは「小さな谷の小さなぶどう畑」を意味しています。 「ナパ・ヴァレーの傑出した果実味」と「ヨーロッパ伝統の手法の融合」を目指したワイン造りが開始され、『バランス、エレガントさ、 複雑さ、そして長い余韻』を表現したワインが産み出されるようになったのです。 現在は、若くしてワイン造りの責任者となったジョン・クルーズと、伝統的なワイン造りを知り尽くしたポーテの二人体制で経営しています。 クロ・デュ・ヴァルは1998年、1999年、2002年と、5年間で3度も『ワイン&スピリッツ誌』のワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。 2013.10月訪問撮影 メルロ81%、その他カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フランのブレンド。熟成はフレンチオークの小樽で16ヶ月間(新樽25%)。黒系果実の力強いフレーバーが、柔らかなタンニンとともに広がります。バランス、エレガンスそして複雑さを体現しているワイン。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

4,298 円

サントリーオールド札幌オリンピック1972限定特級 760ml 43%SUNTORY 従価特級酒

※44年経過しております。液面は下がっています。ラベルに経年劣化が有ります。1972札幌冬季オリンピックとは? 日本の北海道札幌市で1972年2月3日から2月13日まで行われた冬季オリンピック。日本およびアジアで初めて開催した冬季オリンピック。 ☆スキージャンプ70m級(現在のノーマルヒル)では、笠谷幸生が1位、金野昭次が2位、青地清二が3位と、日本人が冬季オリンピックでは初めて表彰台を独占した。日本は地元とあって大選手団を送り込み、冬季オリンピックの歴史上メダル獲得は猪谷千春によるコルティナダンペッツォオリンピックアルペン回転銀メダルの1個だけだった時代に、ジャンプ70m級の金銀銅メダル独占という快挙に結実した。このメダル独占は、のちに日本のジャンプ陣が日の丸飛行隊と呼ばれるようになるきっかけにもなった。 ☆フィギュアスケートで氷上で尻もちをつきながらも銅メダルをとったジャネット・リン(アメリカ)が、「札幌の恋人」「銀盤の妖精」と呼ばれ、日本中で人気になった。当時カルピスのCMにも出演した。 大会のテーマ曲となったのは、作詞:河邨文一郎、作曲:村井邦彦でトワ・エ・モワほかが歌った『虹と雪のバラード』だった。 日本経済は右肩上がり、札幌は空前の好景気!北海道には元気な子供たちが沢山居ました。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

14,688 円

人気贈答品!北海道から即出荷!

NIKKAニッカ 鶴17年 700ml陶器ボトル白瓶びん箱付き

人気贈答品!北海道から即出荷!
画像の中央に有る、鶴の陶器は 限定品伝説の引き出物NIKKAニッカ余市手作り・北の動物たち鶴の求愛価格 96,000円 600mlアルコール43% です。 特級酒・従価特別税昭和63年以前に流通していて余市蒸溜所、お土産売り場では、伝説となるくらい希少な商品でした。 「マッサン」クランクアップ式典2015.2.23 余市蒸溜所旧事務所にて 朝の連続ドラマ「マッサン」の最後の撮影が行われた場所が、ニッカウヰスキー余市蒸留所敷地内に有る、旧事務所で行われました。 ニッカウヰスキーの創業者であるマッサン、竹鶴政孝の事務所として、昭和9年7月に建設されました。 余市の工業発達の足跡を示す文化的資産として、余市町より指定文化財に認定されています。 クランクアップのセレモニーには、マッサン亀山政春役の玉山鉄二さん、ヒロインの亀山エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鴨井の大将の息子である、鴨居英一郎役の浅香航大さんも(右上画像)いらっしゃいました。 余市町長から記念品を受け取るセレモニー、無事撮影終了でした。ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。 竹鶴のそんな意志と悲願を託したポットスチルが稼働したのは、1936年。粉々に砕いた石炭を、スチルマンは汗にまみれながら炉にくべた。本場スコットランドと全く同じ、微粉炭直火蒸溜だった。 1936年、余市蒸溜所に最初に作られたポットスチルは伝説になる。 創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」————— 余市蒸溜所 余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。 胴体部分に膨らみがありません。また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。 この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。 さらに、余市ならではの香り高く力強いモルトを生み出す決め手となるのが「石炭直火蒸溜」。 創業当時からの変わらぬ手法です。火をゆっくりと焚き、ゆっくりと蒸溜するのが難しいところ。 熟練職人が長年の経験を元に温度が上がりすぎぬよう石炭をくべ続け、燃えかすを取り出し続けます。 難しくても、効率が悪くても伝統の技が受け継がれているのは、これこそが「余市モルト」を生み出す手法であるからに他なりません。 竹鶴政孝が学んだロングモーン蒸溜所のポットスチルは「ストレートヘッド型」、そして当時は「石炭直火蒸溜」を行っていました。今ではスコットランドでも珍しくなった「石炭直火蒸溜」の技は、時代と国境を越え、余市蒸溜所に生き続けているのです。 リタとマッサンが住んでいた家 リタにプロポーズの時「スコットランドに残っても構わない」と言う竹鶴に、「私はあなたの夢を共に生き、お手伝いしたいのです」と答えたリタ。 日本の生活に溶け込もうと努力を重ね、漬け物や塩辛まで手作りした彼女を、人々は「日本人以上に日本人らしい」と評したほど。 日本語の勉強にも励み、流暢な関西弁を操るまでになったが「マサタカサン」という発音が難しかったためか、竹鶴のことを「マッサン」と呼んだ。 北の大地にたたずむ、一羽の鶴のように、優美な白磁の陶器ボトルデザイン。 竹鶴家に伝わる「竹林に遊ぶ鶴」の屏風絵が写されています。 内容量:700ml トップノートはエレガント。 華やかな果実香と、甘く芳しい樽熟成香が豊かに広がります。 口当たりは、シルキーでやわらかで、円熟の豊かなコクと、上品でスムースな味わいが絶妙に調和します。 香り高く華やかな余韻が、豊かに続きます。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

29,052 円

余市ガイドブック付き北海道から即出荷

NIKKAニッカシングルモルト余市10年桐箱北海道限定木箱謹呈品ガイドブック付き700ml45%SINGLE MALT YOICHI AGED 10 YEARS NIKKA WHISKY wodbox

余市ガイドブック付き北海道から即出荷
日本製の桐箱にシルク調の中敷き、そして外側に布製のリボンがたすき掛けされています。 北海道地区のみの、限定木箱です。 ※余市徹底ガイドブックは、1個口に対して1冊をお付けいたします。複数本のご注文に対して、ご希望冊数が有りましたら、ご注文の際にコメントを下さい。ニッカシングルモルト余市シリーズ人気の10年 シングルモルトとは、1か所の蒸溜所で作られたウイスキーだけを使ったものだけ、シングルモルトウイスキーと呼びます。 温もりの有る豪華な桐箱に入った余市10年北海道でしか手に入らない限られた謹呈品 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。 竹鶴のそんな意志と悲願を託したポットスチルが稼働したのは、1936年。粉々に砕いた石炭を、スチルマンは汗にまみれながら炉にくべた。本場スコットランドと全く同じ、微粉炭直火蒸溜だった。 1936年、余市蒸溜所に最初に作られたポットスチルは伝説になる。 創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」————— 余市蒸溜所 余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。 胴体部分に膨らみがありません。また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。 この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。 さらに、余市ならではの香り高く力強いモルトを生み出す決め手となるのが「石炭直火蒸溜」。 創業当時からの変わらぬ手法です。火をゆっくりと焚き、ゆっくりと蒸溜するのが難しいところ。 熟練職人が長年の経験を元に温度が上がりすぎぬよう石炭をくべ続け、燃えかすを取り出し続けます。 難しくても、効率が悪くても伝統の技が受け継がれているのは、これこそが「余市モルト」を生み出す手法であるからに他なりません。 竹鶴政孝が学んだロングモーン蒸溜所のポットスチルは「ストレートヘッド型」、そして当時は「石炭直火蒸溜」を行っていました。今ではスコットランドでも珍しくなった「石炭直火蒸溜」の技は、時代と国境を越え、余市蒸溜所に生き続けているのです。 リタにプロポーズの時「スコットランドに残っても構わない」と言う竹鶴に、「私はあなたの夢を共に生き、お手伝いしたいのです」と答えたリタ。 日本の生活に溶け込もうと努力を重ね、漬け物や塩辛まで手作りした彼女を、人々は「日本人以上に日本人らしい」と評したほど。 日本語の勉強にも励み、流暢な関西弁を操るまでになったが「マサタカサン」という発音が難しかったためか、竹鶴のことを「マッサン」と呼んだ。 リタとマッサンが住んでいた家 「マッサン」クランクアップ式典2015.2.23 余市蒸溜所旧事務所にて 朝の連続ドラマ「マッサン」の最後の撮影が行われた場所が、ニッカウヰスキー余市蒸留所敷地内に有る、旧事務所で行われました。 ニッカウヰスキーの創業者であるマッサン、竹鶴政孝の事務所として、昭和9年7月に建設されました。 余市の工業発達の足跡を示す文化的資産として、余市町より指定文化財に認定されています。 クランクアップのセレモニーには、マッサン亀山政春役の玉山鉄二さん、ヒロインの亀山エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鴨井の大将の息子である、鴨居英一郎役の浅香航大さんも(右上画像)いらっしゃいました。 余市町長から記念品を受け取るセレモニー、無事撮影終了でした。 義人が語る NIKKAシングルモルト余市10年 10年という期間、育まれたモルトだけが持つ豊かに広がる、芳香とフレッシュ感、そして柔らかい熟成感をチャーミングに楽しめますね。 余市特有の微かなかなピートに由来する香りと、強めのチャーを感じさせる樽のロースト香が、コーヒーを連想させます。 そして、マンゴー、パパイアの南方系果実、コリアンダー、丁子、などの香も漂っています。 口当たりはハッキリとしたアタック、しっかりとしていてグリップ力が有りますね。 円熟した蜜のようなエレガントな味わい。 なめらかな口当たりと、気品のあるチャーミングな余韻がこの10年の特徴ですね。 サントリー山崎の12年よりも、パンチが有ります。 700ml45% ラ・ブリック支配人後藤義人シニアソムリエ

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

19,332 円

オー・コート・ド・ボーヌ[2011]Hautes-Côtes de Beauneロドルフ・ドゥモジョRodolph Demougeot

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

3,758 円

カ・マルカンダマガーリ[2012]Magari,Gaja Toscana I.G.T.750ml

CA`MARCANDAMagari,Gaja Toscana I.G.T 『カ・マルカンダ』は、1996年、ガヤがトスカーナ州で、モンタルチーノ地区の『ピエーヴェ・サンタ・レスティトゥータ』の次に手に入れたワイナリーです。 暖かい海沿いの地で、サッシカイアなどのハイクオリティ・ワインを産み出す土地として知られています。 『カ・マルカンダ』とは、ピエモンテ方言で「望みのない交渉」という 意味。 (「CA」は「家」、「MARCANDA」は「うまくいかない」) この名前は、土地取得時のあるエピソードが由来となっています。 アンジェロ・ガヤはボルゲリでワイン造りをするにあたり、最高の土壌を求め研究に研究を重ね、ついに最高のブドウを育てるのに最も適した土地を見つけました。 しかし、その土地の所有者は首を縦に振りません。 彼は何度も交渉に出かけるものの、ことごとく玉砕。 18回に及ぶ交渉の末、やっとその念願の土地に畑を取得しました。 その交渉中、アンジェロ・ガヤはピエモンテの自宅で妻からしばしば 「またカ・マルカンダ(望みのない交渉)にいくの?」と 呆れられていたそうなのです。 そしてこのワイナリーに『カ・マルカンダ』と名付けたのでした。 このマガーリは、いわゆるボルドータイプとして絶大な人気を誇っています。 メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、カベルネ・フラン25% 3つの品種はそれぞれ別々に発酵させ、収穫の翌年の1月が2月にブレンドします。ワインは新樽バリックとわずかに使用されたバリックで18ヶ月熟成させ、6ヶ月以上の瓶熟成を経て出荷されます。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

6,048 円

アロースコルトン[2009]Nicolas ROSSIGNOLニコラ・ロシニョールALOXE-CORTON

1974年生まれのニコラ・ロシニョールは、1997年にヴォルネイ5代目の当主として就 任しました。 ニコラは、ジョセフ・ボワイヨ、ルイ・ラトゥールやローヌのヴュー・テレグラフで 修業を積み、その知識と技術を確立しました。その後、南アフリカ、ステレンボッシュのドメーヌ・ ボッシェンダルとシャトー・ラフィットが所有するシャトー・ラ・カルボンヌで醸造や瓶詰めの技術を 学びました。 1994年に父親のドメーヌであるロシニョール・ジャニャールに戻り、醸造に加わりま した。 そして1997年にようやく、ヴォルネイ、ポマール、ボーヌ、アロース・コルトン、ペ ルナン・ヴェルジュレスの3ヘクタールばかりの畑を分配され自らのドメーヌを立ち上げたのです。 1998年には畑を1.5ha拡大して現在では4.5haの畑を所有しています。 ブルゴーニュ以外の地区での経験も活かし、非常に長いマセラシオンを行い、圧搾時 に自然に流れ出てきたフリーラン果汁のみをワインにしています。 その為、果実味に溢れ、 色調も濃いです。また樽の使い方にも定評があり、新しいスタイルのコート ド ボーヌワイン造 りを実践しています。 ブドウはリュット・レゾネ(減農薬栽培)で栽培されています。 すべて手摘みで収穫されたその場でひとつの選果台に対し6人で徹底的なまでに選別 された後、小さなケースに入れて運ばれます。この選果の段階が極めて重要なのです。 収穫された葡萄はテロワールの個性を尊重し、除梗と全房の2種類に選別されベルト コンベアーで発酵槽に運ばれます。 2週間もの間、10〜15℃の低温で浸漬された後、天然酵母によって自然な発酵を行い ます。 ヴィンテージに応じて頻度と期間を変えてピジャージュを行います。 発酵の期間は毎日の試飲によって決定されます。 こちらのアロース・コルトンはノンフィルター、強めの果実味に動物香が特徴。 樹齢70年という古木と20年の若木を混ぜて使っています。 フルボディの土台に美しいフィネス、洗練された品があります。 アニマル香と果実香の華やかなアロマと、柔らかく豊富なタンニンは絶品です!

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

5,098 円

※ご注文の再にお客様本人確認(電話確認等)をお願いする場合がございます。

オーバーチュア[NV]OvertureOpus OneNapaセカンド オーヴァーチュア

※ご注文の再にお客様本人確認(電話確認等)をお願いする場合がございます。
言うまでもなく、オーパス・ワンは、ボルドーメドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵と、カリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏という2人の巨匠が見た夢のワイン。 2001年から醸造責任者を務めるマイケル・シラーチ氏はその夢の担い手として、最上級のワインメイキングを実現しています。 果実を最高の状態で収穫するためのナイト・ハーヴェストを実施し、39ものパーセルを区別、発酵中は毎日全てをテイスティングし、慎重にブレンドします。 そして12社もの異なるメーカーの樽を入り混ぜ、18カ月熟成してオーパス・ワンは出来上がります。「最高品質かつ唯一無二のワインを造る」というオーパス・スタイルを追求するため、常に最新技術を取り入れたワイン造りにいち早くチャレンジしています。 そしてその年の特徴を精緻にワインに映し出しながら「ボルドーとカリフォルニアの融合」、そのバランスを毎年模索し続けています。 このような弛まぬ努力の結果、ここ10年ほどでオーパス・ワンは偉大なる進歩を遂げています。 2人の巨匠がこの世を去った後も今なお、終わることのない夢が受け継がれています。 近年、オーパス・ワンがワイン造りの重要なコンセプトとして掲げているのが、「TIME&PLACE」。 TIME(時)は、それぞれのヴィンテージの個性とともに、偉大なワインの根幹である果実の凝縮感と複雑味、それがブドウが芽吹き成熟してゆく季節の経過によってもたらされることを示しています。 PLACE(場所)は、地形、地質、気候などオークヴィルという土地に備わったテロワール的な要素を指します。 これは力強さ、フィネス、テクスチャーなど、オーパス・ワンが他のカリフォルニアワインとも異なる要因と言えるでしょう。 そして、これらの2つの要素を補い合うのに欠かせないのが「人間」です。樹の剪定から収穫、醸造に至るまで、ワイン造りに携わる栽培者や醸造者などの「人間」を介することで初めて最高のワインが生まれるのです。 オーパス・ワンは、クラシックの「作品番号1」の意味で、英語仏語でともにわかりやすい名前を、と考案され、 『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』 という思いが込められています。 このセカンドラベルは、序曲を意味するOVERTURE はフランス語で“オーパス・ワン”のセカンド・ラベルに相応しいネーミングです。 日本だとゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの楽曲としても有名です。 このオーヴァチュアーは、生産本数が非常に少ないのと、海外へのリリースはせず、ワイナリーオンリーの取り扱いとなっています。 カベルネ・ソービニオン、カベルネ・フラン、メルロー、プチ・ヴェルド、マルベック 18ヶ月のフレンチオークでの熟成、なおかつ18ヶ月のボトル期間を経て販売されます。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

26,892 円

[送料無料 ] 下記の商品リストより 合計6本になるようお選び下さい。

ルートワン 選べる6本セットRoot:1

[送料無料 ] 下記の商品リストより 合計6本になるようお選び下さい。
典型的なチリワインを生産し続けるヴィーニャ・ヴェンティスケーロ社、最新の技術と地球環境に優しいワイン生産方法(Sustainable Viticulture)。 最新鋭のワイナリーとして、マイポ、コルチャグア、そしてカサブランカヴァレーなどに 約1,1500ha の広大な葡萄畑を有しています。 醸造家のフィリペ・トッソ氏は、コンチャ・Y・トロ社のワインメーカーを経て、ヴィーニャ・ヴェンティスケーロ社へ入社。 現在、同社から多くの賞賛を受けているチーフワインメーカーです。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

7,992 円

ボンヌ・マールBonnes-Mares [2007]コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエComte Georges de Vogue

VTZIKドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエは、至高のブルゴーニュワインを追い求める者にとって、唯一無二であり、絶対の存在。シャンボール・ミュジニー最高の生産者であり、ジョルジュ・ルーミエらと同様、その名を知らぬ者はいない程です。 ドメーヌの歴史は1450年まで遡り、今日のドメーヌ名となっているジョルジュ・ド・ヴォギュエ伯爵が継承したのは1925年のこと。現在、ドメーヌを所有しているのはヴォギュエ伯爵の孫娘たちですが、運営については、栽培責任者のエリック・ブルゴーニュ氏、醸造責任者のフランソワ・ミエ氏、販売担当者のジャン・リュック・ペパン氏という、俗にいうヴォギュエの三銃士によって行われています。言わずと知れた特級畑ミュジニーの10.85haの区画のうち、その70%に相当する7.2haを所有。ボンヌ・マールもこのクリマ最大の2.7ha、レ・ザムルーズは0.56haと、シャンボール・ミュジニーを代表する畑の数々を所有しています。 1970年代、80年代には低迷していた時期もありましたが、1985年より醸造責任者を務めているフランソワ・ミエ氏(写真:左)の手により、見事不死鳥の如く復活しました。彼が実践した改革とは、生産量を抑え、その年の条件に合わせた造り方に変えること。また、シャンボール・ミュジニーが持つ「エレガンス」を最大限に引き出すために特級ワインでも新樽の比率を低めに抑え、ブドウ本来が持つ味わいを生かすようにしたこと。その結果、目を見張る高品質なワインを続々と誕生させ、ブルゴーニュきっての揺るぎない品質を保つ、誰もが恋焦がれるワインを生みだすようになりました。 ヴォギュエを語る上で外せないのが、「ブドウの樹齢」へのこだわりです。ヴォギュエのフラッグシップ、「ミュジニー」には樹齢25年以上の古樹しか使わず、25年に満たない樹のブドウはグラン・クリュのブドウであっても全てシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュに回すというのは有名な話です。 また、ヴォギュエのミュジニーの畑には少量だけシャルドネが植えられており、かつては珍しい「ミュジニー・ブラン」という白ワインを造っていましたが、1992年にブドウを植え替えた結果、まだ樹齢が若すぎるという理由で自ら格下げし「ブルゴーニュ・ブラン」として販売しているというのも良く知られています。 そのようなこだわりについて、フランソワ・ミエ氏は次のように語っています。 「ワインのボディは技術で造れます。でも、余韻だけは絶対に造れない。地中深くからミネラルをふんだんに吸収するからこそ、永遠に続くかのような余韻を味わえる」。 シャンボール・ミュジニーの頂点に達してもなお、ワインのエレガンスやブドウの樹齢に強いこだわりを持ち、進化を続けている稀有な生産者であることがよく分かります。 繊細さのなかにもよりダイナミックでピュアなピノノワールが力強く息づくボンヌ・マール。 DRCやドメーヌ・ルロワにはないもの、それがヴォギエのボンヌ・マールにはある。 ブルゴーニュ「究極」のひとつでしょう。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

63,720 円

北海道を代表するスパークリング

オチガビ スパークリングワインケルナー[NV]OcciGabi Sparkling Wine Kerner オチガビ ワイナリー余市OcciGabi Winery

北海道を代表するスパークリング
北海道のクオリティワインを代表する、余市町オチガビワイナリーのラインナップとラ・ブリックのお料理を合わせたディナー会を開催しました。 国産ワインのイヴェントとしてはラ・ブリックで初めてとなり、 北海道のワインシーンに一石を投じたオチガビの魅力に迫るディナーは、オチガビセレクション6アイテムが登場しました。 オチガビワイナリーは、誰でも見学できるワイナリーです。 まるでナパヴァレィを彷彿させる雰囲気に酔いしれるでしょう。 余市の町は、古くから漁業と果物作りで栄えてきました。大きな暖流である日本海流は、この地に海の幸をもたらすと共に、果実の栽培にとって大切な温和な気候も与えてくれました。りんご、食べるぶどう、さくらんぼ、プルーン等に加え、ここ30年はワイン専用のヨーロッパ系のぶどうが生垣のような栽培法で作られ、栽培農家数は40軒、総面積も110ヘクタールとなりました。これは実は、日本一の数字なのです。なだらかな丘陵地帯がワインぶどうで覆われ、海の幸に恵まれた湾がその前面にある。この構図は長期的に見て日本一どころか、世界有数のワイン地帯作りのベースとして誠に申し分ありません。 私自身のワイン作り人生は曲折の多いものでした。20代半ばで西ドイツの国立ワイン学校に学び、ウィーン郊外オーストリアの国立醸造所でも研修を受けました。1977年に彼の地より持ち帰った40のヨーロッパ系ワイン用ぶどう品種を、最初は岩見沢と留萌の中間点にある浦臼町で育て、1988年からは長野県北部に転身。更に1991年から2012年の足かけ22年間は新潟市の砂地で、主にフランス・ボルドー地方の主力品種であるソーヴィニョン種のぶどう作りに精を出しました。 新潟でのカーブドッチの事業は一応の完成をみましたので、これで一区切りととらえ、人生の残りの20年程のワイン作りを、どこですべきかと考えました。その答えは意外と簡単でした。ドイツより帰国して30年の間に、私の持ち帰った品種が一番栄えているところ、それが余市町でした。40人のワイン用ぶどうの畑を作っていらっしゃる農家の方々にはとても頭が下がります。その景観は本場ヨーロッパよりもきれいな程です。「おいしいワインはきれいなブドウ畑から作られる」、と教えて下さったドイツの教授達の言葉がよみがえります。 現在ぶどうを作っていらっしゃる農家の方々、そして新たに入植してぶどうを植え、ワイン作りを目指す方々。私共のワイナリー運動が単なる企業活動に終わるとは思えません。日本一のワイン用ぶどう地帯、余市に於いて、覇を競いながら美しいワイナリー作りにいそしむ。町をあげての大きなうねりが今始まりました。 代表取締役佐沢 雅美専務取締役落 希一郎 オチガビHP引用 北海道余市オチガビワイナリー&レストラン 営業時間のご案内 ●11:00〜17:00ショップ・ティーラウンジ ●11:00〜16:00レストラン レストランディナーは前日までのご予約制となります。 ●17:00〜20:00(L.O 19:30 ) 年中無休で営業しております。 余市の丘に建つワイナリーで、ワインのティスティングとお食事が出来るプランなども、ご予約で可能です。 4人以上のお申込みで、地階特別試飲室にてグラスワインも飲みながら、ナパヴァレィさながらのワイナリーツアーも受付けしております。 お問い合わせ株式会社オチガビワイナリー 0135-48-6163日本海に面した余市町は、道内一のぶどう産地です。 そんなぶどう畑が広がる山あいの地に,佐沢雅美さんと落 希一郎さんが経営する、(株)OcciGabi Winery(オチガビワイナリー)が誕生しました。 北海道のワイン文化の発展とレベルUPをはかれると、北海道関係者は大喜びいたしました。 「日本一のワインぶどうの産地に、美しいワイナリーを作りたい」 と、余市町産のぶどうでワイン造りを始めたお二人です。 というのも、余市町内で収穫されたぶどうの多くが、大手ワインメーカーや他地域のワイナリーに出荷され、地元ではワイン造りがそれほど盛んではないからでした。 北海道のワインというと、空港で売られているお土産ワインのイメージが強かった… 加熱処理した、風味が少ないワインが多かった。 しかし、これからは違います。凄い人が来ました。 「余市のぶどう畑は美しい。ここなら、ワインを町の産業にできるのではと思い、残りの人生を賭けようと決めました」 と話す落さんは、西ドイツ国立ワイン学校卒業後、北海道や長野県でワイン造りに携わってきました。平成4年には、新潟県巻町 (まきまち)(現新潟市)にワイナリー「カーブドッチ」を設立。 ぶどう畑や醸造施設、レストラン、ホテルなどを整備しその名前は広く伝搬しました。 その情熱は、津軽海峡を超えました。 佐沢さんと落さんは、町内に約3ヘクタールの土地を購入し、平成25年5月、ワイン用ぶどうの栽培を開始。11月9日には、ワイナリーとレストランをオープンしました。 地下の発酵タンクは全てステンレスの最新式で優れた温度管理を行っております。 とにかく、清潔な醸造設備に驚きます。 樽熟は全てフランス産の一流メーカーのバリックを使用しております。 その設備や佇まいは、ナパヴァレイ、KENZOワイナリーに似たようなイメージです。 余市のケルナー種の2013年〜2014年をアッサンブラージュして、瓶内で澱と接触させておりました。 その後、シャルマ方式にて造ったスパークリングワインです。 弾ける泡と感じられるでしょう。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

3,089 円

オチガビ キュヴェカベルネ[2015]OcciGabi Cuvee Cabernetオチガビ ワイナリー余市OcciGabi Winery

北海道のクオリティワインを代表する、余市町オチガビワイナリーのラインナップとラ・ブリックのお料理を合わせたディナー会を開催しました。 国産ワインのイヴェントとしてはラ・ブリックで初めてとなり、 北海道のワインシーンに一石を投じたオチガビの魅力に迫るディナーは、オチガビセレクション6アイテムが登場しました。 オチガビワイナリーは、誰でも見学できるワイナリーです。 まるでナパヴァレィを彷彿させる雰囲気に酔いしれるでしょう。 余市の町は、古くから漁業と果物作りで栄えてきました。大きな暖流である日本海流は、この地に海の幸をもたらすと共に、果実の栽培にとって大切な温和な気候も与えてくれました。りんご、食べるぶどう、さくらんぼ、プルーン等に加え、ここ30年はワイン専用のヨーロッパ系のぶどうが生垣のような栽培法で作られ、栽培農家数は40軒、総面積も110ヘクタールとなりました。これは実は、日本一の数字なのです。なだらかな丘陵地帯がワインぶどうで覆われ、海の幸に恵まれた湾がその前面にある。この構図は長期的に見て日本一どころか、世界有数のワイン地帯作りのベースとして誠に申し分ありません。 私自身のワイン作り人生は曲折の多いものでした。20代半ばで西ドイツの国立ワイン学校に学び、ウィーン郊外オーストリアの国立醸造所でも研修を受けました。1977年に彼の地より持ち帰った40のヨーロッパ系ワイン用ぶどう品種を、最初は岩見沢と留萌の中間点にある浦臼町で育て、1988年からは長野県北部に転身。更に1991年から2012年の足かけ22年間は新潟市の砂地で、主にフランス・ボルドー地方の主力品種であるソーヴィニョン種のぶどう作りに精を出しました。 新潟でのカーブドッチの事業は一応の完成をみましたので、これで一区切りととらえ、人生の残りの20年程のワイン作りを、どこですべきかと考えました。その答えは意外と簡単でした。ドイツより帰国して30年の間に、私の持ち帰った品種が一番栄えているところ、それが余市町でした。40人のワイン用ぶどうの畑を作っていらっしゃる農家の方々にはとても頭が下がります。その景観は本場ヨーロッパよりもきれいな程です。「おいしいワインはきれいなブドウ畑から作られる」、と教えて下さったドイツの教授達の言葉がよみがえります。 現在ぶどうを作っていらっしゃる農家の方々、そして新たに入植してぶどうを植え、ワイン作りを目指す方々。私共のワイナリー運動が単なる企業活動に終わるとは思えません。日本一のワイン用ぶどう地帯、余市に於いて、覇を競いながら美しいワイナリー作りにいそしむ。町をあげての大きなうねりが今始まりました。 代表取締役佐沢 雅美専務取締役落 希一郎 オチガビHP引用 北海道余市オチガビワイナリー&レストラン 営業時間のご案内 ●11:00〜17:00ショップ・ティーラウンジ ●11:00〜16:00レストラン レストランディナーは前日までのご予約制となります。 ●17:00〜20:00(L.O 19:30 ) 年中無休で営業しております。 余市の丘に建つワイナリーで、ワインのティスティングとお食事が出来るプランなども、ご予約で可能です。 4人以上のお申込みで、地階特別試飲室にてグラスワインも飲みながら、ナパヴァレィさながらのワイナリーツアーも受付けしております。 お問い合わせ株式会社オチガビワイナリー 0135-48-6163日本海に面した余市町は、道内一のぶどう産地です。 そんなぶどう畑が広がる山あいの地に,佐沢雅美さんと落 希一郎さんが経営する、(株)OcciGabi Winery(オチガビワイナリー)が誕生しました。 北海道のワイン文化の発展とレベルUPをはかれると、北海道関係者は大喜びいたしました。 「日本一のワインぶどうの産地に、美しいワイナリーを作りたい」 と、余市町産のぶどうでワイン造りを始めたお二人です。 というのも、余市町内で収穫されたぶどうの多くが、大手ワインメーカーや他地域のワイナリーに出荷され、地元ではワイン造りがそれほど盛んではないからでした。 北海道のワインというと、空港で売られているお土産ワインのイメージが強かった… 加熱処理した、風味が少ないワインが多かった。 しかし、これからは違います。凄い人が来ました。 「余市のぶどう畑は美しい。ここなら、ワインを町の産業にできるのではと思い、残りの人生を賭けようと決めました」 と話す落さんは、西ドイツ国立ワイン学校卒業後、北海道や長野県でワイン造りに携わってきました。平成4年には、新潟県巻町 (まきまち)(現新潟市)にワイナリー「カーブドッチ」を設立。 ぶどう畑や醸造施設、レストラン、ホテルなどを整備しその名前は広く伝搬しました。 その情熱は、津軽海峡を超えました。 佐沢さんと落さんは、町内に約3ヘクタールの土地を購入し、平成25年5月、ワイン用ぶどうの栽培を開始。11月9日には、ワイナリーとレストランをオープンしました。 地下の発酵タンクは全てステンレスの最新式で優れた温度管理を行っております。 とにかく、清潔な醸造設備に驚きます。 樽熟は全てフランス産の一流メーカーのバリックを使用しております。 その設備や佇まいは、ナパヴァレイ、KENZOワイナリーに似たようなイメージです。 これほど素晴らしいカベルネを北海道で探すのは無理! 香りも豊かで、ふくよかなタンニンと、高い新樽比率に負けないコクを持っております。 抜栓後、デカンタージュして1時間後から真価を発揮して来ます。 オチガビを知るにはカベルネです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

4,104 円

シャトーマルゴーCH.Margaux[1998]

シャトー・マルゴーが歴史上最初に文献に登場するのは12世紀のことである。当時は「ラ・モット・ド・マルゴー」の名で呼ばれていた農園であった。 アキテーヌは百年戦争終了時までイングランド王領であり、獅子心王リチャード1世はボルドーワインを日々の飲用に取り入れた。この時代にシャトー・マルゴーは数々の貴族の所有となったが、1570年代にピエール・ド・レストナックという貴族が所有者となったことが一つの転機となった。 メドックがワインの産地として発展すると予測したド・レストナックは、1572年から1582年の間にシャトーの穀物畑を縮小してブドウ畑を増やし、ワインの生産に力を入れ現在のシャトーの礎を築いた。 18世紀初めまでにシャトーの敷地は現在と近い広さにまで拡大した。18世紀はワインの醸造技術が大きく進歩し、現代の製品に近い、濃厚で複雑な味わいを持ち、長年の熟成にも耐えるワインが誕生した時代であった。 シャトー・マルゴーでもブドウの収穫や土壌の改良に革新的な技術が導入された。そしてルイ15世の治世、愛妾ポンパドゥール夫人がシャトー・ラフィットを宮廷に持ち込むと、その次の愛妾デュ・バリー夫人はシャトー・マルゴーを宮廷に持ち込み愛飲したのである。 18世紀末期、シャトーは大富豪ジョゼフ・ド・フュメルと娘のマリー・ルイーズの所有となったが、この親子はフランス革命のあおりを受けてギロチンにかけられ、シャトーは革命政府に没収された。1801年、シャトーはド・ラ・コロニラ侯爵の手に渡った。 ド・ラ・コロニラは当時一流の建築家ルイ・コンブに依頼し、エチケットの絵柄ともなっている壮麗なギリシア神殿風のシャトーの建物を1810年に完成させた。 19世紀半ばのフランス第二帝政の時代にシャトーの所有者となったのは、皇后ウジェニーの侍女も務めたスコットランド人女性エミリー・マクドネルであった。 1855年のパリ万国博覧会の際に皇帝ナポレオン3世の指示でメドックのワインの格付けが実施されたとき、シャトー・マルゴーはブラインドテイスティングで唯一20/20点を獲得し、シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールに次ぐ第1級第3位にランクされた。第二帝政の時代、蒸気船や鉄道といった輸送手段の発達、自由貿易体制の確立、イギリスにおける需要拡大などの要因により、ボルドーワインは黄金時代を迎えた。だがエミリー・マクドネルはナポレオン3世の失脚により、ウジェニーと共にイギリスへ亡命した。 1934年、シャトーはボルドーのネゴシアンであるジネステ家の所有となった。ジネステ家はセカンドラベルを導入したり、ブドウ畑を拡大したり、醸造設備への投資にも熱心に取り組んだ。しかしシャトー・マルゴーは1960年代から1970年代にかけて一時期その名声を落としてしまう。そしてジネステ家は1973年から1974年の「ワインの大暴落」の際に大きな損失を出した。 1976年にジネステ家からシャトーを買い取ったのはギリシャ人アンドレ・メンツェロプーロスであった。 メンツェロプーロスは各国での事業で財を成し、フランス人女性を夫人としてフランスでもスーパーマーケット「フェリックス・ポタン」を買収した実業家であった。メンツェロプーロスはボルドー大学の醸造学者エミール・ペイノーを技術顧問に迎え、シャトー・マルゴーの名声を取り戻していった。 メンツェロプーロスは1980年に亡くなり、2006年現在、シャトーは娘のコリーヌ夫妻と総支配人ポール・ポンタリエの手によって運営されている。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

103,680 円

希少!限定ウッドボックス

ベルエポック ブラン ド ブラン[2002]Belle Epoque Blanc de Blancs高級木箱付きPerrier Jouet WOOD BOX

希少!限定ウッドボックス
「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」はペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。 グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」は ペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。 1811年、シャンパーニュ地方エペルネ市に創設された「ペリエ・ジュエ」。 ピエール・ニコラ・マリー・ペリエと、その妻アデル・ジュエによって、丁寧につくられた芸術的なシャンパーニュは、たちまち評判になりました。 1902年には、 現在はペリエ・ジュエのシンボルとなっているアネモネの花のボトルが誕生。 3代目アンリ・ガリスが、アールヌーボーの巨匠エミール・ガレに、ボトルデザインを依頼したものです。 そのシャンパーニュは、第一次世界大戦の混乱を受けて封印、戦後の1964年に発見されることとなるのです。 そしてヴィンテージ・シャンパーニュ「ベル・エポック」として復活を遂げました。 創設当時からヴィクトリア女王、ナポレオン三世といった各国の王族や、グレース・ケリーをはじめとする世界中のセレブリティたちにも愛されてきたペリエ・ジュエ。 その200年の華々しい歴史をいまに受け継ぐのが、 7代目セラー・マスターであるエルヴェ・デシャン。 ペリエジュエの精神である、「革新をつくり続ける」という伝統を守りながら、世界中から支持を得るシャンパーニュを造っています。 グレース・ケリーとは? ※グレース・パトリシア・ケリー(Grace Patricia Kelly、1929年11月12日-1982年9月14日)は、モナコ公国レーニエ3世大公妃、アメリカ合衆国の元女優。 同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的に、グレースの気品を湛えた美貌は「クール・ビューティー」と賛美された。 人気絶頂の最中、ヨーロッパの王族と結婚し女優業から引退した。エルメスのケリーバックはあまりにも有名。 BELLE EPOQUE BLANC DE BLANCS 200年を超える伝統と革新。美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの、 「フルール・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュの華)」。 ペリエ ジュエの中で最も希少な最高級のキュヴェここに有り。 2002年ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブランに使用しているのはペリエ ジュエがコート・デ・ブラン地区の中心、クラマン村に所有する、グランクリュ、ブロン・ルロワとブロン・デュ・ミディーのシャルドネ。 この区画の土壌はシャンパーニュ地方ならではの白亜質土壌で南南東向きの丘の中腹という理想的な立地のため、ブドウは土壌深く根を張り、日々太陽の光を存分に吸収しています。 また2002年は、シャンパーニュ地方にとって素晴らしいヴィンテージでした。 1年を通して太陽に恵まれ、降雨とのバランスも良く土壌が乾燥し、ブドウが完熟。 その結果、この年のワインはアルコール度数が非常に高く、風味は豊かで酸味はまろやかな、伝説的な素晴らしい仕上がりとなりました。 最高醸造責任者のエルヴェ・デシャン氏は、「比類なきキュヴェ『ベル エポック ブラン・ド・ブラン 2002』は、ペリエ ジュエのテロワールがいかに純粋で、いかに本物であるかを証明しています。」と語っています。 クリスタルのように輝く淡い黄色に、目を奪われるほどの繊細な泡立ち。 アカシアのハチミツ、サンザシなど白い花の甘く華やかなアロマにレモン、砂糖漬けグレープフルーツの爽やかなアクセント。 滑らかな口当たりと共に、白亜質のミネラル感が綺麗に広がります。 繊細なテクスチャーと、純粋な柑橘類やトロピカルフルーツの味わいに、生姜のニュアンスが魅惑的な複雑味を与え、長い余韻を生み出します。 伝説と語られる2002年ヴィンテージの、ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブラン。 本物の純粋さと洗練されたエレガンスを体感出来ること、間違いなし。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

74,520 円

自然派ワイン!

マリニーヌフカベルネキュヴェV [2012]AMPELIDAE MARIGNY NEUF Cabernet Cuvee V

自然派ワイン!
ロワールで「飲める」屈指の自然派ワイン! 超実力派コンテンポラリー・ドメーヌです。 アンペリデは、1995年フランス西部ポワティエ市の近く、ロワール渓谷の最南端ヴィエンヌ地区にマリニー・ブリゼにフレデリック・ブロシェによって創設されました。 白亜紀の土壌を中心とした小高い丘陵地で、高度は153m。このロワール渓谷の南に広がる土地は、海洋沿岸気候がある程度緩和された状態のマイルドな気候に恵まれている。 100数ヘクタールのブドウ畑のあるポワティエ丘陵地は、石灰質粘土土壌、シレックスの豊かなテロワールが特長です。 畑と自然への敬意を払いながらワイン造りを行っています。複雑な要素を伴う革新的かつ現代的なワインです。 ドメーヌ名『アンペリデ』は、ギリシャ語 Ampelos《葡萄》に由来しています。 現在パリ・フォッションのワイン事業も統括、フランス国内の星付レストランの多くでオンリストされています。 ロワールのアンジュやトゥーレーヌから南に数百キロ離れた知られざるワイン産地、オー・ポワトゥー。 世界史で有名な「ポワティエの戦い」の戦場です。 この地でトップの生産者がアンペリデ。 当主フレデリック・ブロシュはマリニー・ブリーゼ村で様々な葡萄品種を意欲的に栽培している。 このワインは「マリニー・ヌフ」の赤で、有機栽培のカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンの2品種を用い、茎はすべて取り除き、数段階に分けて発酵させ、オークの旧樽にて約8ヶ月熟成させています。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

1,780 円

送料無料BOX付き

コード ノワールアンリジロー[NV] Code Noir Henri Giraud

送料無料BOX付き
2015年10月11日札幌LABRIQUEにて、当主クロード・ジロー氏を招いて、HENRI GIRAUD CHAMPAGNE DINNER アンリ・ジローシャンパーニュディナー を開催いたしました。 珠玉のシャンパーニュと北海道食材をメインにした官能的なマリアージュを心行くまで愉しみました。 ※正規輸入KFWアンリジロー(HENRI・GIRAUD)株式会社アンリ・ジローの歴史は、17世紀初頭に遡る。ルイ13世統治下の1625年、創業者のフランソワ・エマールがシャンパーニュ地方でも良質なブドウの産地として有名なアイ村に畑を手に入れた。 これが、現在のアンリ・ジローのシャンパーニュが高い評価を受ける大きな理由となる。 10世紀以前から、石灰質の土地であるシャンパーニュ地方は、シャルドネやピノ・ノワールなど良質なブドウを生み出す地として知られていた。中でもアイ村のピノ・ノワールは評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったという。特に熱心だったのが法王や王族で、歴史の証人灯として、今もアイ村にはフランソワ1世やアンリ4世の圧搾場跡が残っている。 ちなみに、アンリ4世は「アイ卿(Lord of Ay)」と呼ばれ、アイ村の歴史のひとつとなっている。 16世紀初頭から、アイ村はシャンパーニュ地方においては、ワインのAOC(原産地統制名称)として認定され、現在、アイ村にある323のクリュ(区画)のうち、グラン・クリュに認定されているのは17のクリュ。 その高品質のブドウは、プレステージュ級のシャンパーニュにおいては、もはや欠かせないものとなっている。 アンリ・ジローは、アイ村に約8ヘクタールの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュに認定されている。 もちろん、アンリ・ジローが現在のような高い評価を受けるシャンパーニュを造るようになるまでの道は、決して平坦なものではなかった。 アンリ・ジローのシャンパーニュがさらに進化したのは、20世紀の始めの頃のこと。マルヌの戦いに騎兵として参加していたレオン・ジローが、エマール家の娘と結婚したことが現在のアンリ・ジローにとって大きな転機となった。 レオン・ジローはシャンパーニュ造りに愛情と情熱を持っていた人間で、当時、フィロキセラ(ブドウネアブラムシ)により壊滅状態にあったブドウ畑を、彼自身の研究と絶え間ない努力によって復興させた。 それは特定のアメリカの苗木を接木するという、当時としては最先端の技術であったという。 そして現在、12代目のアンリ・ジローは、彼の精神を受け継ぎ、シャンパーニュのさらなる向上を目指している。 それを証明するのが、有名ワイン評論家のコメントだろう。 「ほとんど人に知られることのないこのドメーヌは、最高のシャンパン・ハウスだろう。このハウスのシャンパンは、むしろ蜂蜜味のあるブルゴーニュ・ブランに近い。伝統のオーク樽で熟成されたプレステージクラスの『フェ・ド・シェーヌ』はクリュッグのような後味を残すが、より酸化度が低いため、強いボディーを感じさせる。(中略)このハウスのNV(ノン・ヴィンテージ)シャンパンは、NVのシャンパンの中でも最高峰の一つといえる」 と語っている。 繊細にして芳醇、エレガントな飲み心地のシャンパーニュ、アンリ・ジローは、創業以来380年の時を経て、また新たな歴史のページを記したといえるだろう。 アイ村のピノ・ノワールの魅力が存分に味わえる類まれなるシャンパーニュ、それがアンリ・ジローなのである。 AYアイ村産ピノ・ノワール土着品種、プティドレ100%のブラン・ド・ノワールです。 良質のピノ・ノワールを産出する、アイ村産のブドウへのこだわりにあります。 シャンパーニュ地方の中でも、アイ村のピノ・ノワールは特に評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったといいます。 アンリ・ジローは、アイ村に約8haの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュ! 繊細にして芳醇、エレガントさとフィネスを感じる、高貴な味わいが魅力です。 こちらは、ピノ・ノワールの亜種でアイ村の土着品種プティ・ドレにこだわり、遺伝子(=コード)レベルで品種の神秘性に迫ったシャンパーニュなのです。 これが、コードノワールの由来です。 黒(=ノワール)ブドウの可能性を追求した、究極のシャンパーニュなのです。 ブラン・ド・ノワールならではの芳香さを保ち、品種の個性を活かした唯一無二の味わいは他を圧倒します。 職人魂(だましい)がさく裂するアンリジロー! 昔かたぎの職人としての誇りをまざまざと見せつける。 まさに! 銀座「すきやばし次郎」の店主、小野二郎と共通するクラフトマンシップなのです。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

18,000 円

ブルゴーニュマコン ヴィラージュ [2013]BOURGOGNEMacon‐Villagesシャンソンペールエフィス白

※画像とヴィンテージは違います。ブルゴーニュで産出されるワインを、フランス国内やヨーロッパに販売していたシモン・ヴェリーが1750年にシャンソンを設立。 ボーヌでも1、2を争う歴史あるメゾンとされています。1847年から1999年まではシャンソン家が経営を担ってきましたが、1999年、ボランジェ・グループがこのメゾンを買収し、以来、畑やカーヴに大きな投資が行われてきました。 シャンソンは、ボーヌ、サヴィニー・レ・ボーヌ、ペルナン・ヴェルジュレス、コルトンの丘陵地にグランクリュとプルミエクリュ、合わせて38haの畑を所有しており、その中には、プレステージがあるプルミエクリュの“クロ・デ・ムーシュ”(4.5ha)や、モノポールの“クロ・デ・フェーヴ”(3.8ha)、グランクリュの“コルトン・ヴェルジェンヌ”(0.60ha)が含まれています。所有する畑から収穫されるブドウで造られる「ドメーヌ・ワイン」以外にも、シャンソンが求めるクオリティー水準に達するブドウを厳選した栽培農家から買い取り、それぞれのテロワールをあますところなく表現した、幅広いアペラシオンのワインを生産しています。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,549 円

シャトー・モンローズ [2005] Ch.Montrose第2級

※画像とヴィンテージは違います。サン=テステフを訪れると ジロンド河を望む壮大な景観に恵まれた高台に、モンローズの質素なシャトーがある。 1896年以降シャルモリュ家の所有となったこのシャトーは、ぜひ訪れてみるべき場所である。 古い巨大な開放型のオークの発酵槽と人目をひく新樽セラーを備えたすばらしい発酵所(キュヴェリー)があり また、隣人の多くと同様、シャトー・モンローズには新しい、最先端の試飲室とレセプション・エリアもある。 一時期(1970年代後半〜1980年代前半)軽いスタイルに変わったことはあったものの、常に「サン・テステフのラトゥール」と呼ばれるほど濃厚で力強く重々しい長期熟成型のワインを造ってきたモンローズ。 そのクオリティに関しては、ロバート・バーカーも「格付けが見直されることがあれば、モンローズはメドックの一級に格付けされるかもしれない。」(『ボルドー第四版』より)と賞賛しています。 ヴィンテージに左右されない安定感と重厚なスタイルが昔風のクラレット(ボルドーワイン)ということで、特にイギリス人からの評価が高いシャトーです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

27,000 円

スワロフスキーのクリスタルを45個も埋め込んだ ラグジュアリー・ロゼシャンパーニュ!!

ディアデマキュヴェロゼ[NV]Diademacuvee Rose MAゴールドBOX付き

スワロフスキーのクリスタルを45個も埋め込んだ ラグジュアリー・ロゼシャンパーニュ!!
外観にはスワロフスキーを散りばめ、ラベルはイタリアの最先端技術の会社に依頼し、さらにラベルの接着には航空関連に使用されるものを用い、肝心のスワロフスキーの埋め込みにいたってもスワロフスキー社の職人が担当するなど、すべてにおいてパーフェクトな仕上がりになっています。 シャンパンには大粒クリスタルを45粒、ワインには大小合わせて123粒のクリスタルが散りばめられています。神秘なる輝きを放つシャンパーニュは、あのクリスチャン・ディオールの品評会にも採用されており話題性も抜群です。 ラ・ブリックで、スワロフスキーのシャンデリアとディアデマの艶やかな彩。 シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエのブレンドが加えられた、赤のシャンパーニュの幸福な融合。そのエレガントな色で魅了し、シャンパーニュのテロワールの豊潤なリッチさを反映する。 葡萄品種:シャルドネ30%、ピノ・ムニエ35%、ピノ・ノワール35%(リザーヴワイン30%を含む。) 主にエペルネ地方産。 醸造:伝統的なシャンプノワーズ製法、デキャンテーション、重力を利用した澱引き、ステンレススティールタンクで温度が18℃に調節されたアルコール発酵、シュール・リーでの熟成、マロラクティック発酵を行う。赤ワインの醸造は、オープンタンクで行い、手作業により攪拌される。 熟成:最低24ヶ月 MA(マルク・ダシュトゥール)のシャンパーニュ ビオ・シャンパーニュの造り手として近年人気急上昇中のCouche(クーシュ)にディアデマのプライベート・シャンパーニュとして製造を依頼したロゼシャンパンです。 シャンパンの中身は、やり過ぎなBIO生産者である“クーシェ・ペール・エ・フィス”! Vincent Coucheヴァンサン・クーシュとは・・・ ヴァンサン・クーシュはシャンパーニュ南部、モングー村にシャルドネを3ha、ビュスクイユ村に9haのピノノワールの畑を所有している小さなBIO生産者です。 ボーヌの醸造学校で学んだ後に各地をまわり、試行錯誤を繰り返して、土壌の中の微生物を大切にした有機農法にたどり着きました。 2008年から完全にビオディナミへ移行しております。BIOヲタしか知らないマニアックな作り手なのです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

20,520 円

注意栓のみ

バキュバン替え栓(2個入)

注意栓のみ
※替え栓です。 ポンプはついておりません。 ポンプ付きは↓↓↓ こちらから バキュバン・ポンプ付セット

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

842 円

ヴーヴクリコ ラ・グランダームロゼ[2004]Veuve Clicquot LA GRANDE DAMEROSE

ヴーヴクリコ社 1772年にランスの銀行家であったフィリップ・クリコ・ミュイロンが、妻の資産の1つにブドウ畑があったことからシャンパン・メゾンを設立しました。2代目のフランソワ・クリコは、父の銀行業よりもシャンパン造りに夢中になります。フランス大革命の余韻が続く1798年、ランスの大富豪の娘ニコル・バルブ・ポンサルダンと結婚し、1802年には、父から受け継いだ銀行業を放棄し、シャンパーニュ造りに専念します。しかしその翌年1803年、フランソワが突然急死し、当時27歳で3歳の娘のいた未亡人(フランス語では”ヴーヴ”)クリコ・ポンサルダンは、夫の遺志を継ぐ決意を固め、シャンパン・ビジネスを引き継ぎました。そして、処刑・暴動・革命干渉の為の外国軍の占領といった時代を乗り切り、彼女が継いだ時僅か5万本の生産量であったのが、マダムが亡くなった年には300万本を生産するほどまで、逆に社業を発展させています。これ以外にも、マダム・クリコは、醸造技師の手を借りて、シャンパンの澱を取り除き、澄んだ美しいシャンパンを造るための研究を重ね、澱を取り除くための台「ピュピートル」と、ボトルを毎日少しずつ回転させる作業「ルミュアージュ」を開発しました。1987年に、ヴーヴ・クリコ社は「ルイ・ヴィトン」と合併し、LVMHグループの傘下で、世界120カ国以上で販売しています。280haの自社畑を所有し、ランスの町の地下に広がるヴーヴ・クリコのセラーには、3000万本以上のシャンパンが眠っています。そのシャンパンの特徴は、黒ブドウのよさを最大限に引き出し、ソフトで口当たりが良く、新鮮な果実香、風味豊かで滋味に溢れるシャンパンを造り出しています。Veuve Clicquot “LA GRANDE DAME”ROSE ラ・グランダム・ロゼ LA GRANDE DAME ROSE ラ・グランダム・ロゼは、ラ・グランダムのスタイルを絶妙に受け継いでいます。 ラ・グンダムに15%のブージィ産の赤ワインをブレンドして、 その複雑さと、多様性はさらに奥深いものに仕上がっています。 長熟タイプのシャンパーニュで、6年以上の間カーヴで寝かされた後、 市場に出る本数は非常に限定されています。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

36,720 円

札幌ワインショップ | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】
商品カテゴリ

■各アイコン説明

  • 送料無料 ・・・送料無料
  • 条件付送料無料 ・・・条件付送料無料(Yahooのみ)
  • 通常配送無料・・・Amazon.co.jpの商品は、すべて通常配送無料
  • クレジットカード可能 ・・・クレジットカード可能
  • 売り切れ中 ・・・売り切れ中
  • あす楽対応 ・・・あす楽対応
  • 海外発送可能 ・・・海外発送可能
  • 税込価格 ・・・税込価格
  • 価格比較 ・・・同一商品の価格比較
Web Services by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター