札幌ワインショップ | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】

コンドリューギガル[2013]Condrieu GUIGAL

シャトーグリエ[2009]Chateau Grillet ネイレガシェNeyret Gachet は、こちらです。ギガル社の創業は戦後間もない1946年のこと。その後、わずか半世紀にして北部ローヌ有数の生産者へと大きく成長した。 「ギガルの三つ子の兄弟」と俗に言われる単一畑のコート・ロティ、「ラ・ムーリーヌ」「ラ・ランドンヌ」「ラ・テュルク」やコンドリューの「ラ・ドリアーヌ」はギガルの名声を確固たらしめ、とりわけこのふたつのアペラシオンにおいては他に並ぶもののない、圧倒的な地位を築いている。 創業者のエティエンヌ・ギガルが14歳から奉公していたヴィダル・フルーリィ社を、2代目のマルセルが80年代に傘下に収めた後、1995年にはコート・ロティの歴史的なドメーヌである「シャトー・ダンピュイ」を入手。2001年にジャン・ルイ・グリッパとドメーヌ・ド・ヴァルーイの両ドメーヌを吸収し、サン・ジョゼフの「ヴィーニュ・ド・ロスピス」や「リュー・ディ・サン・ジョゼフ」、エルミタージュの「エクス・ヴォト」など新しいアイテムを生み出した。 Condrieuコンドリュー 1/3新樽、2/3ステンレスタンクで醸造。 低温で発酵させ、マロラクティック発酵も100%行う。樽、タンクでの熟成期間は8ヶ月。 輝きのある透き通った、ゴールドイエロー。スミレ、アプリコット、白桃、柑橘類のアロマ。 まろやかで生き生きとした味わい。リッチで厚みが感じられる。 ヴィオニエ100%

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

7,452 円

世界最高峰のカベルネ

ダイアモンドクリーク グレヴリー・メドゥ ヒル[2014]カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー Diamond Creek Gravelly Meadow Cabernet Sauvignon Napa Valley

世界最高峰のカベルネ
生産者プロフィール もし誰かにテロワールを表現しているワインを聞かれたら、旧世界からドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネ・コンティを、そして新世界からはダイアモンド・クリークを選ぶ。何度かこの3つのキュヴェすべてを並べて飲む機会があったが、外観、香り、味わいもそれぞれの個性が際立っていた。 これらのワインに関して私が好きなところは、純粋さと誠実さである。価格は高くとも、しっかりとした本質がある。ボルドーのような構えと洗練をもつが、おかしなことに、私の経験では質感はよりブルゴーニュを彷彿させる。力強さ、豊潤さ、新樽がでしゃばることは全くない。ブラウシュタインは畑のテロワールを光輝かせる事を可能にした。もし予算が許すなら、ダイアモンド・クリークはとてもお勧めのワインである。以上ニール・マーティン氏談 「大根すら育たない。」 ダイアモンド・マウンテン地区に土地を購入することを、強く否定され、蔑視されたブラウシュタイン氏。しかし、その反対を押し切り、この地で至高のカベルネのワインができると確信し、1967年に土地の購入に踏み切りました。そして、カリフォルニアで初めて100%カベルネ・ソーヴィニョンのワインを産み落としたのです。彼の情熱と確信は、やがて周囲の賞賛をもたらしました。 彼のワインはカリフォルニアでさえ手に入れることが困難だと言われ、オークションでは垂涎の品(特に、レイクの畑のもの)とされています。今は、コレクターズの存在により、その価格高騰が唯一惜しまれますが、このワインの長く続くフィニッシュは飲み手を陶酔させてくれます。 ジェームス・ローブはワイン・スペクテーター誌で、「ダイアモンド・クリークはカリフォルニアのカベルネ生産者のトップ10に簡単に入り、おそらくトップ5にも入るだろう。ワインが表現する個性豊かな魅力はカリフォルニアではダイアモンド・クリーク抜きでは語れない」と語っています。 ≪畑≫ダイアモンド・クリークの畑はカリフォルニア、ナパ・ヴァレーのダイアモンド・マウンテンにあり、4つの異なる畑には同じようにカベルネ・ソーヴィニョンが植えられています。ダイアモンド・クリークの畑は5エーカーのグレヴリー・メドゥー、4分の3エーカーのレイク、1エーカーのプティ・ヴェルド、7エーカーのレッド・ロック・テラス、8エーカーのヴォルカニック・ヒルからなり、個性溢れるブドウをうみだしています。 ≪ミクロクリマ≫山が多様な気候をつくり、西側は午後、海からの冷たい風が吹き、東側の谷は反対に暖かくなっています。畑の土壌も様々で、火山、砂利、赤岩質となっています。加えてカベルネ・ソーヴィニョン88%、メルロ8%、カベルネ・フラン2%という構成がワインをより複雑なものにしています。 通常、収穫は1ヶ月かけて行われます。それはブドウが最適に熟している時に摘むためです。そして収穫は15−20回にかけて行われます。ワインが樽で熟成をしている過程でもテイスティングを行い、もし樽のなかで得に際立った品質のものがあれば、別に瓶詰めをし、選別されたことを示すミクロクリマの番号がつけられています。 ★ワイン・アドヴォケート#2192015年6月29日号より(著:ロバート・パーカー・Jr.) ダイアモンド・クリーク・ヴィンヤードは、ナパ・ヴァレーで歴史的に重要な役割を担ってきたワイナリーの1つであり、象徴的なアイコン・ブランドだ。 ダイアモンド・マウンテン高地で砂利質の土壌から作るグレヴリー・メドゥー、火山性土壌のレッド・ロック・テラス、鉄分を豊富に含んだ白色の火山性石灰華土壌から作るヴォルカニック・ヒル。 テロワールの特性に基づいた3つのシングル・ヴィンヤード・ワインを他者に先駆けて作ってきたパイオニア的存在である。 レッド・ロック・テラスが7エーカー、グレヴリー・メドゥーは僅か5エーカー程の面積であるのに対し、ヴォルカニック・ヒルは畑面積8エーカーで最も区画面積が広く、実に興味深い。 当初は全てカベルネ・ソーヴィニョン100%で作られていたと思われるが、2005年からは一貫してカベルネ・ソーヴィニョン80%、メルロー12%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1%の比率で統一されている。 熟成は、フレンチオークの新樽を100%使用。アルコールは一貫して14.5%、最終的なpHの値は3.72度に達する。 この数値は、成熟したボルドーワインの2005年、2009年、2010年を彷彿させる。 このため、この3つの特徴あるテロワールから生み出される単一畑のワインがどのように成熟してゆくか、その進化の過程を辿ることは、飲み手にとって非常に興味深く、素晴らしい体験となることだろう。 ダイアモンド・クリークのワインは、酒齢10年にして未だに若々しい味わいを湛えているにも関わらず、そのテイスティングは非常に心躍るものであった。 特に1974年、1975年、1976年、1978年のダイアモンド・クリークの味わいは、カベルネをベースとするワインの中では、ナパ・ヴァレーだけではなく、世界で最も素晴らしく偉大なワイであると言える。 伝説に残るワインと言うに相応しい作り手の真の努力の結晶として、永遠に私の記憶の中に刻まれるワインである。 Gravelly Meadow Cabernet Sauvignon グレヴリー・メドゥカベルネ 2014 ■テクニカル情報■産地:カリフォルニア州ナパ・ヴァレー/ダイアモンド・マウンテン醸造:新樽100%で樽熟成 品種:カベルネ・ソーヴィニョン80%、メルロー12%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1%アルコール:14% グレヴリー・メドゥ畑面積:2ha特徴:レイク・ヴィンヤードの次に冷涼な微気候に恵まれた最も低収量の畑です。 土壌:先史時代は元々河底で砂利と小石を多く含む水はけに優れた土地 ワインの個性:グレヴリー・メドゥーから生まれるカベルネは、大地とヒマラヤスギの香りが豊かに感じられ、ジャムを噛みしめるような熟れたブラックベリーの果実味に、スパイシーで長い余韻が広がります。 ■テイスティング・コメント■ブラックベリー、ブルーベリー、ヴァニラ、燻したオークにスミレのアロマ。 フルボディで、カシスと黒果実の風味を持った深みのあるワイン。 爽やかなオークの香りとミネラルが感じられ、シルクのような滑らかな質感を湛えた味わいがフィニッシュまで続き、余韻の長い後味が広がる。 長期間に渡り寝かせることで、素晴らしい見返りが期待できるワイン。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

39,852 円

ル・ドーム [2007]Le Dôme

「ル・ドーム」は、シャトー・テシエ社がカベルネ・フラン主体で造る同社最高峰のワインです。 イギリス人、ジョナサン・マルテュス氏が、1994年に自らの石油コンサルティング会社を売却し、ワイナリーと畑を購入してワイン造りを開始しました。 シュヴァル・ブランのコンサルタントをしていたパウケ氏とプティ・ヴィラージュからはフォーティン氏をエノロジストとして迎え、【シュヴァル・ブランを超えるサンテミリオンを造る】 という目標を掲げ、労力と資金を惜しげもなくワインに注ぎ込みました。 畑はわずか1.64ha。 ランジェリュスとグラン・メネの間にあります。 1950年代に植えられた古木を中心に手摘みで丁寧に収穫された葡萄から造られたワインは、1996年が初リリース。 瞬く間にその人気は高まりロンドンで10万以上の値をつけるシンデレラワインとなりました。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

21,384 円

トスカーノビアンココレノ[1013]オリヴィ レ ブケCoreno IGT Toscano Bianco Olivi Le Buche

人気イタリアンの多くが採用するワインです。 イタリア料理ヴィアブレラ 〒060-0063 北海道札幌市中央区中央区南3条西2丁目 6 KT3 条 ビル 1 階 011-887-7381 赤ワイン画像は、 Mago 2010 マーゴ2900円です。オリヴィはトスカーナの中心地シエナで地元の食とワインを提供している作り手です。 ワイナリーに訪れた人々が体験しながら楽しむことができるアグリツーリズムとして1986年に設立されました。 創業当時から太陽光発電のシステムを利用し、自然環境保全の活動も積極的に取り組んでいます。 樹齢50年以上のトレビアーノで、想像をはるかに超える素晴らしい仕上がり。 ぶどう品種:トレビアーノ80%、マルヴァジア20%

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,700 円

ベルエポック ブラン ド ブラン[2002]Belle Epoque Blanc de Blancs箱付きPerrier Jouet

「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」はペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。 グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」は ペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。 1811年、シャンパーニュ地方エペルネ市に創設された「ペリエ・ジュエ」。 ピエール・ニコラ・マリー・ペリエと、その妻アデル・ジュエによって、丁寧につくられた芸術的なシャンパーニュは、たちまち評判になりました。 1902年には、 現在はペリエ・ジュエのシンボルとなっているアネモネの花のボトルが誕生。 3代目アンリ・ガリスが、アールヌーボーの巨匠エミール・ガレに、ボトルデザインを依頼したものです。 そのシャンパーニュは、第一次世界大戦の混乱を受けて封印、戦後の1964年に発見されることとなるのです。 そしてヴィンテージ・シャンパーニュ「ベル・エポック」として復活を遂げました。 創設当時からヴィクトリア女王、ナポレオン三世といった各国の王族や、グレース・ケリーをはじめとする世界中のセレブリティたちにも愛されてきたペリエ・ジュエ。 その200年の華々しい歴史をいまに受け継ぐのが、 7代目セラー・マスターであるエルヴェ・デシャン。 ペリエジュエの精神である、「革新をつくり続ける」という伝統を守りながら、世界中から支持を得るシャンパーニュを造っています。 グレース・ケリーとは? ※グレース・パトリシア・ケリー(Grace Patricia Kelly、1929年11月12日-1982年9月14日)は、モナコ公国レーニエ3世大公妃、アメリカ合衆国の元女優。 同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的に、グレースの気品を湛えた美貌は「クール・ビューティー」と賛美された。 人気絶頂の最中、ヨーロッパの王族と結婚し女優業から引退した。エルメスのケリーバックはあまりにも有名。 BELLE EPOQUE BLANC DE BLANCS 200年を超える伝統と革新。美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの、 「フルール・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュの華)」。 ペリエ ジュエの中で最も希少な最高級のキュヴェここに有り。 2002年ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブランに使用しているのはペリエ ジュエがコート・デ・ブラン地区の中心、クラマン村に所有する、グランクリュ、ブロン・ルロワとブロン・デュ・ミディーのシャルドネ。 この区画の土壌はシャンパーニュ地方ならではの白亜質土壌で南南東向きの丘の中腹という理想的な立地のため、ブドウは土壌深く根を張り、日々太陽の光を存分に吸収しています。 また2002年は、シャンパーニュ地方にとって素晴らしいヴィンテージでした。 1年を通して太陽に恵まれ、降雨とのバランスも良く土壌が乾燥し、ブドウが完熟。 その結果、この年のワインはアルコール度数が非常に高く、風味は豊かで酸味はまろやかな、伝説的な素晴らしい仕上がりとなりました。 最高醸造責任者のエルヴェ・デシャン氏は、「比類なきキュヴェ『ベル エポック ブラン・ド・ブラン 2002』は、ペリエ ジュエのテロワールがいかに純粋で、いかに本物であるかを証明しています。」と語っています。 クリスタルのように輝く淡い黄色に、目を奪われるほどの繊細な泡立ち。 アカシアのハチミツ、サンザシなど白い花の甘く華やかなアロマにレモン、砂糖漬けグレープフルーツの爽やかなアクセント。 滑らかな口当たりと共に、白亜質のミネラル感が綺麗に広がります。 繊細なテクスチャーと、純粋な柑橘類やトロピカルフルーツの味わいに、生姜のニュアンスが魅惑的な複雑味を与え、長い余韻を生み出します。 伝説と語られる2002年ヴィンテージの、ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブラン。 本物の純粋さと洗練されたエレガンスを体感出来ること、間違いなし。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

71,280 円

バルバレスコアンジェロガヤBARBARESCOGAJA[2012]750mlアンジェロ・ガイア

ANGELO GAJA バルバレスコ名を世界的に有名にした、イタリアの優れた生産者「アンジェロガヤ」 ピエモンテの現代的なワイン造りはガヤが先陣を切って作り出したものと言っても過言ではありません。 英国・デカンター誌のマン・オブ・ザ・イヤーに選出されたこともあるイタリア・ワイン界のスーパースター。 ガヤを紹介するワインガイドには、「彼らのワインの質の高さを説明する、これ以上の言葉が見つからない」「ガヤのワインを表現するのが年々難しくなる」など書かれています。 言葉での表現が陳腐に思えるほど、最高のレベルのワインを次々に生み出すガヤ。 ガンベロロッソ「ヴィーニディタリア」で獲得したトレビッキエリの数が全生産者のNO.1 ガヤを飲まずしてイタリアワインを語れない。 2012年は、乾燥した冬、そして穏やかな春が続き一年を通して暖かな日が続きました。 一方で雨が少なく、日照量が少なさに悩まされることとなった1年でした。 「傑出したヴィンテージでなければワインを造らない」という信念を貫くことで知られているアンジェロ・ガヤ氏は、バルバレスコの単一畑として知られる3つの伝説的な畑「ソリ・サン・ロレンツォ」「ソリ・ティルディン」「コスタ・ルッシ」について、2012年度産は生産しないという決定を下しました。 それによって、この伝説的な3つの単一畑のブドウがブレンドされた、特別なバルバレスコが誕生することとなったのです。イギリスの専門紙『ザ・ドリンクス・ビジネス』2015年6月号では、「Gaja releases ‘super cuvée’」という見出しの記事の中で 「マストバイ・ヴィンテージの一つ」 「我々が過去に経験した中で最も複雑で余韻が長いバルバレスコの一つ」 と、2012年度産のバルバレスコに対するイギリスのエージェントのコメントを紹介しています。 グラスに注ぐと、まず複雑かつ凝縮感溢れるブーケが広がります。 そしてローズやバイオレット、熟したベリーのアロマティックな香りに、ハーブや森のニュアンス。そして偉大な単一畑のブドウがブレンドされることにより、例年以上に力強いミネラル、そして強固なストラクチャーが感じられる仕上がりとなっています。 ガヤが所有する最高の単一畑のブドウがブレンドされた、過去に類を見ない最新ヴィンテージ。世界中の注目が集まっているキュヴェを是非一度お試しください。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

18,576 円

稀少カルトワインの王様

グレースファミリー [2004]カベルネソーヴィニヨンナパヴァレーGRACEFAMILYVINEYARDS

稀少カルトワインの王様
グレースファミリーはディック&アン・グレースによって創立されて以来、一貫してカベルネ・ソーヴィニヨンのみを造り続けているワイナリーです。 1978年自宅前のわずか1エーカーの畑の葡萄から誕生したのが「ケイマスカベルネグレース・ファミリー・ヴィンヤード」でした。 このワインは82年まで生産され、1983年ヴィンテージからグレース・ファミリーの自社ブランドとしてリリースしています。 1995年からはハイジ・ピーターソン・バレット女史がワインメーカーとしてワイン醸造を行っていましたが、2002年より、ゲアリー・ブルックマンに変わっています。 カルトワインの名がカリフォル二アに広まったのはこのGRACEFAMILYVINEYARDから。年間生産量はわずかに200ケース足らずの幻のカルト・カベルネ。 435人限定メーリングリストに登録できる権利が、Webオークション最大手のeベイに出展され、数百万円で落札される程入手困難です。 現在もグレース・ファミリーのワインを求めて4000人以上がメーリングリスト入りを心待ちにしています。 グレースファミリーワインの始まりはナパで名門のCAYMUSVINEYARDSにて作られ、究極のトップワインメーカーであるハイジ・バレットさんが手がけたのですから絶賛されるのは間違いないでしょう。 2001年からはゲーリーブルックマン氏がワインメーカーを務めていますがこれまでのものと同じようにエレガントでボルドースタイル、同様の品質を見事にキープしています。 現在のワインメーカーは、Helen Keplinger ヘレン・ケプリンガー女史が 2014年8月から就任! 美人過ぎるワインメーカーとして人気ですが、そのキャリアと腕はKENZOエステートで証明されています。 彼女は、Food&Wine誌2012年ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。 ハイディバレッドの再来と言われております。それもそのはず。 UCデイヴィスでワイン造りを学び、スペインのプリオラートや、KENZOエステートや、Paradigmでハイジ・バレットの助手を務め素晴らしい手腕を発揮。 GRACEFAMILYVINEYARDSの素晴らしいテロワールにほれ込んでいます。 グレースファミリーのワインはバイオダイナミクス農法を取り入れつつもオーガニック農法のスタイルを変えずに素晴らしいブドウを作り上げています。 The French Laundry NAPA Yountville あの、世界一予約困難なレストラン、トーマスケラーの「フレンチランドリー」では、リストに絶対に欠かせない銘柄です。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

60,480 円

ポメリー渾身のブランドブラン

ポメリーブランドブランサマータイムブリュットPommery blanc de blancs Brut Summertime[NV]シャンパーニュギフト箱付き

ポメリー渾身のブランドブラン
BRUTブリュットの先駆者! ポメリーの偉業は、それまで甘口が主流であったシャンパンに初めて、食前酒から食中酒として楽しめる辛口(ブリュット)の味を造り出したことです。 1800年代のシャンパンは、ほとんどが甘口でした。 今のアスティースプマンテが1リットルに対し50グラムの残糖です。 この当時のシャンパンは、100g〜200グラムは当たり前! ロシア向けにいたっては、300グラム!!!!ほとんど蜂蜜状態です。 このブリュット・ナチュールの登場により、英国におけるシャンパン消費量は一気に3倍にも跳ね上がったと言われました。 19世紀末までにはヨーロッパ全土で愛飲されるようになりました。ブリュット・ナチュールは、現在のポメリー・ブリュット・ロワイヤルの源流であり、ポメリー社は現在主流となっている辛口シャンパンのスタイルを確立した先駆者なのです。 ランスに巨大ポメリー帝国を築城! ポメリー社は1836年、ナルシノ・グレノによりシャンパーニュ地方の中心都市であるランスに設立され、1856年にルイ・アレクサンドル・ポメリーの参加によりポメリー・エ・グレノ社となります。 が、2年後不幸にもルイが亡くなってしまいます。 しかし、経営を引き継いだマダム・ポメリーは辛口シャンパンを発表し、1890年には200万本以上のシャンパンを出荷し、ポメリー社をシャンパーニュ最大の醸造元へと成長させたのです。 現在では、その年間生産量は約1100万本を数え、世界6位の売上数量を誇っています。 ランスに訪れないと分りませんが、その大きさと美しさに圧倒されます。 マダムポメリーから受け継がれた遺産! 「シャンパンを造ることは芸術を造ることである」 という言葉はマダム・ポメリーのポリシーであり、その精神は現在も変わることはありません。 ワイナリーは庭園のように常に手入れが行き届いており、多くの見学者が訪れています。 社屋の中心となるシャトー・レクイエールは、英国エリザベス王朝様式の優雅なゴシック建築であり、巨大な地下セラーはローマ時代からのものです。その内壁に彫刻されたギュスターヴ・ナブレによる壮麗な壁画やエミール・ガレによって製作された大樽、「ルイーズ」のラベルに使用されたジャン・バラによるレリーフなど、カーヴはさまざまな芸術作品に彩られています。 ブドウそのものの質の高さを重要視した自社畑の開発し、法律上の熟成期間最低1年6ヶ月以上に対し最低3年の熟成プロセスをとります。 また、製造過程で不純なものを取り除きアロマを最大限に引き出し、低温発酵することにより、非常にゆっくりと繊細なシャンパン・バブルを生み出します。 「サマータイム」は、1998年に「ポメリー」がシ ャルドネ100%らしく、清涼感を前面打ち出したシャンパーニュです。 クラマンとアヴィーズを中心とし たポメリー社の広大な自社畑のブドウを使用。 醸造責任者のティエリー・ガスコが自信を持って進めるポメリーのシャルドネ単一。 「ややグリーンがかった色調は、極めて淡く、 泡も軽くて柔らかい。アーモンドとレモンが入り混じったブーケ、酸 味は、はつらつとして余韻が長い。繊細でまとまった味わいは、丸みを帯びている。清涼感を際立たせるレモンのニュアンスも効いた 、 代表的な夏のシャンパーニュ である。」ワイン王国27号でベタ褒め記事

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

8,100 円

94ポイント!

リヴァース マリー シャルドネ シエリオット ヴィンヤード [2014]ティエリオット RIVERS-MARIE Chardonnay Thieriot Vineyard 750ml

94ポイント!
今最も脚光を浴びるワインメーカー「トーマス・リヴァース・ブラウン氏」は、現在15社近くワインメーカー&コンサルタントを務め、代表はシュレーダー、レヴァーナ、プリド〜ウォーカー、ハンドレッド・エーカー、アウト・ポスト、マイ・バッハ、ブラック・シアーズ、ジョーンズ・ファミリー、キアレロ、ハリス、ホーベル、クラーク・クラウドン、マヤカマスなど。 カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインでパーカー、ワインスペクターの高得点を叩きだすスター・ワインメーカーが、妻ジュヌヴィエーヴ・マリー・ウェルシュと自分の名前を冠して造るのが「リヴァース・マリー」のブランド。 ピノ・ノワール、シャルドネはソノマ・コーストのオキシデンタル地区に特化し、その生産量の少なさから(1,300〜2,500ケース)、メーリング・リストのみ(4,000人以上が待つ)の販売。 しかしついに、2011Vtgより日本正規輸入としてピノ・ノワールとシャルドネの取り扱いが始まり、そして少量のみ造っていた自身の得意分野カベルネ・ソーヴィニヨンが2012Vtgから正規輸入となりました。 RIVERS-MARIE Chardonnay Thieriot Vineyard シャルドネ100% オキシデンタル地区の中心部よりやや西にあり、海まで約6キロ、高台にあり海を見渡せる急斜面の畑。冷たい風が吹き込み、生育期間は平均的にずっと涼しい気温を保ちながら、日中の日照量は十分にある。 涼しく、風が強い為、葡萄の実付きは悪いが、病害がなく健康で収量が少ない果実味が凝縮した葡萄となる。 少し内陸にあるオキシデンタルの町(この畑から約4km北東)と気温が4から5℃の差がある。 葡萄が日焼けしてしまうことはなく、長い生育期間中ゆっくりと成熟していく。 1990年代に植えられた0.75エーカーの畑で、ロバート・ヤング・クローンが植樹されている。 ティエリオ・ヴィンヤードは、毎年同じ特徴も持ったワインに仕上がる。 色あいはやや濃い目の黄金色。しっかりと力強さがありながら、決して重すぎない。 これは樹齢の高い葡萄樹によるところが大きい。 ブリオッシュ、ヘーゼルナッツ、やや焦げたニュアンス、マジパン、柑橘類の皮のニュアンスが自然に現れる。 酸も生き生きと乗り、濃厚な(重くない)果実とのバランスも見事な仕上がりとなっている。 フランスのシャブリに現れるような破石や牡蠣の殻などの土壌からくるニュアンスも余韻に残る。 畑の特徴を表現することを目指し、新樽の使用は極力抑えている。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

8,960 円

高気圧スプマンテ!シャルドネ単一

ボ-ゴフルヴイア シャルドネブランドブランブリュット[NV]Borgofulvia Blanc des BlancsBrut

高気圧スプマンテ!シャルドネ単一
スタイリッシュでエレガント! ガス圧も良く、シャルドネ単一から生まれる心地よい旨みは、価格以上と絶賛の嵐。やり過ぎスプマンテの登場です。 シャルドネ栽培に最も適した気候と土壌を持っています。 1ヘクタールあたりに4000本のシャルドネを殖樹。 Borgofulvia Chardonnay Blanc des BlancsBrutNV Grape variety: 100% Chardonnay Trees disposal: 4000 Trees/Ha Pruning: Simple Guyot and cordon spurred. Production: 70/90 Q.li/Ha Winemaking: After a soft pressing, a low temperature fermentation and a careful passage in pressure tank for 6 months, we get this wine with delicate and fruity fragrance. Colour: Light straw yellow wine. Taste: Delicate and dry taste with a light perlage. Fragrance: Aromatic flavour with fruity and floreal notes. Alcoholic strenght: 11,5% vol Serving temperature : 8°C Gastronomic suggestions: Appetizers, main courses with seafood and fish dishes. Kind of bottle: Special champenoise flute bottle.

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

2,916 円

100点を取る最高至極の変態ワイン

サクソンジェームス・ベリー[2013]サクサムSaxum James Berry Vineyard

100点を取る最高至極の変態ワイン
「SAXUM 2013飲んでみた」 ラ・ブリック、ソムリエ3人による試飲を行いました。 パーカー98点〜100点の水平ティスティングです。 贅沢ですね。 シャトーヌフデュパプ、ボーカステルのジャックペラン的なスタイルです。 粘性は激しいくらいネットリです。 香りはスパイシーで、ブラックチェリー、ベーコン、挽いたばかりの黒コショー、ベーコン、プルーン、など。 アタックから衝撃的です。非常に厚みが有りダイナミックです。果実味も豊かで、分厚いタンニンが3段攻撃の如く押し寄せて来ます。しなやかで、緻密なタンニンに唖然。 後味は長く、上品です。これだけアルコールが高いにもかかわらず、滑らかで気持ちが良いです。 試飲した後の総評では、3銘柄のうち一番人気が有りました。 1本に決めるならブロークンストーンズではないでしょうか?ジャックペランもシネクアノンも敵じゃない?!サクソム Saxum Vineyards 打倒シネクアノンSine Qua NonローヌレンジャーのTOP オーナー醸造家のジャスティン・スミスは、近年のカリフォルニアで最も大きく注目される醸造家と評しても過言ではなく、彼の経歴にまつわる本も出版されている程の人物です。 ワインメーカー(およびオーナー)のジャスティン・スミスは若いながら、現在カリフォルニアでも最も注目されているワインメーカーの一人と言って過言ではなく、彼についての本も書かれているほどである。 初リリースからパーカーはコンスタントに95点以上をつけており、2007ヴィンテージJames Berryには終に100点をつけた。 自社畑のブドウで作る、シラーを中心としたローヌ品種のブレンドワイン。非常に凝縮した果実味とアルコールの高さを感じさせない絶妙なバランスとエレガントさで、世界中のワイン愛好家憧れのワイン。極々少量のみの生産。 ジャスティン・スミスの父であるジェームス・ベリー・スミス(James Berry Smith)が1980年に後にJames Berry Vineyardとなる地を購入、ブドウを植えたのが始まり。今でこそJames Berry Vineyardは誰もが認める、カリフォルニアでのローヌ品種の有数の畑だが、その頃はシャルドネとピノ・ブランを植えていた。 1987年にEdna Valley のブドウ栽培家であるJohn Albanにローヌ品種を植えてみないかと口説かれ、シラー、ムールヴェドル、グルナッシュを数本づつ試験的に植える。 それらローヌの赤品種の出来が余りにも素晴らしいことに気づいたジェームス・ベリー・スミスは、1989年にピノ・ブランの全てとシャルドネの大半を引き抜き、それらローヌの赤品種を本格的に栽培しはじめた。今では、75エーカーの畑のうち55エーカーをそれらローヌ赤品種が占める。シャルドネもまだ一部植えてあるが、SAXUMとしてボトリングされることなく、他のワイナリーに売られている。 2000年の設立に合わせた2作目の2001年より、そのワインに対しては 「非の打ちどころのない世界トップクラスの豊かさ、複雑さを伴う驚くべき力作」 とロバート・パーカー氏による絶賛感嘆を受けると共に、「新たに出現したスーパースター」(An emerging superstar)とも評されました。 ジャスティンが大学時代の友人であるMat Trevisan (マット・トレビザン)とLinne Calodo (リン・カロド)ワイナリーを1998年に設立。 当時はジャスティンが主に畑の管理を、マットがワインメーキングを担当。ジャスティンの父の畑であるJames Berry Vineyardのブドウを使い、Wild Horseの設備を借りてのスタートだったが、彼等の作り出すシラーは当初から非常に評判の良いものだった。しかしながら、次第に二人の目指すものの違いが鮮明になり、2000年にジャスティンとマットはパートナーシップを解消することを決意。 マットはそのままLinne Calodoに残り、ジャスティンは自分のブランドであるSAXUMを設立した。マットは畑よりもブレンドにこだわったワインを作りたかったが、ジャスティンは自分の家族の畑であるJames Berry Vineyardのユニークな特徴をもっと生かしたワインを作りたいと考えていた。 2つの違った方向に分かれた二人だが、現在でもマットとジャスティンは親友で、Linne CalodoはJames Berry Vineyardのブドウも使ってワインを作っている。 とてつもない怪物ヴィンテージになった2013に括目せよ! Saxum ジェームス・ベリーJames Berry Vineyard スミス家が所有する畑です。太平洋から約16キロ、平均標高約360メートルに位置しています。 貝の化石やサメの歯がまじった古代の海底基盤を、浅い粘土質のロームが覆っており、いくつかの斜面が続いています。 グルナッシュをベースとし、そこに相当量のムールヴェドルをブレンドすることでテクスチャを出し、そこにシラーを加えることでスパイシーさを加えました。 濃厚で多層、ラズベリーとブラックベリーのあとに、ハーブとなめらかで密度のあるタンニンが続きます。 ワインは清澄もフィルタリングもせずにボトリングされました。 ロバート・パーカーが「カリフォルニア・シラーにおける最も偉大なグラン・クリュ畑の1つ」と述べる、ファミリーのエステート・ヴィンヤードがこのジェームス・ベリーヴィンヤードです。 ここからの単一畑×独自ブレンドであり、サクサムの看板ワインの一つ。 2007年にサクサムを100点生産者へと昇華させたブランドも、このジェームス・ベリーなのです。 この2013年にて二度目の満点を手中に収める確率は高くなってきました。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

41,256 円

クッション箱入り極上シャンパン

アンリジロー ジーコレクションフュ・ド・シェーヌ・グラン・クリュ[1999]Henri Giraud G COLLECTIONFut de Chene

クッション箱入り極上シャンパン
2015年10月11日札幌LABRIQUEにて、当主クロード・ジロー氏を招いて、HENRI GIRAUD CHAMPAGNE DINNER アンリ・ジローシャンパーニュディナー を開催いたしました。 珠玉のシャンパーニュと北海道食材をメインにした官能的なマリアージュを心行くまで愉しみました。Henri GiraudG COLLECTION1999 Brut Fut de Chene AY Grand Cru アンリ・ジローの歴史は、17世紀初頭に遡る。ルイ13世統治下の1625年、創業者のフランソワ・エマールがシャンパーニュ地方でも良質なブドウの産地として有名なアイ村に畑を手に入れた。 これが、現在のアンリ・ジローのシャンパーニュが高い評価を受ける大きな理由となる。 10世紀以前から、石灰質の土地であるシャンパーニュ地方は、シャルドネやピノ・ノワールなど良質なブドウを生み出す地として知られていた。中でもアイ村のピノ・ノワールは評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったという。特に熱心だったのが法王や王族で、歴史の証人灯として、今もアイ村にはフランソワ1世やアンリ4世の圧搾場跡が残っている。 ちなみに、アンリ4世は「アイ卿(Lord of Ay)」と呼ばれ、アイ村の歴史のひとつとなっている。 16世紀初頭から、アイ村はシャンパーニュ地方においては、ワインのAOC(原産地統制名称)として認定され、現在、アイ村にある323のクリュ(区画)のうち、グラン・クリュに認定されているのは17のクリュ。 その高品質のブドウは、プレステージュ級のシャンパーニュにおいては、もはや欠かせないものとなっている。 アンリ・ジローは、アイ村に約8ヘクタールの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュに認定されている。 もちろん、アンリ・ジローが現在のような高い評価を受けるシャンパーニュを造るようになるまでの道は、決して平坦なものではなかった。 アンリ・ジローのシャンパーニュがさらに進化したのは、20世紀の始めの頃のこと。マルヌの戦いに騎兵として参加していたレオン・ジローが、エマール家の娘と結婚したことが現在のアンリ・ジローにとって大きな転機となった。 レオン・ジローはシャンパーニュ造りに愛情と情熱を持っていた人間で、当時、フィロキセラ(ブドウネアブラムシ)により壊滅状態にあったブドウ畑を、彼自身の研究と絶え間ない努力によって復興させた。 それは特定のアメリカの苗木を接木するという、当時としては最先端の技術であったという。 そして現在、12代目のアンリ・ジローは、彼の精神を受け継ぎ、シャンパーニュのさらなる向上を目指している。 それを証明するのが、有名ワイン評論家のコメントだろう。 「ほとんど人に知られることのないこのドメーヌは、最高のシャンパン・ハウスだろう。このハウスのシャンパンは、むしろ蜂蜜味のあるブルゴーニュ・ブランに近い。伝統のオーク樽で熟成されたプレステージクラスの『フェ・ド・シェーヌ』はクリュッグのような後味を残すが、より酸化度が低いため、強いボディーを感じさせる。(中略)このハウスのNV(ノン・ヴィンテージ)シャンパンは、NVのシャンパンの中でも最高峰の一つといえる」 と語っている。 繊細にして芳醇、エレガントな飲み心地のシャンパーニュ、アンリ・ジローは、創業以来380年の時を経て、また新たな歴史のページを記したといえるだろう。 アイ村のピノ・ノワールの魅力が存分に味わえる類まれなるシャンパーニュ、それがアンリ・ジローなのである。 ■ Henri Giraud BrutG COLLECTION Fut de Chene AY Grand Cru 1999Henri Giraud ■ブドウ品種 / ピノ・ノワール70%、/シャルドネ30% ■生産者名 / アンリ・ジロー/Henri Giraud ■産地 / フランス/シャンパーニュ(アイ村) ■原産地呼称 / A.O.Cシャンパーニュ スペシャルボックスに、ヴィンテージは記載されていません。Gコレクションの輸入はヴィントナーズです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

39,852 円

ムルソー ルイ・ラトゥール[1999]Meursault Louis Latour

VTzikルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、ブルゴーニュを代表するつくり手です。ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる「コルトン・シャルルマーニュ」の生みの親としても広く知られています。今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。アンズのような豊かな香り、すっきりした酸味に味の厚みを感じられる、爽やかな辛口です。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

8,208 円

限定桐箱入り

ニッカ余市モルト シングルカスク モルトウイスキー 10年 1990-2001 750ml 61.9度 NIKKA YOICHI SINGLE CASK MALT WHISKY 10YEARS OLD 1990-2001 PREMIUM WOOD BOX

限定桐箱入り
北海道でしか手に入らない豪華桐箱に納められた「余市」ニッカシングルカスク余市1990-2001 余市シングルカスクとは? 一本の樽から出したままの原酒のことを言います。 余市蒸溜所では、樽の材質、使用回数、焼き方、サイズなどを変えて貯蔵することで、様々な個性を持つウイスキーを作り出しており、樽が異なればその味わいもそれぞれ変化します。 なお、一本の樽から出されるウイスキーの量は、750mlのボトルに換算して僅か450本弱です。 より、個性を強調したYOICHI余市ウヰスキーです。 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。 竹鶴のそんな意志と悲願を託したポットスチルが稼働したのは、1936年。粉々に砕いた石炭を、スチルマンは汗にまみれながら炉にくべた。本場スコットランドと全く同じ、微粉炭直火蒸溜だった。 1936年、余市蒸溜所に最初に作られたポットスチルは伝説になる。 創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」————— 余市蒸溜所 余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。 胴体部分に膨らみがありません。また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。 この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。 さらに、余市ならではの香り高く力強いモルトを生み出す決め手となるのが「石炭直火蒸溜」。 創業当時からの変わらぬ手法です。火をゆっくりと焚き、ゆっくりと蒸溜するのが難しいところ。 熟練職人が長年の経験を元に温度が上がりすぎぬよう石炭をくべ続け、燃えかすを取り出し続けます。 カスクNOと余市蒸溜所の樽熟庫 難しくても、効率が悪くても伝統の技が受け継がれているのは、これこそが「余市モルト」を生み出す手法であるからに他なりません。 竹鶴政孝が学んだロングモーン蒸溜所のポットスチルは「ストレートヘッド型」、そして当時は「石炭直火蒸溜」を行っていました。今ではスコットランドでも珍しくなった「石炭直火蒸溜」の技は、時代と国境を越え、余市蒸溜所に生き続けているのです。 リタとマッサンが住んでいた家 「マッサン」クランクアップ式典2015.2.23 余市蒸溜所旧事務所にて 朝の連続ドラマ「マッサン」の最後の撮影が行われた場所が、ニッカウヰスキー余市蒸留所敷地内に有る、旧事務所で行われました。 ニッカウヰスキーの創業者であるマッサン、竹鶴政孝の事務所として、昭和9年7月に建設されました。 余市の工業発達の足跡を示す文化的資産として、余市町より指定文化財に認定されています。 クランクアップのセレモニーには、マッサン亀山政春役の玉山鉄二さん、ヒロインの亀山エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鴨井の大将の息子である、鴨居英一郎役の浅香航大さんも(右上画像)いらっしゃいました。 余市町長から記念品を受け取るセレモニー、無事撮影終了でした。 シングルカスクは、ウイスキーの神様からの贈り物。 ウイスキーは、仕込み、蒸溜までの製造段階が半月もかからないのに対し、樽貯蔵・熟成の期間は数年から、ときには30年以上となるものもあります。 熟練の余市ブレンダーは、樽の選定や熟成中のテイスティングを行いますが、長い歳月をかけて、芳醇な香りとまろやかな味わいのウイスキーを完成させるのは“樽”と“余市の自然”です。 特に「シングルカスク」は、違う樽のウイスキーを混和しない“その樽だけの味わい”。 たった1樽だけしか出会えない「シングルカスク」は、まさにウイスキーの神様からの贈り物と思えます。 貯蔵倉庫:No.07 樽番号:128852 蒸留年月日:1990.12.22 瓶詰年月日:2001.12.19 アルコール61.8%

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

168,480 円

1本辺り4790円送料無料(沖縄・離島は対象外)!正規品

6本セットボランジェ スペシャル・キュヴェ正規品 NVBollinger Special Cuvee750ml×6

1本辺り4790円送料無料(沖縄・離島は対象外)!正規品
※ボランジェ専用6本梱包にて発送いたします。 映画 007 SPECTRE公開を記念してスペシャルディナーを開催 札幌ワインショップ併設レストランラ・ブリックにて2015年11月に開催いたしました。 テレビ局2社の取材も入り、世界最高峰のシャンパンBOLLINGER4銘柄と、札幌ラ・ブリックが繰り出すノーブルなフルコースのお料理でエレガントな時間を堪能いたしました。 ゲストには、フランス人マルチタレントのクララ・ボダンさんが来店し、シャンパーニュの魅力と、ボランジェについて語って頂きました。 スタッフ一同、ボランジェの魅力、個性を再発見いたしました。 今回、日本における007ボランジェガラディナーは唯一、LA RIQUE札幌のみの開催となりました。 2012年スカイフォール記念007ディナーBOLLINGER SPECIAL CUVEE 正規品 007のジェームスボンドが最も愛したメゾンとして、シャンパン好きにはたまらないブランドのボランジェです。 NVノンヴィンでのステータスとしては、クリュグを除いては、ダントツでしょう。 創設者であるジャック・ボランジェによって1829年に造られ、その名を冠した名門シャンパーニュ・メゾンです。生産に必要なブドウの約70%を、シャンパーニュ造りに最良とされるグランクリュとプルミエクリュでおもに構成される160haの自社ブドウ畑から供給しています。また、オーク樽での発酵や、カーヴでの長期に渡る熟成など、伝統的な醸造法によって支えられた製品の品質の高さにより、世界的な名声を確立しており、1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンのひとつとなっています。 現在も、設立当時から変わることなくボランジェ一族によって、生産における厳しい基準が保ち続けられ、1992年には、こうしたメゾンが長年守り続けてきた製法と基準を表す“倫理と品質”を『ボランジェ憲章』として発表しました。継承される伝統によって育まれる、一貫したスタイルとすばらしい品質を誇るシャンパーニュを造り続けています。 マダム・リリィ(自転車に乗ってます) 第二次世界大戦が勃発すると、アルデンヌの森から侵攻したドイツ軍! あっさりとパリを占拠され、すぐに降伏してしまったフランスは、領土の半分をナチスドイツに占領されました。 毎週35万本ものシャンパンをドイツ軍のために供給するという理不尽な要求をつきつけられたのです。 すべてのボトルには「ドイツ軍用」のスタンプを押すことが義務付けられ、この時期のシャンパン・ハウスはドイツ軍専属と化しました。 対戦中のボランジェ・・・ 従業員は引き上げ、トラックや農機具を動かすガソリンが有りません。物資が欠乏していました。 有名なこの写真は、戦時中に自転車で畑を見回るマダム・リリーです。 強い意志を持って、ボランジェを守ってきました。 こちらのスペシャル・キュヴェは、そんな名門メゾン、 ボランジェの伝統のスタイルそのもの。 ボディー、バランス、深み、フィネスを持ち、独特なアッサンブラージュを毎年再現したボランジェの最もピュアなスタイル。 コルク栓をしたマグナムボトルで5〜10年間熟成させたリザーヴワインを用い、セラーで最低3年間かけて熟成させた、常に変わらぬ高い品質のマルチ・ヴィンテージシャンパーニュです。 きめの細かい上質な泡。 優しいイースト香とほんのり甘い日だまりのような香り。 穏やかなアロマとは対照的に、飲むときゅっと引き締まったレモンやオレンジを思わせる酸味が効いており、 ふくよかで伸びやかなボディがあります。 007 SPECTRE公開記念ディナーでは、アペリティフとして登場し、その美味しさに感動しておりました。 余韻も長く、エレガントな飲みごたえのあるシャンパーニュです。 評価:ワインアヴォケイト誌(パーカーポイント)にて91点を獲得

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

31,039 円

最上級キュヴェが飲み頃のピークを迎えた!

ヴァレンタイン トリーズブロック カベルネソーヴィニヨン[2005]Valentine Ecoho ValleyTory's Block Block Cabernet Sauvignon Valentine Vineyards Estateヴァレンタイン ヴィンヤーズ エステート

最上級キュヴェが飲み頃のピークを迎えた!
Valentine Ecoho ValleyTory’SBlock Cabernet Sauvignon ワイナリーはソノマの北端からわずか500mに位置するメンドシーノのエコー・ヴァレー。 ワインのラベルにその地名を見ることはなくとも、そのブドウは数々の有名ワイナリーに長年愛されてきました。 生産量はたった500ケースのみ最愛の娘の名前を冠した最上キュヴェ 2015年にこの世を去ったヴァレンタイン氏のプライベートストックを解放して頂きました。 ワイングロワーとしてこの地に根付いたバスク出身のヴァレンタイン氏はこの盆地が生み出す昼夜の寒暖差を利用して凝縮感とエレガンスを併せ持つ高品質なブドウを作り続けてきました。 また彼は最良の区画から毎年近隣の優良な生産者に依頼しほんの数百ケースのみ自身の名を冠した高品質なワインを造り積極的には販売はせずストックしました。 残念ながら2015年にこの世を去ったヴァレンタイン氏のプライベートストックをこの度特別にリリース。 最上級キュヴェは、アメリカンオークを使用せず、全てフレンチオークを使用しています。 スパイシーさを持つ料理に合うスタイルに仕上げています。 ラベルのイラストはバスク人醸造家で,いつもバスクの伝統的なベレー帽をかぶっていた祖父のイメージ。 熟成は100% フレンチオーク (一部新樽) にて20 カ月 カベルネソーヴィニヨン90%、メルロー10% 凄まじい粘性に唖然! 外観は10年以上も経過していると思えないくらい若々しい印象です。 エッジには少しレンガ色も差しています。蔵出し品の良さが色に表れています。 コルクは可も無し不可も無しと言ったところ。 そして、ネットリと粘りの有るグリセリン濃度の高さが伺える外観に驚きます。 しかし、驚くのはまだ早い! 香りがケイマス、オーパスワンなどに共通するカリフォルニアっぽさというか、黒い果実ジャム的な香りはそれほど感じられません。 ボルドーシャトーレオヴィルラスカーズのような凛とした佇まいを感じます。 飲むと外観の印象とはまるで違ういます。 アタックは、滑らかで出しゃばらず旨みがゆったりと横へ横へとスムーズに広がって行きます。まるでシルクのようなニュアンス 濃厚で複雑な旨みがふっくらと包み込んできます。 しなやかで体幹が強く、優しい旨みです。 恐ろしいばかりのエレガントさと優雅さが備わったワインです。飲む前には、デカンタージュをお勧めします。 以前に飲んだワンランク下のキュヴェ、2002は飲み頃のピークを過ぎた感じは否めませんでしたが、今回の2005はまさにこれからが絶頂期と思います。 もちろん、最上級キュヴェなので当たり前なのですが、当然と言えば当然です。 残念ながら2015年にこの世を去ったヴァレンタイン氏のプライベートストックをみんなで分かち合える特別リリースの最上級キュヴェに感謝せずにはいられません。合掌 後藤義人シニアソムリエ談

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

4,903 円

95ポイントにしてゴージャス

ジェーシービー パッション ナパ・ヴァレー レッド・ワイン[2014] JCB Passion NapaValley Redwine

95ポイントにしてゴージャス
2014 Passion Score: 95 | October 26, 2016 | The Wine Advocate The 2014 Proprietary Red Passion, which spent 17 months in 42% French oak and is a blend of 73% Cabernet Sauvignon and 27% Merlot, exhibits a complex, fragrant nose of unsmoked cigar tobacco, chocolate, camphor, vanillin and oodles of blackcurrant and blackberry fruit. It is long, rich, sensual, lush and best consumed over the next 12-15+ years.ブルゴーニュの名門ボワセ家に生を受け、クロ・ヴージョから数メートル先で育ったジャン・シャルル・ボワセ氏。 彼は今、カリフォルニアとフランスに幾つものワイナリー、メゾンを所有する超資産家です。 それらの内、米国におけるグループの中軸が、自身の名を冠するこだわりのワイナリー、JCB by ジャン・シャルル・ボワセ (JCB by Jean-Charles Boisset)。 それぞれワインの名前には、自身にとって意味のある数字「No.○○」を冠するなど、他には無い試みが満載です。 フランスを代表する酒類資本、Boisset Family Estateボワセ。 ニュイサンジョルジュの本社で副社長を務め、米国ボワセの社長にも就く人物が、一族の現当主、ジャン シャルル ボワセ様です。 007ジェームスボンドよろしく、スチール撮影では必ずと言って良い程カメラ目線で挑みます。 1961年に栽培家からネゴシアンに身を転じたジャン クロード ボワセを父に持ち、今では歴史的なメゾンを数多く傘下に収めます。 フランスの象徴的な銘醸地に30以上にも及ぶブランドを抱える中、拠点とするブルゴーニュに擁する造り手には、モレ サン ドニを代表するドメーヌにして特級畑のクロ ド タールをモノポールとするモメサン、ジュヴレ シャンベルタンのレ ゼヴォセル、ジャン クロード ボワセ(ロマネ サン ヴィヴァン、エシェゾー、クロ ド ラ ロッシュ等)、シャブリで有名なJ.モロー エ フィス、等々。 古典的な考えも併せ持ち、ビオ哲学に基づく耕作法としてトラクターに代わり馬を使用するなど、細部に及ぶ丁寧な試みも実践します。 「自然を尊ぶ」との信条は、醸造過程においても見て取れ、発酵タンクは全て木桶を使用。葡萄は重力で発酵桶に落とされ、発酵後にはワインを痛めぬよう木桶から直接樽に詰められます。 Stag’s Leap (10%), Atlas Peak (35%), and Calistoga (40%) フレンチオークにて18か月熟成(新樽比率35%) 樽のローストはミディアムに仕上げています。 黒系ベリーや黒スグリのアロマにエスニック・ハーブ(アニス)や杉の木のニュアンスが合わさる。 その名前の通り、味わいは情熱を持って各葡萄の個性がしっかりと煮詰められたようであり、色の濃いチェリー、苺ジャム、マーマレードなど各種のフルーツが凝縮する。 そこに滑らかなタンニンが溶け込み、途切れることの無い長い余韻が続いていく。 ビンは高級で厚いです。モンテスのパープルエンジェルよりも重たいボトルで、人を簡単に殺せそうなボトルです。 95ポイントで、このグレード感は有り得ない。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

10,800 円

カジュアルなモンテス

モンテスモンテス・クラシック・シリーズ・シャルドネ [2012]MONTES CLASSIC SERIES chardonnay

カジュアルなモンテス
プレミアム・チリワインの先駆けであるワイナリー、「モンテス」。 1988年、チリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、 革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや航空会社の機内ワインとしても採用されるほど実力を持つ、チリを代表するトップワイナリーです。 有名アメリアのワイン評論家は、モンテスについて 「チリ最高峰の生産者として素晴らしい評判を得ている。 モンテス社のワインは、安い値段のものでも素晴らしい価値を提供してくれ、 チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している。」と高く評価。 さらに『ワイン・アトボォケイト』誌をはじめとするワイン専門誌でも常に高得点を獲得、 VINEXPOをはじめ各種コンクールでも度々金賞に輝いています。 モンテスのワインには、ほとんどが手作業で育てられる選び抜かれたブドウのみを使用。 近代的な設備と最新のテクノロジーによってチリワインの可能性と最高品質を追及し、樽熟成中のセラーでは日中ワインに音楽を聞かせるという試みも実践されています。 栽培から醸造に至るまで、すべてはブドウ、ワインのため。愛情いっぱいに育てられたワインが世界のワインラヴァーたちを魅了し続けています。 非常にバランスの良い秀逸な出来のデイリーワイン。厳選された手摘みのブドウをアメリカンオーク樽で熟成させ、フィルターは1回軽くかける程度。 これは「余計な手を入れ過ぎることで果実のうまみを壊さないように」というワインへの愛情から生まれたものです。同じような価格帯のワインと比べると、モンテスのクオリティの高さは明らか。スタンダードなこのキュヴェにモンテスの魅力がすべて凝縮されています。 クラシック・シャルドネはグレープフルーツやハーブなどのさわやかな香り。 味わいはバニラやバターを思わせるクリーミーなニュアンスがあります。 アルファシリーズのシャルドネに比べると、ややスッキリとしており、 フレッシュな果実味をストレートに出したスタイルです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

1,577 円

限定品伝説の引き出物

NIKKAニッカ余市手作り・北の動物たち鶴の求愛600mlアルコール43%限定品フォーチュン80クラス

限定品伝説の引き出物
原材料モルト・グレーン特級酒・従価特別税昭和63年以前に流通 余市蒸溜所、お土産売り場では、伝説となるくらい希少な商品でした。ニッカ手作り・北の動物たち鶴の求愛 ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。 竹鶴のそんな意志と悲願を託したポットスチルが稼働したのは、1936年。粉々に砕いた石炭を、スチルマンは汗にまみれながら炉にくべた。本場スコットランドと全く同じ、微粉炭直火蒸溜だった。 1936年、余市蒸溜所に最初に作られたポットスチルは伝説になる。 創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」————— 余市蒸溜所 余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。 胴体部分に膨らみがありません。また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。 この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。 さらに、余市ならではの香り高く力強いモルトを生み出す決め手となるのが「石炭直火蒸溜」。 創業当時からの変わらぬ手法です。火をゆっくりと焚き、ゆっくりと蒸溜するのが難しいところ。 熟練職人が長年の経験を元に温度が上がりすぎぬよう石炭をくべ続け、燃えかすを取り出し続けます。 難しくても、効率が悪くても伝統の技が受け継がれているのは、これこそが「余市モルト」を生み出す手法であるからに他なりません。 竹鶴政孝が学んだロングモーン蒸溜所のポットスチルは「ストレートヘッド型」、そして当時は「石炭直火蒸溜」を行っていました。今ではスコットランドでも珍しくなった「石炭直火蒸溜」の技は、時代と国境を越え、余市蒸溜所に生き続けているのです。 リタとマッサンが住んでいた家 リタにプロポーズの時「スコットランドに残っても構わない」と言う竹鶴に、「私はあなたの夢を共に生き、お手伝いしたいのです」と答えたリタ。 日本の生活に溶け込もうと努力を重ね、漬け物や塩辛まで手作りした彼女を、人々は「日本人以上に日本人らしい」と評したほど。 日本語の勉強にも励み、流暢な関西弁を操るまでになったが「マサタカサン」という発音が難しかったためか、竹鶴のことを「マッサン」と呼んだ。 「マッサン」クランクアップ式典2015.2.23 余市蒸溜所旧事務所にて 朝の連続ドラマ「マッサン」の最後の撮影が行われた場所が、ニッカウヰスキー余市蒸留所敷地内に有る、旧事務所で行われました。 ニッカウヰスキーの創業者であるマッサン、竹鶴政孝の事務所として、昭和9年7月に建設されました。 余市の工業発達の足跡を示す文化的資産として、余市町より指定文化財に認定されています。 クランクアップのセレモニーには、マッサン亀山政春役の玉山鉄二さん、ヒロインの亀山エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鴨井の大将の息子である、鴨居英一郎役の浅香航大さんも(右上画像)いらっしゃいました。 余市町長から記念品を受け取るセレモニー、無事撮影終了でした。 自然の宝庫・北海道。恵みをもたらすその気候と風土は、一面、厳しい猛威も秘めています。 厳冬期、晴天の日でも地吹雪がおこる地に、世界で最も優美な鶴である丹頂鶴が生息しています。 中でも二羽の鶴が向かい合い、求愛の舞いは、大自然と共存している生き物としての壮厳さ、力強さを示しているかのようです。 北の動物シリーズの中で最高に人気の有った「鶴の求愛」 昭和のニッカ関係の役員、札幌や余市の経済人など・・会費制の婚礼の席で「引き出物」として大変な人気が有ったようです。 北海道でもほとんど入手出来なかった逸品です。 中身は、高級のフォーチュン80クラスの特選ブレンドが詰められています。 北の大地に思いを馳せて、心ゆくまで、ご鑑賞・ご賞味下さい。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

103,680 円

トスカーナサンジョベーゼ系のトップ

ブランカイア イルブルー[2010]BrancaiaIL BLU ROSSO TOSCANA IGT

トスカーナサンジョベーゼ系のトップ
スイス人のウィドマー夫妻によって1981年に創業されたトスカーナのスタイリッシュモダンワイナリーです。 創業時の2年目に、キャンティ・クラシコのブラインドティスティングで1位になり、一躍その名を知られるようになりました。伝統を打ち破る快挙でした。 ブランカイア・ワイナリーの現在は、オーナー夫妻の娘であるバーバラが、あのカルロ・フェッリーニのアドバイスを仰ぎつつ、自ら醸造に携わっています。 昔ながらの作り方から、一段と、いや数段に華やかに洗練された造りでメディアを驚かせました。 非常に、スタイリッシュな味わいを加え、短い間で躍進を遂げました。 2006年度の 「ワイン・スペクテーター」では、世界の赤ワインの中で第9位の評価を受けるなど、トスカーナではサシカイア、オルネライア、などと肩を並べる、トップレベルのワイン生産者です。 ブランカイアは、トスカーナの最高ワインを産出するボルゲリ/マレンマ地区に有ります。 同地区のライバルであるサシカイア、オルネライアに勝るとも劣らない高品質といわれております。 それもそのはず、美人醸造家のバーバラの指揮の元、ブランカイアでは徹底したブドウの手摘み、間引き、選果がされています。 そして、トスカーナの熟成庫では類を見ない、エアコンでの温度管理が綿密に計算されております。 徹底した管理をすることによって、高い品質を維持しております。 最良のサンジョヴェーゼ50%、メルロ45%、カベルネ5% 20ヵ月の樽熟成を行い新樽は70%近く使用。 12か月以上の瓶熟成を経てから出荷しております。 どのヴィンテージも、ガンベロロッソで最高位3グラスに輝いているスーパータスカンです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

9,137 円

最高の1級畑ルカの白シャンパーニュハーフボトル数量限定

シャンパーニュキャティアプルミエクリュルカエディション 375mlCATTIER MEGURINE LUKA Edition BRUTPREMIER CRUNVシャンパン ハーフボトル白

最高の1級畑ルカの白シャンパーニュハーフボトル数量限定
Montagne de Reims Chigny les Rose「Clos du Moulin」 上画像はキャティア自社畑である、クロ・デュ・ムーランです。 誉れ高いシャンパーニュで最も歴史のあるブドウ栽培区画の一つに数えられ、クリュグのクロ・ダンヴォネイ、アルマンドブリニャックのクロ・ヨン、ポメリーのクロ・ポンパドールと共に、最高峰の畑です。 ランスとエペルネの間に広がるモンターニュ・ド・ランスの南部シニー・レ・ロゼ「Chignyles Rose」村に2.2ヘクタールのClos du Moulinを所有しております。 全て熟練の摘み手による100%手摘みを行っています。 なるべく機械は入れないで、同家の農耕馬「ネモ800キロ」が一生懸命耕している画像です。北海道が生んだキャラクター「巡音ルカ」 フランスの老舗キャティアの白、1級畑がハーフボトル限定登場です。 「初音ミク」の生みの親として、音声合成ソフト市場にて不動の地位を確立している、札幌に本社を置くクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「巡音ルカ」とコラボシャンパーニュとして売り出されました。 英国のホテルリッツではハウスシャンパンとして採用され、フランスの名店マキシム・ド・パリでのプライベートシャンパン、また2007年のパリ・ダ・カールラリーでは、地元ドライバーへのサポートなど、精力的な宣伝を行っている。 航空関係では、UNITED AIRLINEで2004年よりヴィンテージシャンパンが、またGARUDA INDONESIA AIRLINEでは、ブリュットが2005年より正式にサービスされている。 ニュージーランドワイン専門誌でもクリュッグ等と並びベストバイ5ツ星を獲得したりと海外でも高評価です。 LUKAエディションを造るキャティア家は1763年以来、ランスの南シニー・レ・ロゼ村において、シャンパーニュを丹念に造り始め、今日独立した家族経営のハウスとして創業しています。 村の畑は、ピノ・ノワールが75〜80%、シャルドネが20〜25%、を栽培し、1995年よりヴィティクルチュア・レゾネで農薬を抑えた環境に優しいワイン造りを実践。 地球にやさしく、昆虫たちとの共生を志すメゾンです。 2014年PARISにて、ビヨンセ & JAY-Zがライブ終了後、多くのセレブ関係者にキャティアが造ったシャンパンを振舞ったのは有名で、高品質シャンパンメゾンとしての地位を確立しています。 LUKA エデションBRUTは、1級畑以上の高品質な葡萄を手摘みにて採用し、シャンパーニュの熟成義務期間をはるかに超える熟成(19か月以上)を経ています。 ミネラル分豊富で、華やかな香り。 弾ける泡の連続に酔いしれるでしょう。 ※数量限定です。お一人様、最大6本までとさせて頂きます。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

4,212 円

珠玉のボルドー白

シャトータルボカイユブラン[2012]シャトータルボ白 Chateau Talbot Caillou Blanc

珠玉のボルドー白
シャトータルボを愉しむランチサロンを開催いたしました。 札幌ワインショップのお隣、ラ・ブリックにて開催。 当日はフランスから、オーナーをゲストに迎えての開催です。ゲストはあの、jean paul bignon 氏だからボルドー好きにはたまりませんね。 セミナー付きサロンを開催いたしました。 来訪記念赤ワイン3本セット(タルボ・ドゥルトGC・BVデギュイユ)送料無料はこちらです。お一人2セットまでChateau Talbot Caillou Blanc シャトータルボ CH.TALBOT 広大な単一の畑を持つタルボは、ジロンド河から内陸部に入った、小さなサンジュリアン ペイシュヴェルの村のずっと裏手、ラグランジュとラスカーズの間くらいに位置する好立地です。 タルボの名は、1453年のカスティヨンの戦いに破れたイギリス軍指揮官、シュースベリー伯ジョン・タルボットにちなんだものです。 イギリス人には人気ですし、イギリスの教科書には必ず出てくる国の英雄です。しかし、フランスの教科書には出て来ません。 ボルドーで唯一 平均樹齢35年のブドウ樹から、手摘みで収穫されたブドウは、余分な水分を飛ばすために温風の出るトンネルをくぐります。 これは元来ピーチなどのデリケートなフルーツに施されてきた手法で、 ボルドーのシャトーで採用しているのはタルボだけという、とてもユニークなプロセスです。 シャトータルボは「神の雫」第6巻にも登場しました。 「このワインは、第一の使徒の決戦前夜というシュチュエーションで登場しました。神咲雫と遠峰一青がそれぞれシャトータルボのワインを飲んで、翌日の勝利を誓いました。 その時の遠峰一青の解説では 「シャトー・タルボはボルドーでも有数の大きな畑をもっているから、大衆的で飲みやすいワインを造らないと、という必然性が生んだ飲みやすさのワイン」 とされていました。この時、90年を飲んだ一青は、 “さしずめ立派な劇場に満員の客を集めて催される大衆喜劇。親しみやすいが、裏では完璧な訓練を積んだ役者が優れたシナリオと演出を見事にこなしている” と表現して、97年を飲んだ雫は、 “黒い果実のジャム、いちじく、干しプラム...様々な楽しさが溢れかえる。まるで小劇団が演じる楽しい喜劇”と言っています。 品種 ソーヴィニヨン・ブラン /セミヨン 醸造・熟成 オーク樽熟成9ヶ月(バリック100%、新樽比率50%) サン・ジュリアンの銘醸シャトー“タルボ”がつくる白ワイン。樽のニュアンスが素晴らしく、複雑なアロマを引き立てています。 2012年訪問

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

5,357 円

自然の旨み炸裂!

マーゴMAGO[2010]Sicilia IGT

自然の旨み炸裂!
人気イタリアンの多くが採用するワイン「MAGO」 イタリア料理カフェ テルツィーナ 北海道恵庭市島松寿町1-28-10 0123-37-6267 イタリア料理ヴィアブレラ 〒060-0063 北海道札幌市中央区中央区南3条西2丁目 6 KT3 条 ビル 1 階 011-887-7381 ※白ワイン画像は、オリヴィ レ ブケCoreno IGT Toscano 2500円です。これも人気です。マーゴMAGO 2010IGT Sicilia イタリアシチリア州エトナ西部VITA村近郊 畑は標高360m〜390mに位置した完全有機栽培の畑で自然との共生を実現させたオーガニックヴィンヤードです。 文明の十字路、シチリア島 シチリア島は、イタリア半島の西南端、イオニア海に浮かぶ地中海最大の島である。州としてもイタリア最大の州である。緑の山や平地は少なく、岩石が露出した荒々しい山がちな地勢である。東部には島のシンボルのエトナ火山(3323m)がある。 州都は島北部の港湾都市パレルモ。 紀元前8世紀ギリシャ人がこの島に植民したのに始まり、カルタゴ、ローマ、ゲルマン、ビザンチン、イスラム、ノルマン、スペインと、様々な人種と文化がこの島を舞台にして衝突し混合し、覇権を争った歴史を持つ。それ故、シチリアの歴史と文化の複雑さは、想像を絶するものがある。様々な文化が混然として残されているのはそのためである。古代ギリシャやローマの神殿が良く保存されている。 かの文豪ゲーテに「シチリアなしのイタリアは、私達の中に何も形作らない。シチリアにこそ、全てを解く鍵がある」とまで言わしめたのは有名。 イタリア、シチリア州エトナ西部、VITA村近郊、畑は標高360m〜390mに位置した完全有機栽培の畑で自然との共生を実現させたオーガニックヴィンヤードです。 酵母菌は自然酵母を用いてナチュラルに発酵させ、10ヶ月間樽(バリカート)にて熟成。 シラー、メルロ、ネロダヴォラを用いて、近年にない優れたヴィンテージ2010年の個性が色濃く反映され、素晴らしい仕上がり。 果実香と上品な樽香がバランスよく、緻密なタンニンが心地よく非常に滑らかです。 ALC13%750ml

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

3,132 円

グイダルベルトサッシカイア(テヌータ・サン・グイド) [2013]Guidalberto Sassicaia Tenuta San Guido

※画像とヴィンテージは違います。 2010年収穫期に訪問最高責任者ドット・セバスチャーノ・ローサがテロワールと醸造の哲学を! 垂直試飲と夜はセバスチャーノお気に入りのレストランでサシカイアに酔いました。先に寝てしまったセバスチャーノ氏です。常にトスカーナの頂点に君臨する存在! イタリアワインに興味がない人でも、知らない人はいない、イタリアの至宝「サッシカイア」 先代のマリオ・インチーザ侯爵は大のシャトーラフィットが好きでした。しかし、第2次世界大戦に突入してからは、思うようにワインが入らなくなり、思い切って自分で「ラフィット」を作ろうと決意したのです。 そのボルドーラフィット好きが高じて、終戦間際の1944年にボルドーのシャトー・ラフィットから持ち込んだカベルネ・ソーヴィニヨンの苗を作付したのがサッシカイアのはじまりです。 「サッシ=石、カイア=〜な場所」と名前が表すとおり、その土地はまさにボルドー・メドックに似た、石ころだらけの畑であり、カベルネ・ソーヴィニヨンに最適の地質でした。1960年代自家消費用のワインが大変な評判になり生産を拡大、1970年代になると、徐々に世界的な販売を開始しました。この結果に影響をのちに与えたのがオルネライアなのです。2番煎じ! その当時、85%を超えるカベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインは原産地呼称は名乗れませんでしたが、サッシカイアは、その味わいで1990年代から全世界で熱狂的なブームへ。そこから20年以上、サッシカイアは「元祖スーパートスカーナ」として圧倒的な存在感で、現在までのトスカーナワインやボルドーワインまでにも強烈な影響を与え続けています。 GAJAをも魅了した「ボルゲリ」のテロワール! シエナから、真っ直ぐ西へ、トスカーナを横断するように進んだ海沿いのエリアがボルゲリです。 南北に細長くひろがった『マレンマ』と呼ばれる地域に含まれ、キャンティやブルネッロ・ディ・モンタルチーノとは異なる地中海性の温暖な気候が特長。 年間を通して温暖で常に海からの風を受け、さんさんと降り注ぐ陽光のおかげで日中は暖かく、夜は海風の影響で冷え込みます。 この温度差がブドウの凝縮感を高めながら、肉厚でジューシーな果実を育てます。雨が少ないため収穫前の心配もあまりなく、キャンティやブルネッロのサンジョヴェーゼよりも、2週間ほど早く収穫ができます。 さらに土壌にも特長があります。もともとは湿地帯だったマレンマの土地は砂質、石灰質、粘土質が入り組んでおり、海に近いことによりミネラル分も豊富。ゆるやかながら起伏があり、日当たり、水はけなどを考え合わせると、とてつもなく入り組んだミクロ・クリマとなります。 実は、サッシカイアのブドウ畑は広い敷地の中に点在しています。 それは様々な土壌の中で最適な場所を選んで、ブドウが植えられているからなのです。このミクロ・クリマが、多様な国際品種の適正も受け止め、自由なワイン造りを実現させています。 当初、イタリアのD.O.C法に乗っ取った呼称を名乗れなかった「スーパートスカーナ」であるサッシカイアですが、最終的にはボルゲリが、それほどまでに異なるテロワールの偉大なワイン産地であることを証明し、『ボルゲリ・サッシカイア』として、イタリアでは唯一、単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしました。 サッシカイアは法律さえも変えてしまう程、偉大なワインなのです。 その昔はカジュアルな白かロゼの産地でしたが、俄然注目を浴びました。 なぜなら、バルバレスコのGAJAまでもがこの地の将来性を見抜いたからです。 イタリアワインエンスージアストたちが注目、テヌータ・サン・グイドの 新たな展開を担うのがこちらグイダルベルト。 サッシカイアの格落ち葡萄を使ったセカンドではありません。サッシカイアの隣の畑から獲れる葡萄を使って造られます。 「早く飲めるサッシカイア」というコンセプトに基づいているとあって、明るく開放的な雰囲気をまとっており今からでも十分にポテンシャルを発揮してくれます。 「若くして飲める楽しいワイン」「早く飲めるサッシカイア」というコンセプトの通り、引き締まった良質な酸、ふくよかな旨味がたっぷり詰まった美味しいワインです。 ★格付:ボルゲリ・サッシカイアIGT ★産地:イタリアトスカーナ州 ボルゲリ地区 ★生産者:テヌータ・サン・グイド ★品種作付け割合カベルネ・ソーヴィニヨン(45%)メルロ(45%)サンジョヴェーゼ(10%) ※画像とヴィンテージは違います。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

6,804 円

希少!限定ウッドボックス

ベルエポック ブラン ド ブラン[2002]Belle Epoque Blanc de Blancs高級木箱付きPerrier Jouet WOOD BOX

希少!限定ウッドボックス
「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」はペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。 グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。「エミール・ガレ」の描いたアネモネがワインボトルを飾るスペシャルキュヴェの「ベル・エポック」は ペリエ・ジュエを代表する大人気のシャンパンです。グランクリュの畑から生産されたシャルドネ種を主体とし気品のある味わいに満ちた逸品です。繊細な泡立ちと完璧なバランス感は多くの人々を魅了し続けています。 世界のセレブリティからの支持は圧倒的です! 美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの 芸術的シャンパーニュ。 1811年、シャンパーニュ地方エペルネ市に創設された「ペリエ・ジュエ」。 ピエール・ニコラ・マリー・ペリエと、その妻アデル・ジュエによって、丁寧につくられた芸術的なシャンパーニュは、たちまち評判になりました。 1902年には、 現在はペリエ・ジュエのシンボルとなっているアネモネの花のボトルが誕生。 3代目アンリ・ガリスが、アールヌーボーの巨匠エミール・ガレに、ボトルデザインを依頼したものです。 そのシャンパーニュは、第一次世界大戦の混乱を受けて封印、戦後の1964年に発見されることとなるのです。 そしてヴィンテージ・シャンパーニュ「ベル・エポック」として復活を遂げました。 創設当時からヴィクトリア女王、ナポレオン三世といった各国の王族や、グレース・ケリーをはじめとする世界中のセレブリティたちにも愛されてきたペリエ・ジュエ。 その200年の華々しい歴史をいまに受け継ぐのが、 7代目セラー・マスターであるエルヴェ・デシャン。 ペリエジュエの精神である、「革新をつくり続ける」という伝統を守りながら、世界中から支持を得るシャンパーニュを造っています。 グレース・ケリーとは? ※グレース・パトリシア・ケリー(Grace Patricia Kelly、1929年11月12日-1982年9月14日)は、モナコ公国レーニエ3世大公妃、アメリカ合衆国の元女優。 同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的に、グレースの気品を湛えた美貌は「クール・ビューティー」と賛美された。 人気絶頂の最中、ヨーロッパの王族と結婚し女優業から引退した。エルメスのケリーバックはあまりにも有名。 BELLE EPOQUE BLANC DE BLANCS 200年を超える伝統と革新。美しいアネモネのボトルと、洗練された味わいの、 「フルール・ド・シャンパーニュ(シャンパーニュの華)」。 ペリエ ジュエの中で最も希少な最高級のキュヴェここに有り。 2002年ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブランに使用しているのはペリエ ジュエがコート・デ・ブラン地区の中心、クラマン村に所有する、グランクリュ、ブロン・ルロワとブロン・デュ・ミディーのシャルドネ。 この区画の土壌はシャンパーニュ地方ならではの白亜質土壌で南南東向きの丘の中腹という理想的な立地のため、ブドウは土壌深く根を張り、日々太陽の光を存分に吸収しています。 また2002年は、シャンパーニュ地方にとって素晴らしいヴィンテージでした。 1年を通して太陽に恵まれ、降雨とのバランスも良く土壌が乾燥し、ブドウが完熟。 その結果、この年のワインはアルコール度数が非常に高く、風味は豊かで酸味はまろやかな、伝説的な素晴らしい仕上がりとなりました。 最高醸造責任者のエルヴェ・デシャン氏は、「比類なきキュヴェ『ベル エポック ブラン・ド・ブラン 2002』は、ペリエ ジュエのテロワールがいかに純粋で、いかに本物であるかを証明しています。」と語っています。 クリスタルのように輝く淡い黄色に、目を奪われるほどの繊細な泡立ち。 アカシアのハチミツ、サンザシなど白い花の甘く華やかなアロマにレモン、砂糖漬けグレープフルーツの爽やかなアクセント。 滑らかな口当たりと共に、白亜質のミネラル感が綺麗に広がります。 繊細なテクスチャーと、純粋な柑橘類やトロピカルフルーツの味わいに、生姜のニュアンスが魅惑的な複雑味を与え、長い余韻を生み出します。 伝説と語られる2002年ヴィンテージの、ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン・ド・ブラン。 本物の純粋さと洗練されたエレガンスを体感出来ること、間違いなし。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

74,520 円

9年ぶりの登場に喝采!

フィリップ パカレコルナス[2013]Philippe Pacalet Cornasシラー100%

9年ぶりの登場に喝采!
自然派ワインの代名詞とも言われるフィリップ・パカレ。繊細なピノ・ノワールにテロワールの特徴を密に反映させ、造り出される純度の高い味わいは、自然派の枠に捉われず、多くのブルゴーニュワインラヴァーを魅了しています。現当主であるフィリップ・パカレ氏は、代々続くボジョレーのブドウ栽培・醸造家で育ち、パカレ氏にとって「ワインの世界に生きる」ということは当然のことでした。 ディジョン大学にて醸造学を学んでいた時に、醸造家であり醸造科学者でもあるジュール・ショヴェ氏と知り合います。この出会いこそがパカレ氏のワイン造りに大きく影響を与えました。 ビオディナミ農法の先駆者であり、「自然派の神」と呼ばれたジュール・ショヴェ氏のもと、パカレ氏は大学で「自然栽培と酵母」と「土壌と酵母」について研究を深め、卒業後ビオロジック農法団体「ナチュール・プログレ」で2年間働きました。 その後、ワイン造りを極めるためにローヌ地方シャトー・ヌフ・デュ・パフの第一人者「ドメーヌ・シャトー・ラヤス」で修業を積みました。 、そしてブルゴーニュの名門ドメーヌ、「ルロワ」で修業を積んだ後、D.R.C.の社長が共同経営を務める「ドメーヌ・プリューレ・ロック」の醸造及び販売責任者を務めました。パカレ氏が責任者を務めた10年の間でプリューレ・ロックのワインの評価はみるみるうちに高まり、それと共にパカレ氏の名も世界に広く知られるようになりました。 シャトーラヤスでの経験も有り、シラー種、そして白系のロール、ヴィオニエ種においても素晴らしい仕事と評価を得ています。 その後、パカレ氏の手腕が認められD.R.C.の醸造長のオファーがあったにも関わらず、その名声をあっさりと辞退。自らの理想とするワイン造りを目指し独立、2001年よりフィリップ・パカレとしてワインを発表しました。リリースするやいなや、華やかな経歴と確かな腕を持つパカレ氏のワインはワイン界の話題を独占。 瞬く間に自然派ワインの 代表格としてその名を馳せました。 近年は、「Le guide des meilleurs vins de franceル・ギッド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2013」など伝統的なワインガイドにも掲載。また最新ヴィンテージ2013年においては、エシェゾー、リュショット・シャンベルタンを含むグラン・クリュに加え、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニ−の1級畑を含む全14アイテムがパーカーポイント90点以上の高得点を獲得しているように、自然派ワインの代表格というだけではなく、ブルゴーニュの入手困難な造り手の一人として人気を集めています。 パカレは無農薬・低収量を徹底する栽培農家からブドウを購入しワイン造りを行っています。 2007年には、より丁寧な畑仕事をするために、 畑仕事のプロフェッショナルが集まったブドウ栽培会社を自社で設立。畑の台木選びから醸造にわたる全ての過程において自らチームの監督として畑に出向き指示を出します。また収穫時にも収穫専門のチームを作り、厳しい選果の基準を徹底しています。こうした各過程ごとの専門チームを作ることで、パカレ氏が理想とする「果梗まで熟した良質なブドウ」が造られるのです。 パカレ氏がワイン造りにおいて最も重視しているのが、畑に生息する野生酵母の働きです。 その畑だけが持つテロワールの個性ともいえる、土壌のミネラル分をしっかりとワインで表現するためには、この野生酵母の働きが不可欠と考えています。 「除草剤や除虫剤を使えば畑での仕事は楽になる。でもブドウ樹を栄養過多にして病気への抵抗力を落としてしまう。同時に、何より大切な畑の酵母を死滅させてしまうことに繋がる。」 という考えのもと化学薬品の使用は一切行いません。 この酵母の働きを重視したワイン造りは、醸造においても顕著に表れています。 重力システムが採用されている醸造ではブドウは除梗されず、SO2(亜硫酸塩)を使用しない代わりに炭酸ガスを注入して酸化を防ぎながらブドウ由来の自然酵母による発酵を待ちます。 パカレ氏はワインもチーズや味噌の発酵食品と同様、アルコール飲料というより発酵飲料と捉え、酵母の自然な働きを促すために発酵中の温度管理は行いません。 各区画に存在する酵母は約30種類と言われ、それぞれが異なるテロワールの風味を引き出すと言われています。 個々の酵母が働く時期は発酵の段階により異なるため、人為的に温度コントロールすると、一部の酵母しか働かず、単純な味わいのワインになってしまうとパカレ氏は考えているのです。 また樽の使用については、樽は過剰な樽香を避けるために多くは使わず、1、2年使用された樽をメインに使っています。 熟成中は澱引きは行わず、清澄、濾過も行いません。野生酵母の働きを阻害するSO2は、醸造中には一切使用せず、瓶詰め前に必要最低量のみ添加します。 そして、ブルゴーニュ・ルージュからグラン・クリュまで全て手作業で瓶詰しています。 自然派ワインの代表格としてその名を世界に轟かせたフィリップ・パカレですが、パカレ氏本人が自ら自然派を名乗ることはありません。 伝統的な本物のワインを求めた結果、野生酵母を最大限生かす発酵過程や醸造におけるSO2(亜硫酸塩)不使用という手法を採用するに至っただけと彼は考えています。 何よりフィリップ・パカレのワインの醍醐味は、じっくりと時間をかけて味わうこと。 コルクもしっかりとして15年程度の熟成には耐えれます。 通常のローヌ系に比べて約1%〜3%ほどアルコール度数が低いこともあり、最初の一口はとても軽やかに感じるかと思いきやとんでもない!!! 色調はやはりしっかりとした暗赤色で青紫のエッジです。 香りはほんのりとミント香と凝縮した黒い果実の香りが広がります。 口当たりは優しい甘みが有り、濃厚な旨みがグイグイと広がります。 大御所のローヌ北部系と比較すると、大変失礼ながらパカレの造ったシラー種は様々な面において、勝っています。 9年ぶりのコルナスに業界は大歓迎です。最高です。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

11,664 円

送料無料BOX付き

コード ノワールアンリジロー[NV] Code Noir Henri Giraud

送料無料BOX付き
2015年10月11日札幌LABRIQUEにて、当主クロード・ジロー氏を招いて、HENRI GIRAUD CHAMPAGNE DINNER アンリ・ジローシャンパーニュディナー を開催いたしました。 珠玉のシャンパーニュと北海道食材をメインにした官能的なマリアージュを心行くまで愉しみました。 ※正規輸入KFWアンリジロー(HENRI・GIRAUD)株式会社アンリ・ジローの歴史は、17世紀初頭に遡る。ルイ13世統治下の1625年、創業者のフランソワ・エマールがシャンパーニュ地方でも良質なブドウの産地として有名なアイ村に畑を手に入れた。 これが、現在のアンリ・ジローのシャンパーニュが高い評価を受ける大きな理由となる。 10世紀以前から、石灰質の土地であるシャンパーニュ地方は、シャルドネやピノ・ノワールなど良質なブドウを生み出す地として知られていた。中でもアイ村のピノ・ノワールは評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったという。特に熱心だったのが法王や王族で、歴史の証人灯として、今もアイ村にはフランソワ1世やアンリ4世の圧搾場跡が残っている。 ちなみに、アンリ4世は「アイ卿(Lord of Ay)」と呼ばれ、アイ村の歴史のひとつとなっている。 16世紀初頭から、アイ村はシャンパーニュ地方においては、ワインのAOC(原産地統制名称)として認定され、現在、アイ村にある323のクリュ(区画)のうち、グラン・クリュに認定されているのは17のクリュ。 その高品質のブドウは、プレステージュ級のシャンパーニュにおいては、もはや欠かせないものとなっている。 アンリ・ジローは、アイ村に約8ヘクタールの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュに認定されている。 もちろん、アンリ・ジローが現在のような高い評価を受けるシャンパーニュを造るようになるまでの道は、決して平坦なものではなかった。 アンリ・ジローのシャンパーニュがさらに進化したのは、20世紀の始めの頃のこと。マルヌの戦いに騎兵として参加していたレオン・ジローが、エマール家の娘と結婚したことが現在のアンリ・ジローにとって大きな転機となった。 レオン・ジローはシャンパーニュ造りに愛情と情熱を持っていた人間で、当時、フィロキセラ(ブドウネアブラムシ)により壊滅状態にあったブドウ畑を、彼自身の研究と絶え間ない努力によって復興させた。 それは特定のアメリカの苗木を接木するという、当時としては最先端の技術であったという。 そして現在、12代目のアンリ・ジローは、彼の精神を受け継ぎ、シャンパーニュのさらなる向上を目指している。 それを証明するのが、有名ワイン評論家のコメントだろう。 「ほとんど人に知られることのないこのドメーヌは、最高のシャンパン・ハウスだろう。このハウスのシャンパンは、むしろ蜂蜜味のあるブルゴーニュ・ブランに近い。伝統のオーク樽で熟成されたプレステージクラスの『フェ・ド・シェーヌ』はクリュッグのような後味を残すが、より酸化度が低いため、強いボディーを感じさせる。(中略)このハウスのNV(ノン・ヴィンテージ)シャンパンは、NVのシャンパンの中でも最高峰の一つといえる」 と語っている。 繊細にして芳醇、エレガントな飲み心地のシャンパーニュ、アンリ・ジローは、創業以来380年の時を経て、また新たな歴史のページを記したといえるだろう。 アイ村のピノ・ノワールの魅力が存分に味わえる類まれなるシャンパーニュ、それがアンリ・ジローなのである。 AYアイ村産ピノ・ノワール土着品種、プティドレ100%のブラン・ド・ノワールです。 良質のピノ・ノワールを産出する、アイ村産のブドウへのこだわりにあります。 シャンパーニュ地方の中でも、アイ村のピノ・ノワールは特に評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったといいます。 アンリ・ジローは、アイ村に約8haの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュ! 繊細にして芳醇、エレガントさとフィネスを感じる、高貴な味わいが魅力です。 こちらは、ピノ・ノワールの亜種でアイ村の土着品種プティ・ドレにこだわり、遺伝子(=コード)レベルで品種の神秘性に迫ったシャンパーニュなのです。 これが、コードノワールの由来です。 黒(=ノワール)ブドウの可能性を追求した、究極のシャンパーニュなのです。 ブラン・ド・ノワールならではの芳香さを保ち、品種の個性を活かした唯一無二の味わいは他を圧倒します。 職人魂(だましい)がさく裂するアンリジロー! 昔かたぎの職人としての誇りをまざまざと見せつける。 まさに! 銀座「すきやばし次郎」の店主、小野二郎と共通するクラフトマンシップなのです。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

18,000 円

自然派ワイン!

マリニーヌフシャルドネキュヴェV [2014]AMPELIDAE MARIGNY NEUF Cuvee V

自然派ワイン!
ロワールで「飲める」屈指の自然派ワイン! 超実力派コンテンポラリー・ドメーヌです。 アンペリデは、1995年フランス西部ポワティエ市の近く、ロワール渓谷の最南端ヴィエンヌ地区にマリニー・ブリゼにフレデリック・ブロシェによって創設されました。 白亜紀の土壌を中心とした小高い丘陵地で、高度は153m。このロワール渓谷の南に広がる土地は、海洋沿岸気候がある程度緩和された状態のマイルドな気候に恵まれている。 100数ヘクタールのブドウ畑のあるポワティエ丘陵地は、石灰質粘土土壌、シレックスの豊かなテロワールが特長です。 畑と自然への敬意を払いながらワイン造りを行っています。複雑な要素を伴う革新的かつ現代的なワインです。 ドメーヌ名『アンペリデ』は、ギリシャ語 Ampelos《葡萄》に由来しています。 現在パリ・フォッションのワイン事業も統括、フランス国内の星付レストランの多くでオンリストされています。 ロワールのアンジュやトゥーレーヌから南に数百キロ離れた知られざるワイン産地、オー・ポワトゥー。 世界史で有名な「ポワティエの戦い」の戦場です。 この地でトップの生産者がアンペリデ。 当主フレデリック・ブロシュはマリニー・ブリーゼ村で様々な葡萄品種を意欲的に栽培している。 このワインは「マリニー・ヌフ」の白で、有機栽培のシャルドネです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

1,922 円

送料無料(沖縄・離島は対象外)!!!専用BOX付

アンリジロー ロゼ ダム ジャンヌ[NV]Henri Giraud ROSE DAME-JANE [BOX]

送料無料(沖縄・離島は対象外)!!!専用BOX付
※正規輸入KFWアンリジロー(HENRI・GIRAUD)株式会社 2015年10月11日札幌LABRIQUEにて、当主クロード・ジロー氏を招いて、HENRI GIRAUD CHAMPAGNE DINNER アンリ・ジローシャンパーニュディナー を開催いたしました。 珠玉のシャンパーニュと北海道食材をメインにした官能的なマリアージュを心行くまで愉しみました。 ■生産者名 / アンリ・ジロー/Henri Giraud ■産地 / フランス/シャンパーニュ(アイ村) ■原産地呼称 / A.O.CシャンパーニュHenri Giraud アンリ・ジローの歴史は、17世紀初頭に遡る。ルイ13世統治下の1625年、創業者のフランソワ・エマールがシャンパーニュ地方でも良質なブドウの産地として有名なアイ村に畑を手に入れた。 これが、現在のアンリ・ジローのシャンパーニュが高い評価を受ける大きな理由となる。 10世紀以前から、石灰質の土地であるシャンパーニュ地方は、シャルドネやピノ・ノワールなど良質なブドウを生み出す地として知られていた。中でもアイ村のピノ・ノワールは評価が高く、17世紀にシャンパーニュ造りが始まった頃には、多くのメゾンがアイ村産のピノ・ノワールを欲しがったという。特に熱心だったのが法王や王族で、歴史の証人灯として、今もアイ村にはフランソワ1世やアンリ4世の圧搾場跡が残っている。 ちなみに、アンリ4世は「アイ卿(Lord of Ay)」と呼ばれ、アイ村の歴史のひとつとなっている。 16世紀初頭から、アイ村はシャンパーニュ地方においては、ワインのAOC(原産地統制名称)として認定され、現在、アイ村にある323のクリュ(区画)のうち、グラン・クリュに認定されているのは17のクリュ。 その高品質のブドウは、プレステージュ級のシャンパーニュにおいては、もはや欠かせないものとなっている。 アンリ・ジローは、アイ村に約8ヘクタールの自社畑を有しており、それらはすべてグラン・クリュに認定されている。 もちろん、アンリ・ジローが現在のような高い評価を受けるシャンパーニュを造るようになるまでの道は、決して平坦なものではなかった。 アンリ・ジローのシャンパーニュがさらに進化したのは、20世紀の始めの頃のこと。マルヌの戦いに騎兵として参加していたレオン・ジローが、エマール家の娘と結婚したことが現在のアンリ・ジローにとって大きな転機となった。 レオン・ジローはシャンパーニュ造りに愛情と情熱を持っていた人間で、当時、フィロキセラ(ブドウネアブラムシ)により壊滅状態にあったブドウ畑を、彼自身の研究と絶え間ない努力によって復興させた。 それは特定のアメリカの苗木を接木するという、当時としては最先端の技術であったという。 そして現在、12代目のアンリ・ジローは、彼の精神を受け継ぎ、シャンパーニュのさらなる向上を目指している。 それを証明するのが、有名ワイン評論家のコメントだろう。 「ほとんど人に知られることのないこのドメーヌは、最高のシャンパン・ハウスだろう。このハウスのシャンパンは、むしろ蜂蜜味のあるブルゴーニュ・ブランに近い。伝統のオーク樽で熟成されたプレステージクラスの『フェ・ド・シェーヌ』はクリュッグのような後味を残すが、より酸化度が低いため、強いボディーを感じさせる。(中略)このハウスのNV(ノン・ヴィンテージ)シャンパンは、NVのシャンパンの中でも最高峰の一つといえる」 と語っている。 繊細にして芳醇、エレガントな飲み心地のシャンパーニュ、アンリ・ジローは、創業以来380年の時を経て、また新たな歴史のページを記したといえるだろう。 アイ村のピノ・ノワールの魅力が存分に味わえる類まれなるシャンパーニュ、それがアンリ・ジローなのである。 HENRI GIRAUD ROSE DAME-JANE アンリ・ジロー ロゼ ダム・ジャンヌ 2016年、夏に発売されたワンランク上のロゼです。 ごく一部の愛好家にひっそりと愛されてきた“幻の”シャンパーニュ。 なんと樹齢70年以上の古樹を用から造られる赤ワインをブレンド。 土偶の様なテラコッタ(陶器)で熟成させた甘美な余韻が魅力のロゼシャンパーニュ。 こちらのアンリ・ジロー ロゼ ダム・ジャンヌは、テラコッタ(陶器)製の樽を使って熟成させたロゼ・シャンパーニュ。 ラベルには、先史時代メソポタミアで作られていたテラコッタ製の女神像をイメージしたデザインが施されています。 UFOと交信している土偶を彷彿させます。 この女神像は、女性の多産と土地の肥沃さのシンボルとして描かれ、同じテラコッタ製で造られた樽を初めて使うということに加えて、アイ村のテロワールの豊かさを表現しています。 アイ村グラン・クリュのキュヴェ「アンリ・ジロー オマージュ」がベースとなっております。 ワインはオーク樽で発酵後、テラコッタで1年間熟成。 さらにボトリング直前にアイ村グラン・クリュの樹齢70年の古樹から取れたピノ・ノワールを6%ブレンド。2年間の瓶内熟成の後にリリースされます。 濃く鮮やかな北海道の時鮭ピンクの色合いは、まるでテラコッタのような色調でした。 バラ、砂糖漬けのチェリー、アプリコットなどの甘やかなフルーツの香りに、アーモンド、紅茶などのニュアンスが感じられます。 豊かな果実味、まろやかなテクスチャーのアタックに、芯のあるしなやかな酸が印象的。 余韻は非常に長く、ハチミツやミネラルを残すうっとりするような贅沢な仕上がりです。 グラン・クリュの極上のピノ・ノワールを使って造られる贅沢なロゼ・シャンパーニュ。 複雑な芳香が魅了する、アイ村の豊かなテロワールを表現した1本をご堪能ください。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

11,880 円

NIKKAニッカポットスティル余市ベルベット調箱付きキングスランドプラチナ色NIKKA KINGSLAND POTSTILL DECANTERBOX700CC ポットスチル希少

1971年から1980年代後半まで販売されていたニッカのポットスチルボトルです。 昭和41年札幌市東区で創業した谷澤酒店様が保管していた在庫が主です。 また、札幌北小売酒販組合員が廃業提出して出てきた在庫などです。 30年前後、経過しております。経年劣化は有りますが、中身は大丈夫です。 「マッサン」クランクアップ式典2015.2.23 余市蒸溜所旧事務所にて 朝の連続ドラマ「マッサン」の最後の撮影が行われた場所が、ニッカウヰスキー余市蒸留所敷地内に有る、旧事務所で行われました。 ニッカウヰスキーの創業者であるマッサン、竹鶴政孝の事務所として、昭和9年7月に建設されました。 余市の工業発達の足跡を示す文化的資産として、余市町より指定文化財に認定されています。 クランクアップのセレモニーには、マッサン亀山政春役の玉山鉄二さん、ヒロインの亀山エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鴨井の大将の息子である、鴨居英一郎役の浅香航大さんも(右上画像)いらっしゃいました。 余市町長から記念品を受け取るセレモニー、無事撮影終了でした。1971年から1980年代後半まで販売されていたニッカのポットスチルボトルです。 特に北海道で多く販売されました。 左から特級酒余市1号ポットスティル 1934年型1971年(昭和46年)から発売 特級酒キングスランド デカンター1980年(昭和55年)から発売プラチナ色 特級酒キングスランド デカンター1980年(昭和55年)から発売真鍮色 余市のスティルは、重厚でコクのあるモルトを生み出す ストレートヘッド型。 (ラインアームは下向き) ニッカウヰスキーの原点、そして日本のウイスキーの原点ともいえる余市蒸溜所。 ここは、竹鶴政孝とリタが夢への出発点として選んだ北の大地です。 日本のスコットランドと称される、ニッカウヰスキーの聖地。創業時と変わらない伝統の技、ウイスキーづくりへの情熱が力強く重厚なモルト原酒を育んでいます。 1936年のポットスチル 微粉炭直火蒸溜。そのストレートな剛熱が生む重厚かつ芳醇なシングルモルトです。 SLと同じように石炭をくべます。 1936年に誕生した余市の1号ポットスチルは今、世界ウイスキー界の伝説になっております。 1936年、本物のモルトウイスキーを作るためにポットスチルが稼働 11月。余市川は近づく冬の気配に、流れを静かに透明にする。つい一月前には、秋鮭たちが産卵のために川を銀色に輝やかさせて遡り、賑わっていたのがうそのようだ。「雪虫か・・・もうすぐ初雪だな。」毎年秋鮭釣りを港で楽しむという、初老の釣り師が、真綿のように降る雪虫に鼻を啜った。 「生のイクラはね、血合いを取ってガーゼにくるみ、味噌と味醂で漬ける。それが余市流なんだわ。ホント、美味いよ。酒がなんぼでも進むんだわ。美味いから飲まさるのよ〜」(北海道弁) 秋には鮭が乱舞する清流と交錯して、長く平坦な道が余市蒸溜所へと連なる。 60年以上も昔、創設者の竹鶴政孝が自宅から馬車で通った道。 しゃんしゃんしゃん。 馬車の鈴音が聞こえそうな素朴な景観は、昔も今もさほど変わってはいない。そして、その鈴音の幻聴は、工場内の1号ポットスチルまで続く。 日本でも本物の、最高品質のモルトウイスキーを作ることができる。できないはずがない。 竹鶴のそんな意志と悲願を託したポットスチルが稼働したのは、1936年。粉々に砕いた石炭を、スチルマンは汗にまみれながら炉にくべた。本場スコットランドと全く同じ、微粉炭直火蒸溜だった。 1936年、余市蒸溜所に最初に作られたポットスチルは伝説になる。 創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」————— 余市蒸溜所 余市のポットスチルは「ストレートヘッド型」。 胴体部分に膨らみがありません。また、上部のラインアーム(冷却器へつながるパイプのような部分)は下向きになっています。 この胴体とラインアームの形状からは、重厚でコクのあるモルトが生まれるとされています。 さらに、余市ならではの香り高く力強いモルトを生み出す決め手となるのが「石炭直火蒸溜」。 創業当時からの変わらぬ手法です。火をゆっくりと焚き、ゆっくりと蒸溜するのが難しいところ。 熟練職人が長年の経験を元に温度が上がりすぎぬよう石炭をくべ続け、燃えかすを取り出し続けます。 難しくても、効率が悪くても伝統の技が受け継がれているのは、これこそが「余市モルト」を生み出す手法であるからに他なりません。 竹鶴政孝が学んだロングモーン蒸溜所のポットスチルは「ストレートヘッド型」、そして当時は「石炭直火蒸溜」を行っていました。今ではスコットランドでも珍しくなった「石炭直火蒸溜」の技は、時代と国境を越え、余市蒸溜所に生き続けているのです。 創業者竹鶴とリタが暮らしたお家ジオラマ リタにプロポーズの時「スコットランドに残っても構わない」と言う竹鶴に、「私はあなたの夢を共に生き、お手伝いしたいのです」と答えたリタ。 日本の生活に溶け込もうと努力を重ね、漬け物や塩辛まで手作りした彼女を、人々は「日本人以上に日本人らしい」と評したほど。 日本語の勉強にも励み、流暢な関西弁を操るまでになったが「マサタカサン」という発音が難しかったためか、竹鶴のことを「マッサン」と呼んだ。 ミュージアム リタとマッサンが住んでいた家 ニッカポットスチルのティスティング開栓レポートです。 日本ソムリエ協会シニアソムリエ後藤義人が説明いたします。 外装はどうしても経年変化を感じさせます。開栓場所にはフィルムが付いております。 このフィルムをはがし上部を山手線内回りに回します。 2回転で開栓いたします。 30年以上の経年を感じさせないスムーズな開栓です。 700ccの容量表示ですが、それほど目減りしておりませんでした。 色調は、瓶内熟成からの由来なのか、やや濃いめの琥珀色です。 トップノーズに驚きました。熟れた果実、焼きりんご、焦がしバター、ヘーゼルナッツ、六花亭の三方六など、上品な甘みを彷彿させる香りが上品に漂います。 昔、50年くらい経過したコワントローを飲んだ時の印象に似てますね。 注いで、10分くらい過ぎると本気モードで開いてきます。驚きですね。 30年以上経過した古酒に共通するシェリー香やマディラ、ヴァンジョーヌのような香りは凄く控えめです。 口当たりはオイリーで、上品な甘みが横へ横へと広がって行きます。 後味は極めて長く、やわらかくオイリーっぽさがまだあります。 それから甘草や丁子のようなスパイス香がゆっくりと消えていって、だいぶ後になってからバニーユ香がフっと現れます。 目隠しで出されると、30年経過してるって、分からないですね。 瓶内熟成をしているのかよく分かりませんが、発売当時より今の味わいの方が絶対に美味しいと思います。発売時に飲んでいません。だって、生まれたか生まれてないかの年代ですから。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakuten札幌ワインショップ

59,292 円

札幌ワインショップ | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】
商品カテゴリ

■各アイコン説明

  • 送料無料 ・・・送料無料
  • 条件付送料無料 ・・・条件付送料無料(Yahooのみ)
  • 通常配送無料・・・Amazon.co.jpの商品は、すべて通常配送無料
  • クレジットカード可能 ・・・クレジットカード可能
  • 売り切れ中 ・・・売り切れ中
  • あす楽対応 ・・・あす楽対応
  • 海外発送可能 ・・・海外発送可能
  • 税込価格 ・・・税込価格
  • 価格比較 ・・・同一商品の価格比較
Web Services by Yahoo! JAPAN 楽天ウェブサービスセンター