カリフォルニアワインのYANAGIYA | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】

≪正規品≫ ■[1本あたり3,980円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ジラードカベルネ・ソーヴィニヨンナパ・カウンティ[1ケース(12本)/現行年](正規品)Girard

≪正規品≫ ■[1本あたり3,980円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@5,200円(税別) 【USR】【CAB】 【インポーター商品情報】 刻みタバコやアメリカンチェリー、野生のベリー系のアロマに柔らかくエレガントな焼いたスパイスがほのかに香ります。ザクロや黒い果実、トーストしたオークとモカが感じられます。グラハムクラッカーやプラムの豊富なフレーヴァーと、よく調和されたタンニンが後味の余韻を長くします。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

51,581 円

□[1本あたり2,400円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ブランダーソーヴィニヨン・ブランサンタイネツヴァレー[1ケース(12本)/現行年](正規品)Brander

□[1本あたり2,400円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@2,900円(税別) ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。 【USW】【SB】 【インポーター商品情報】 カリフォルニアの太陽を思わせる果実味を持ちながら、シャープな酸やハーブのフレイヴァーを併せ持ち、その卓越したコストパフォーマンスで愛好家達から愛され続けている。カリフォルニアらしいフルーツ感と適度な樽熟成からくる熟成感。豊かな酸味が飽きさせず、食欲をそそる。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

31,104 円

≪正規品/12本セット≫ ■[1本あたり1,380円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ブラハムソナトパール[1ケース(12本)/現行年](正規品)Brahms Sonato

≪正規品/12本セット≫ ■[1本あたり1,380円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@1,600円(税別) 【OTR】【OSYR】【OBLD】 【インポーター商品情報】 シラーズ72%にメルロー28%のブレンド。ブッシュヴァイン・スタイルの採用や有機肥料と灌漑は必要な時にのみ利用するなど、できるだけ人間の手を加えない、自然な形での栽培方法をとっています。ステンレスタンクで発酵後、フレンチオークで熟成。濃厚で凝縮した果実味。しっかりした渋みとボディ。これまでの柔らかいイメージから濃くて力強いワインになっています。豊かな酸味と果実味と香り、余韻の長さ、決して力強すぎず上品なワインで、価格に対するコストパフォーマンスの高さはこれまでと同じく、ブラハム・ワインの大きな特徴。チェロのラベルは、音楽好きな人にも好評です。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

17,885 円

≪正規品≫ □[1本あたり2,300円(税別)]

【送料無料】【選べる】【箱買い】キャッスル・ロックピノ・ノワール・カーネロス/ピノ・ノワール・モントレー[1ケース(12本)/現行年](正規品)Castle Rock

≪正規品≫ □[1本あたり2,300円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@2,700円(税別) 【USR】【PIN】 【インポーター商品情報】 <ロス・カーネロス・ピノ> カーネロスの豊かな陽光と霧、冷たい海風による豊かな果実味とエレガントな酸味、適度に熟したタンニンのバランス。このプライスレンジのピノ・ノワールとしては突出したコストパフォーマンスを見せる。 <モントレー・ピノ>現在もっとも注目されている高級ピノノワールの名醸地モントレーはモントレー湾から上ってくる冷たい霧を通る谷に沿って高品質なピノを生み出す畑が連なっている。豊かな果実味とハーブやスパイスの風味が食欲をそそるコストパフォーマンス抜群の1本。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

29,808 円

≪正規品≫ □[1本あたり6,000円(税別)]

【送料無料】【箱買い】アルカディアンシャルドネシエラ・マドレ・ヴィンヤードサンタマリアヴァレー[1ケース(12本)/現行年](正規品)Arcadian Sierra Madre

≪正規品≫ □[1本あたり6,000円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@6,500円(税別) 【USW】【CHA】 【インポーター商品情報】 サンタ・マリア・ヴァレーの北、最西部、海岸線から24キロのところにあり、海からの冷たい風や霧の影響が大きく秀逸な酸が生まれ、日照に恵まれる為、酸と果実の双方をバランス良く保つことができます。2009年は非常に涼しい年で、朝晩にかかる霧の影響が大きく、葡萄の熟成がゆっくり進んだ為、綺麗な酸と穏やかな果実味を持つワインに仕上がりました。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

77,760 円

≪当ページ掲載品6本で送料無料!≫(組み合わせ自由) ●

マン・ファミリー・ワインズ(マン・ヴィントナーズ)メルローセラー・セレクトコースタル[2014](正規品)Man Family Wines Cellar Select

≪当ページ掲載品6本で送料無料!≫(組み合わせ自由) ●
■156本完売!24本追加いたしました。 ■当ページ掲載品(での組み合わせ自由)6本で送料無料! ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。 【OTR】【OMEL】 ◎躍進著しい南ア。中でも「安旨のTOP3」の一角がここ。 南アは今後、ますます「来」ます。それは疑いようも無く、間違い無いレベルで。過去10年間を見ればその躍進ぶりは目を見張るもので、しかもそのベクトルが(カリフォルニアと同様)多方面に向かっているあたりが凄いと思います。 価格で言えば、デイリーから高額帯まで、そしてぶどう品種で言えば、世界で見られる主要品種なら南アだけで一通り揃います。それも高品質なものが。それでいて加州におけるジンファンデルのように、得意とする地品種…赤ならピノタージュ、白ならシュナン・ブランといった専用武器も持っていて、更に現状ではヴァリューにおいても秀でている…。 今後ますます面白くなって行くであろうそんな南アにて、私どもが殊更に期待を寄せる品種が、赤ならシラーとメルロー。特にヴァリュー系はどちらも現状カリフォルニアの弱点となっておりますので、南アの秀作がその穴を補ってくれれば嬉しいなぁ…と考えております。 ◎南アの安旨キング。 さて、前置きが長くなってしまいましたが…そんなこんなで、今回お薦めさせて頂くワインは、南アのヴァリュー・メルロー。コスパに優れたワインの台頭が著しい南アにあって、本日ご案内の造り手は、その中から更に米四大誌の一つであるW&S誌より【南アTOP3ヴァリュー・ブランド】に選ばれた、この国の安旨王の一つです。 スペクテイター誌でもまた「南アはヴァリュー・ワインの宝庫だ。例えばマンのように」と名指しで賞賛され、【南ア24本のベスト・ヴァリュー】に選出されました。更にワイン・エンシュージアスト誌では97,000本のレビューの中から直近三年で最も優れたヴァリューワイン・プロデューサーを決定する【Best Buy Cheat Sheet】に掲載。世界各国から81の生産者が選ばれたうち、南ア代表としてその名を刻みました。 もちろん本国でも知られた存在。南アの安旨を専門とする「南ア・ベスト・ヴァリュー・ワイン・ガイド」(審査員の五段階評価により、最低2.5星以上を獲得し、かつ80ランド(南アの通貨)以下のワインのみが選ばれる)でも【2013年度Best Value Wines】に見事掲載。しかも 4本同時選出 という離れ業をやってのけました。 ◎マンのワインはなぜ美味しく、そして安いのか。 そこまでマンのワインが高く評価されるのはなぜか。私共も試飲しましたが、確かにその美味しさは同価格のカリフォルニアには到底出せないものでした。マンの優れた品質、そして驚きのヴァリューには、秘密があります。 まず、マンが用いる葡萄は、その多くが30年以上の高樹齢の樹からもたらされます。更に、畑の80%が灌漑ナシ、そして畑の52%がトレリス(仕立て法:葡萄のつるを人為的に栽培しやすい形に這わせる)システムを導入せず、ブッシュバイン(低木)のまま育てています。要は手間がかかるけれども自然に近い形で葡萄を栽培しているわけです。では、なぜそのような手間を惜しみなくかけつつ、価格が抑えられるのか? 実はマンでは、使用果実の95%を、契約農家から購入しています。つまり、上述した栽培を行っているのは、マンではなく専業グロウワー。しかも、毎年購入先を変えるのではなく、マンは自ら厳選した 30の栽培家 とパートナーシップを結び、技術提供と指導を行うことで、自らが目指したクオリティのぶどうを育む栽培家を育成し続けてきました。ぶどうを育むのではなく、栽培家を育でる…という考え方です。 ぶどうは収穫を終えれば、また一から育てなおさねばなりません。しかし栽培家の育成が十分に行われたならば、以降は彼らの技術に任せることができます。ただし、それは一朝一夕にできるものではありません。長期的なヴィジョンとそれに基づく信頼関係、そして継続力が必要です。ワイナリ設立からおよそ15年が経過し、今それがまさに花開きつつある…と言えるのではないでしょうか。 こうして自然に近い、でも価格を抑えた、実に高品質な葡萄を手にしたマン。そしてそれを、百年の歴史を持ちながらも一度は没落したワイン・ファミリーの末裔、建て直しに情熱を捧げる二人の兄弟と、そして「神の申し子」とまで呼ばれた気鋭醸造家、ホセ・コンデという「技術と熱意を兼ね備えた三人」がワインへと仕上げるわけです(更にそれを三人の奥様方が支える)。マンのクオリティの高さには根拠がある…それがお分かり頂けたら嬉しいです。 ◎試飲しました。【2015.10.25】 豊穣感のある果実味の豊かさや、その舌触りに粘性を感じさせるほどにあるコクと旨味の重さは、1500円もしないメルローとしては珍しいくらいに複雑味とボリューム、そしてしっかりした骨格を満たしています。 メルローにある柔らかく丸いタンニンとともにあるグリーン・ノートは、C級作品ですと青臭いエグミという欠点になります。ところがマンにあるグリーン・ノートには、むしろ温かさと甘みを感じさせ、同時にそれらとのバランスになっています。 プラムや干しあんず、ダークチェリーやブラック・オリーブ、更にミントやタバコ、かすかにオリエンタル・スパイスなど…「安くて若いメルローは単調でコシが無い」という、ある種潜在的に皆様の中に漂う無言のイメージを払拭するほどに、深みや複雑味を放っています。 実はシラーも同じレベルで美味しかったのですが、残念ながら輸入停止となってしまいました。もしも復活した際には必ずやご紹介申し上げます。まずはこちらのメルローでマンの実力を実感下さい。 ●これが1200円台は信じられない!◎40年の時を経て、二人の兄弟により復活。米四大誌の一つ、ワイン&スピリッツ誌選、「南アTOP3ヴァリュー・ワイナリー」選出!コンサルタントは「神の申し子」ことホセ・コンデ。 …南アは今後、ますます「来」ます。それはもう疑い無いほどに、間違い無いレベルで。 ▼マン・ファミリー・ワインズ(Man Family Wines) マン・ヴィントナーズのオーナーであるマイバーグ・ファミリーは、5世代に亘り百年余りもワイン造りを続けてきたケープで最も古い家族経営のワイナリーの一つでした。しかし1947年、いっとき事業がうまく行かず、ワイン生産をやめて専業葡萄農家に転身。協同組合にぶどうを卸すだけの40年間を過ごします。1998年、世代は変わり、法律を学んでいた長男のフィリップ、哲学を学んでいた次男ティレルのマイバーグ兄弟が共に家業に戻ると、二人はもう一度ファミリーのワイン造りを復活させることを決意。友人であり、「神の申し子」とまで言われた醸造家、ホセ・コンデ(詳細)とタッグを組み、三人で新たなワイナリーを立ち上げました。コンセプトは「コスパを追求した、自分たちが買いたいと思うようなワイン」。そして家族円満という願いを込め、三人それぞれの奥様のイニシャル…Marie(マリーのM)、Anette(アネッタのA)、Nick(ニックのN)…の頭文字をそれぞれ一文字ずつ取って 『マン・ヴィントナーズ』 を立ち上げました。近年、名称を 『マン・ファミリー・ワインズ』 に変更。日本では両方の名で販売されていますが、どちらも同じワイナリーです。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

1,382 円

≪泡どれでも6本で送料無料!≫(組み合わせ自由) ★

シュラムスバーグブラン・ド・ノワールノースコースト[2012](正規品/シュラムズバーグ/シュラムスベルグ/シュラムズベルグ)Schramsberg Blanc de Noirs

≪泡どれでも6本で送料無料!≫(組み合わせ自由) ★
■最高のブラン・ド・ノワール、それはシュラムスから。【Schramsberg Blanc de Noirs North Coast 2011】 →'07年ではスパークリング年間世界No.1に。 ◎この造り手はオフ・ヴィンテージを全く苦にしません。そして傑出年にはきっちりその分だけ旨みを重ねてきます。 カリフォルニア空前の傑出'07年には全米歴代ブラン・ド・ノワール中【史上No.1】をも叩き出したシュラムス。このスパークリングは本当にいつ飲んでも上質です。 黒葡萄のみで造られる、所謂シャンパーニュで言うところのブラン・ド・ノワールという名称(規格)も、米国に来ると厳密性は失われ、黒葡萄が「主体」であればそのように謳うことができます。美味しさを保つためにルールがあるのか、ルールに縛られて旨みの可能性を放棄しては本末転倒か…。「旨ければアリ」と仰る方にとっては、米国産のブラン・ド・ノワールはバラエティに富み、意外な発見があってより面白みが感じられるかもしれません。本来白葡萄のみのブラン・ド・ブランにも同様に言えることですが、兎も角「ブラン・ド・ブラン」と銘打ってリリースされている米国産スパークリングの中で、私的には 『ドメーヌ・カーネロス』(ル・レーヴ)が頭一つ抜けた選択肢のように思います。 一方「ブラン・ド・ノワール」で同様にベストを選ぶなら、シュラムスは必須でしょう。「先人は強し」を地で行くシュラムスは、米国産ブラン・ド・ノワールのパイオニア。この手のスタイルの泡をアメリカで初めてリリースした造り手とされており、1967年をそのファースト・ヴィンテージとします(ブラン・ド・ブランも同様で、こちらは1965年が初)。本家の高額バブルを相手取ってもひけをとらぬ出来栄えと、常に飲み手を満足させる信頼の造り。安定感抜群です。 ▼'07産ミレジメ世界No.1/米国ブラン・ド・ノワール歴代1位 '07にて獲得した【WE94点】は、同誌にてブラン・ド・ノワールと銘打たれる米国産の中では史上最高評価。同時に'07年産ヴィンテージ・スパークリングの世界No.1でもありました。 対抗馬である同格評価のシャンパンが平均価格1万円前後であるのに対し、こちらなら定価4,800円。当店ならば更なる特価に加え、6本で送料無料にて入手可能です。最後に(そして重要なことは)…むちゃくちゃ旨いです。 並のブラン・ド・ノワールに比べ、深みや旨味で上回りながら、不思議とよりクリーンに感じられる筈です。旨味が増してクリーミーなのに、より美しく、より輝きを感じることに驚かれる筈です。世界一とは申しません。ですが、5,000円以下でと限定するならば、きっと記憶に残る出来であると思います。少なくともこの価格とは思えないはず。 キーとなるピノ(85%)は 『ロデレール・エスエート』 の所在地としても知られるアンダーソン・ヴァレー(メンドシーノ)主体。一方シャルドネ(15%)は冷涼なソノマやマリンからのセレクト・フルーツを用いており、しっかりした下地や骨組みになると同時に、活力や酸としてのメリハリの役割も果たします。 最終的なブレンドはナパ13%、ソノマ54%、メンドシーノ19%、マリン14%となるため表示は「ノースコースト」。現地リリース・プライスの$40(約4,800円)という価格、そして品質からしても、国内価格は実に魅力的だと思います。インポーターさんの尽力に感謝。 因みにシュラムスのブラン・ド・ノワールが全米の頂点に立ったのは'07が初ではありません。'03ではスペクテイター年間TOP100にランクインした実績もあります。最上級の 『J.シュラム』 やロゼ系にもいえますが、ここは赤葡萄と白葡萄のブレンドが実に巧みです。キレのブラン・ド・ブラン、コクのブラン・ド・ノワール、後者ならシュラムスベルグは外せません。 ●しかもそれが現地同一価格で飲める幸せ…。 【USS】 ■180本完売!24本追加いたしました。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

5,378 円

≪アルゼンチン白史上初のRP/DC97点到達作品≫ ○[RP95点/DC97点]

【木箱選択可】カテナシャルドネホワイト・ボーンズ/ホワイト・ストーンズメンドーサ[2012](正規品)Catena White Bones/Stones

≪アルゼンチン白史上初のRP/DC97点到達作品≫ ○[RP95点/DC97点]
【97点】初到達■歴史に刻む一ページ…遂にアルゼンチン白ワインが未到の域、【RP97点】に到達。新時代の幕開けか…【Catena Chardonnay White Bones/Stones Mendoza 2012】 「ラヴノーのシャブリと、ラモネのシャサーニュの仮想ブレンド」 △ 有難う御座います。お陰様で楽天ワイン・ランキング二冠達成!(※アルゼンチン総合/ルハン・デ・クージョ各白部門一位:2015年9月2日(水)更新分) ※ '12年よりラベル・デザインが新しくなりました。 ←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、中段が旧デザインです。 ◎アルゼンチン史上初の快挙。 「2011年のホワイト・ボーンズ・シャルドネは、このワインの過去のどのヴィンテージよりも冷涼感があり、果実は非常に早い段階で収穫された。ノーズはまるでラヴノーのシャブリと、ラモネのシャサーニュをブレンドしたかのような、静粛なミネラルとバルサムのノート。Outstanding!!」 上記のコメントと共に、パーカー監修アドヴォケイト誌#220にて、同国全歴代ホワイトの頂点…アルゼンチン産白ワイン史上初の【RP97点】到達を叶えた次世代型最新シャルドネが 『ホワイト・ボーンズ』。'11年のことでした。カリフォルニアですら同年同点は下記作品のみ…という快挙から、当店でも大反響頂き瞬く間に完売。そしてこの度、最新'12年が到着致しました。RP97点の'11年に続き、この最新'12年もRP95点が確定済み。そして… ↑今回はデキャンター誌初登場で【DC97点】を獲得し、「シャルドネの偉大な個性と産地特性の両面を表現している」と絶賛された、兄弟キュヴェの 『ホワイト・ストーンズ』 も入手。こちらは2015年度の【エキサイティングな南米大陸の五大白ワイン】(Five Exciting South American White Wines)に選出されたものでもあります。 デキャンター誌では2015年より、採点が従来の20点方式から100点方式に変わりました。デキャンター誌の97点とは従来の19.25点にあたるもの。これは相当スゴいスコアで、同誌では毎年年末に【年間TOP50】を発表していますが、最新2015年度版を見ても、1位から10位までの上位十本にすら97点など存在しません。96点が最高で、しかも2本のみ。 他にも先日DRC最新('13年)の評価が発表されましたが、ロマネ・コンティで96点、ラ・ターシュ&ロマネ・サンヴィヴァンで95点、リシュブールで94点…といった按配ですから、白の97点とはほぼほぼ「究極」と言える配点です。事実、100点方になってからの新世界No.1シャルドネでもあります。 【▼オリジナル木箱発送について】 ※カテナの白キュヴェ3本お買い上げの場合、ワイナリのオリジナル木箱(3×1段の3本入り)での発送が可能となります。ご希望の方は、下記の木箱発送オプションより「希望する」をお選び下さいませ。なお、商品と木箱の年号が異なる場合が御座います(左画像)。 ■木箱は現地からの輸送に使用されたもののため、配送シール貼付、傷、汚れなどがある場合が御座います。御了承下さいませ。 ところで…「それよりも何よりも、まずそもそもカテナからこんなシャルドネが出てたなんて知らなかった!」と仰られる方も少なくないのでは。当シャルドネの素性について触れましょう。 ▼カテナ最新のシャルドネ・キュヴェ。 日本で知られるカテナの単一畑といえば、『ニコラス』(カベルネ)が圧倒的な知名度を誇りますが、カテナでは'04年に「ニコラス/アルヘンティーノ/ニカシア/アドリアンナ」という四つのシングル・ヴィンヤード産赤ワインを同時発表致しました。 全て畑名を冠したものですが、このうち最も標高の高い畑、アドリアンナ(左画像)ではシャルドネも栽培しており、ここから 『カテナ・アルタ』 というシャルドネを'99年からリリースしていました。 以来十年のシャルドネの生産を経て、カテナではこのアドリアンナの畑のうち、27の畝からなる二つの区画の果実が特に素晴らしいことに気付きました。そこでカテナでは特別にこの二つの区画から取れる果実だけでシャルドネを仕込み、更にその中から最上のロットのみを選抜。その区画に付けられていた名称をそのままワイン名として冠し、それぞれ 『ホワイト・ボーンズ』 & 『ホワイト・ストーンズ』 と名づけました。 '09年のWA誌デビュー・ヴィンテージでそれぞれ【RP96点+RP95点】を獲得。処女作から既に最上級の評価を得ていましたが、'11のホワイト・ボーンズが【RP97点】、'12年のホワイト・ストーンズが【DC97点】をそれぞれ受賞。兄弟揃って前人未到の域に足を踏み入れた…というわけ。 ▼二種の違い 区画は異なりますが、畑は同一。どちらも「アドリアーナ・ヴィンヤードのシングル・ブロックからのシャルドネ」になります。カテナによれば、両者を比較すると、ホワイト・ボーンズはよりリッチ、ホワイト・ストーンズはよりデリケートと述べています。 製法は同一。どちらのブロックでも、収穫は五回に分けて行います。こうすることで、同じ区画の葡萄でも酸と糖度が微妙に変化し、それをブレンドすることにより味わいに層を生み出しています。収穫は全て手摘み。全房プレス。フレンチ・オークで12〜16ヶ月の樽熟成。マロラクティック発酵は三割ほど。無ろ過・無清澄にてボトル詰め。シャルドネ100%。アドヴォケイト誌では両者の違いを次のように述べています(前者がストーンズ)。 ◎Wine Advocate #220(2015.8)より【RP94点/95点】 「The 2012 White Stones Chardonnay is also sourced from the Adrianna vineyard in Gualtallary. The grapes were harvested at five different points in time, and the wine is an outstanding blending exercise. There is more ripeness here and more balsamic aromas, even a minty note that is a little exotic. Despite the ripeness of the vintage the palate is more austere, linear and very tasty.」 「The 2012 White Bones Chardonnay is also sourced from selected rows in the Adrianna vineyard in Gualtallary, produced in exactly the same way as the White Stones Chardonnay with barrels developing a thin layer of yeasts on top that provide extra complexity and nuances. The oak feels better integrated each vintage and while 2012 was clearly warmer and riper than 2011, the wine keeps that sharp acidity that provide freshness. However, in 2012 this is almost challenged by its sibling White Stones, which nearly reaches the same level of sophistication and complexity. I'm dying to taste the 2013s of these two groundbreaking Chardonnays」(Luis Gutierrez) このシャルドネの誕生前に、通常版の 『カテナ・シャルドネ』 をご案内させて頂いた際、次のように申し上げましたこと、覚えておられますでしょうか?「カテナといえばどうしてもマルベックやカベルネのシングルなどの大柄な赤ワインをイメージしますが…でも、本当にスゴいんです。もしご予算許せばお試し下さい。カテナのワインは≪清涼感≫×≪濃度≫という本来相容れない二つの対極的要素の実現にこそ醍醐味があります。そしてもしかしたらそれを最も端的に表現しているのはこのシャルドネなのかもしれません。」と。そしてまさにその理想像を更に進化させ、極限にまで突き詰めたボトルがこの二つのキュヴェです。 高標高ゆえの冷涼な気候と、砂質と石灰岩質の土壌から来るミネラル感。オールド・ワールドをも凌ぐ 素質 に、いよいよ技術が追いつき、遂には世界最高峰のシャルドネが完成した…といったところでしょうか。WA誌でも言われていますが、今後のシャルドネの行く末をも感じさせるボトルです。 日本輸入は約40〜60ケース。×12本で480本〜720本って結構あるじゃない…と思ったら、なんと1箱三本入りでした(汗)。つまり120本〜180本。そもそも生産量が、ストーンズで1600本、ボーンズで2100本しかありません。 ●シャルドネ・フェチの皆様へ、「必体験!」 【OTW】【OCHA】 ■36本完売!12本追加いたしました。 ■パーカー監修アドヴォケイト誌95ポイント(Bones) ■デキャンター誌97ポイント(Stones)

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

10,778 円

≪正規品≫ ■[1本あたり4,400円(税別)]

【送料無料】【箱買い】フローラ・スプリングスメルローナパ・ヴァレー[1ケース(12本)/現行年](正規品)Flora Springs

≪正規品≫ ■[1本あたり4,400円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@5,000円(税別) 【USR】【MEL】 【インポーター商品情報】 ラザフォードの2つの自社産葡萄をブレンド。チェリー、コーラ、バニラ、サンダルウッドがまず香り、続いて乾燥ハーブ、熟したビングチェリー、クランベリーそしてクローブのフレーバーが口中に溢れます。このジューシーで力強いワインはフレーバーが層をなし、単独で飲んでも美味しいですが、様々な料理とよく合います。仏オーク主体(一部、米オーク)樽で16か月熟成。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

57,024 円

≪前作では「サクラ・アワード・2015」ゴールド・メダル受賞≫ ○[RP90点]

パイン・リッジシュナンブラン+ヴィオニエカリフォルニア[2014](正規品)Pine Ridge

≪前作では「サクラ・アワード・2015」ゴールド・メダル受賞≫ ○[RP90点]
【薫り立つ】美白の妙■銘醸蔵が放つ、美しく洗練された白き果実の共演美。市場席巻、シェア92%を誇るホワイト・フルーツ・マジック【Pine Ridge Chenin Blanc + Viognier California 2014】 [千円台で飲めるようになりました♪] ◎薫り立つ華やかなオンリー・ワンの中辛口。 英語でも日本語でも、検索サイトで シュナン・ブラン&ヴィオニエ という組み合わせを打ち込んだだけでもうブランド名が出てくる、この素晴らしきペアリングの伝道者、『パイン・リッジ』。米国で、シュナン・ブランと表記のある$10以上のワインでは、なんと【シェア92%】を誇るのだそうで、市場を独占する当ジャンル圧巻のパイオニアです。 この二つの品種の相性の良さを世界的に知らしめただけでなく、その証明として手掛けるワインは実に美味。そして驚くほどお値打ち。当'14年も【RP90点】を確定させ、これにて8年で6度の大台突破。1,000円台ワインとしては異例も異例です。ワイン新興国ならまだしも、米国産のこの価格としては驚異的なヴァリューと言えます。 もしも未体験の皆様で、根拠は無いけど「甘くて飽きそう」…というイメージをお持ちでしたら、むしろ是非お試し下さい。詳細は後述しますが、確かにグラスから立ち上るブーケは甘め。しかし口に含むと軽快でふわっとしたアタック、クリスピーな酸、ドライな道中といった清々しさに驚かれるはず。12.5%という低い度数もあって、実に飲みやすく洗練されています。 パーカーの「ヴァリュー放つキラー・ワイン」「もうむちゃくちゃに安い」「パインリッジに拍手喝采!」との美辞麗句の連発はともかく、既に体験済みの皆様であれば、このワインの「ならでは」の魅力はもうご存知のことと思います。そしてこの安定度…長年のファンの皆様にも安心しておすすめ致します。 ▼'13年は、「サクラ・アワード・2015」にてGold Medal受賞! ▼パイン・リッジ(Pine Ridge)1978年、アンドラス・ファミリーによってナパはカベルネの聖地、スタッグス・リープ・ディストリクトに誕生した醸造所です。現在では更にラザフォード、オークヴィル、ハウエル・マウンテン、カーネロスと、ナパの一等地ばかり五箇所に計80haの畑を所有。30年以上にわたりブドウを栽培・醸造してきた、ナパでは数少ない「全ての赤ワインを自社畑で造る」ワイナリーです。現代的なナパ・ワインと異なり、テロワールを反映したクラシックな味わいで、旧世界を彷彿させる洗練された素晴らしいバランス感とエレガンスを兼ね備え、往年のナパ愛好家からは根強い人気を誇ります。2002年度のスペクテイター年間TOP100では【世界第四位】にランクインし、一躍その名を広く知らしめました。 上述のように、基本的にパイン・リッジのワインはエステート・ボトル(自社畑産果実のみ使用)ですが、この白のブレンドだけは例外的に契約栽培家から果実を調達して造ります。しかしそれも上記WA誌評価に加え、更にはWS誌の【50 Great White Value】、WE誌&SFクロニクルのダブル【年間Top100】といった素晴らしい品質を思えば、なんら欠点にはならないでしょう。むしろそのおかげでこれほどの素晴らしいヴァリュー・プライスが実現しているのですから、エステートに拘る必要など微塵もありません。 ◎Chenin Blanc + Viognier グラスから沸き立つ華やかなアロマ、ふわっとした口当たり、芳醇なボディを与えているのは20%のヴィオニエ。しかし嗅覚やアタックほどに甘みを感じないのは、80%のシュナン・ブランのおかげ。控えめなアルコール度数とクリスピーな酸が、このワインを優美かつクリーンなオフ・ドライに仕上げています。 フレッシュ感を損なわぬために、発酵・熟成ともに樽は不使用。ステンレス・オークのみで熟成させ、その期間も三ヶ月のみ。また8割含まれるシュナン・ブランは、一般的な収穫時期よりもかなり早く摘むことで、糖度を抑え、若々しい果実味を引き出すことに成功しています(逆にヴィオニエはちょっと遅めの収穫だとか)。契約グロウワーへの栽培指示、収穫後の選別を共に厳格に行い、しかも使用するのはフリーラン・ジュースのみ。果汁の質が違います。それが味わいへと直結しています。価格以上に手が込んでいるのです。そしてもうひとつオススメの理由がこちら↓ ・実は'12年の後期ロット(時期で言うと2013年8月)から日本正規インポーターが変わりました。旧希望小売は2,600円でしたから、定価ベースでもかなりの値下げ。更にヤナギヤ特価が加わり、1,000円台で飲めるようになったのです♪中身が変わったわけでは無いのに、ほんの一年前から一挙 25% も安くなっている計算です。 そもそもワイナリ・プライスが $15 ですから、新定価はかなり良心的。明らかな価格以上の美味しさは、そんなところからも来ているのです。パーカーの「お財布に優しいワイン」との褒め言葉が、そのまま日本マーケットにおいても通用します。最初(飲む前の香り)と最後(余韻)の、甘→辛のコントラストの面白さと美味しさをぜひ体験下さい。 ●この価格で「替えがきかない個性」を持っていることは、本当に素晴らしいことです。 【USW】【BLW】 ■84本完売!12本追加いたしました。 ■パーカーポイント90点 ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

1,998 円

▼[WE97点]

ニーポートヴィンテージポート[2000]

▼[WE97点]
【ニーポート】〜NIEPOORT〜 数少ない小規模家族経営のトップメーカー ポート界に燦然と輝く「小さな巨人」 1842年創業の歴史あるポートメーカー、『ニーポート』。現在大手資本の流入が著しいポート界にあって、ニーポートの当主ディルク・ニーポートは5代目にあたり、数少ない家族経営のトップ・メーカーとして知られています。オーナーのみならず(ポートでは最も重要な役割を担う)マスター・ブレンダーも共に世代を繋ぎ、一貫した造りを続けています。また当主ディルクはブルゴーニュ・ワインに感銘を受け、歴史ある自社畑からスティルワイン造りも始め、こちらも大成功を収め、さらにニーポートの名を世界に知らしめる契機となりました。今回入手したボトルは歴史的ビッグイヤー2000年ヴィンテージ。当り年の恩恵を目一杯受け、インキーな果実味、どこまでも広がるフレーバー、卓越のフィネス…と何をとってもビッグサイズ。【WE97点】はワイナリ歴代No.1スコアにして、ポートファンならば絶対に抱えておきたいストック必須の一級品ボトルです。 ■ワインエンシュージアスト誌97ポイント

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

16,740 円

≪米国フラン・ベース最上ワインの一つ≫ ●[RP98点]

メルカプロプライエタリーレッドラ・メケッラナイツ・ヴァレー[2012](正規品)Melka La Mekerra

≪米国フラン・ベース最上ワインの一つ≫ ●[RP98点]
【PB】最高傑作■「テロワールの巨神」(byナパソノマ・マガジン)による圧巻PB。それはソノマ版マヤか、米国版シュヴァルか…【Melka Proprietary Red La Mekerra Knights Valley 2012】 《ソノマ・フランの至宝》 ◎白馬の背を捉えた、青き目の米国版シュヴァル。 2016年現在、三度の【RP100点】と四度の準満点を誇る、ボルドー「八大シャトー」の一角にして、サン・テミリオンの頂点に立つ$1000白馬、ご存知 『シュヴァル・ブラン』。カベルネ・フランとメルローのブレンドという独創的構成を持ち、「メドックの第一級シャトーのワインも、ポムロルのペトリュスもこれほどの柔軟性を備えてはいない」と評される、ボルドーでも最も深遠なワインです。取引価格が五大シャトーを上回るケースも珍しくありません。 さて、我等がカリフォルニア・ワインからそんなシュヴァル・ブランの対抗馬を探すなら、皆様はどのような銘柄を候補とするでしょうか。米国の強力なフラン・ベースのワインといえば、マヤ、ヴィアダー、ラ・ホタ、アリエッタ(Hブロック)etc...選択肢は様々でしょうが、目下ロバート・パーカーが「シュヴァル・ブランの北部カリフォルニア・ヴァージョン」と公言するワインがこの 『メケッラ』。ナパを代表するカベルネ醸造家BIG4、フィリップ・メルカ自らのレーベルにラインナップされる、青き目のフラン×メルローです。 ただし、ナパを代表する…とは書きましたが、今作メケッラはソノマはナイツ・ヴァレーからのワイン。ナイツ・ヴァレーといえば王君ピーター・マイケルのお膝元ですが、フランを用いるPMのキュヴェ、レスプリ・ド・パヴォにしても【RP98点】は未経験。シュヴァル・ブランの好敵手を探すのに、ソノマ産ならメケッラかヴェリテの 『ル・デジール』 かの二択ではないでしょうか。 ▼メルカ(Melka) 後部座席にチャイルド・シートを取り付けたフォルクス・ワーゲンを乗り回し、ナパとソノマを行き来しながら【Winamaker of the Year】を獲得した2003年。当時「若き英才」と謳われたメルカも、2015年ではや50歳を迎えました。そんな彼を「目覚めさせた」蔵こそが、『オー・ブリオン』&『シュヴァル・ブラン』。ボルドーに生まれ育ち、ボルドー大学を卒業してからインターンシップとして携わったこの二つのシャトーが、赤はカベルネ・ベース、白はソーヴィニヨン・ブランという現在にまで通づるパッションをメルカに与えました。 若かりし頃のメルカはクリスチャン・ムエックスのプロジェクトであるナパのドミナス、ボルドーのペトリュスを含め、オーストラリアでは主に西部にて、イタリアではキャンティ、そしてサンタ・クルーズ・マウンテンズではリッジなどを転々とし、最終的にはカリフォルニアに腰を据えることとなります。後に「ナパのポテンシャルに惹かれた」と述べており、半分は事実でしょうが、当時フランスでは一端の醸造家になるには十年単位の時間を要したから見切りをつけた…という本音もあったことでしょう。 今や醸造家としてはナパ・カベ四天王として、コンサルタントとしてはミシェル・ロラン級の扱いを受けるまでに大成し、芸術的なメイキング・スキルにばかりスポットが当てられがちなメルカですが、実は地質学者としての一面も色濃く持っています。 実際、ワインへの興味のはじまりも、「not with a drink, but with dirt」とされており、ボルドー大学での学位の習得も実は地質学にて。また1995年に、ナパで初めてメルカを本格的に登用したロビン・レイル女史が目をつけたのも、彼の栽培のスキルと土壌への知識からでした。彼女はメルカを次のように評しています…「地質学はメルカの物の考え方に大きな影響を与えているし、彼は本当に畑というものに精通している」と。メルカ自らも「a grape must tell the story of its native soil/葡萄はテロワールを語る」をポリシーとしていることを公言し、そしてナパ・ソノマ・マガジンからは「テロワールの巨神」との異名を付けられています。 90年代後半以降のメルカはまさに「スター街道まっしぐら」状態。特に女神ハイジ・バレットから 『ヴィンヤード29』 を、女帝ヘレン・ターリーから 『ブライアント・ファミリー』 を受け継いだことで一躍ブレイク。【RP100点】関連だけでもハンドレッド・エーカー、レイル、フェアチャイルド、クリフ・レイディ、ダナ、ヴィンヤード29と6つものワイナリーを監修。2008年にはロバート・パーカーから【世界で最も影響力のあるコンサルタント9人】に選出されましたが、その数を半分にしても間違いなく選ばれる人材。そして、そんなメルカ自らのプライヴェート・レーベルが同名を冠する 『メルカ・ワインズ』 です。 近年、加州フラン・ベースのワインが盛り上がりを見せています。 絶対王者ダラ・ヴァレの 『マヤ』 は依然として人気ですし、アンディ・エリクソンのPB、ファヴィアによる初のパーカー100点ワイン 『ラ・マグダレーナ』は、 フランとカベルネのハーフ&ハーフでした。最新鋭100点ナパの一つ、ビーヴァンの 『シュガー・ルーフ』 はまさしくシュヴァル・スタイルのフラン&メルローの50/50。わずか三作目にして【RP99点】を奪取したもう一つのオーヴィド、『ヘクサメーター』 はフランを2/3も用いたもの。そしてやはりこれまで【RP99点】を最高評価としていたフラン・ベースのキャプサンディによる 『ラプソーディア』 は、遂に'15年にフラン100%となり、そして暫定ながらアッパーポイントで【RP100点】に到達。ルック・モレ初の【RP100点】ボトルも、ピノやシャルドネではなく、『フォルス・デ・ラ・ナチュール』 なる100%のオークヴィル・フランでした。 ▼ラ・メケッラ(La Mekerra) そしてそれらナパ勢のフランに対抗するソノマの筆頭がメケッラ。メルカが2001年にナイツ・ヴァレーに購入した自社畑、『ラ・メケラ・ヴィンヤード』 からの単一畑です。名称はフィリップ・メルカの父に敬意を表したもので、アルジェリアにある父の生家の横を流れる川の名前。メルカはこのワインのイメージ・カラーを青としていますが、それもこの川に由来したもので、ラベルの目も青くなっています。標高760mの高地で、急斜面。日の光が様々な方向で入ってくる非常に魅力的な畑で、ここからは一種類の赤と二種類の白ワインが造られています。 それにしても、これまでハンドレッド・エーカー、レイル、フェアチャイルド、クリフ・レイディ、ダナ、ヴィンヤード29と、五つもの 100点ナパ を見守ってきた彼が、自身の本拠地にソノマを選んだ…とは意外でしょうか? しかしメルカのイメージとしては、区分こそナイツ・ヴァレーではあるものの、位置的にも意識的にも、「セント・ヘレナ(ナパ)の西側斜面」という感覚が最も近いそうです。実際、長い間自社畑を探し回っていたのもナパ・ヴァレーなのだそうで、この場所の発見は偶然でした。勾配がきつく、 開墾されていない森を切り開くには非常に長い時間と労力がかかったとのこと。火山灰が圧縮され固まった芳醇な土壌にはフランとシャルドネを植え、粘土質の多い区画にはメルロとソーヴィニヨン・ブランを植樹。 '07年に初リリース。 ◎Wine Advocate #215(2014.10)より【RP98点】 「The other two wines from Knights Valley that I tasted include a virtually perfect 2012 Proprietary Red La Mekera made from 52% Cabernet Franc and 49% Merlot. This is Philippe Melka’s Northern California version of Cheval Blanc and he has pulled it off brilliantly. A real look-alike for that great estate in St.-Emilion, this wine has beautiful mulberry, black cherry and blackcurrant fruit mixed with licorice, forest floor and incense. Terrific in texture, opulent, full-bodied mouthfeel, stunning purity, yet a freshness and liveliness that is just remarkable. Sadly, there are only 349 cases of this wine that spent 20 months in French oak, of which 60% was new. This should continue to drink well for at least another decade or more.」 '12年のブレンドはフラン51%にメルロー49%。このヴィンテージは、まさに霧の上にあって十分な日照が確保できるメケラ・ヴィンヤードの特徴が生かされた年となりました。十分に熟し、凝縮した葡萄は長い余韻を持ち、長期の熟成の可能性も。仏産樽で20ヶ月熟成(新樽比率80%)。驚く程滑らかな舌触りに、様々なベリー系の味わいがミックス。たっぷりとした味わいが口いっぱいに広がり、フル・ボディながらピュアさとフレッシュさが共存するのはフランならでは。年産は僅かに≪350ケース≫のみです。 ●因みにシュヴァル・ブランの同年号は【RP93点】。それでも価格は今作の2〜3倍。貴方はどちらを選びますか? 【USR】【CAB】 ■パーカーポイント98点

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

34,020 円

≪正規代理店輸入品≫(蔵出し) ■[1本あたり8,300円(税別)]

【箱買い】クラギー・レンジシラール・ソル(ギムレット・グレーヴェルズ・ヴィンヤード)マーティンボロ[1ケース(6本)/現行年](正規品)Craggy Range Le Sol Gimblett Gravels

≪正規代理店輸入品≫(蔵出し) ■[1本あたり8,300円(税別)]
■1ケース(6本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@10,830円(税別) 【NZR】【NSYR】 【インポーター商品情報】 クラッギー・レンジの最高級シラー。輝かしい深紅を帯びたやや深い紫色を呈しています。タールや黒胡椒、バラのアロマにフェンネルや熟れたブラックベリーの香りがかすかに感じられます。洗練されたリコリスの甘さや黒いベリー系果実に上質なタンニンが絡みあい味わい深く長い余韻を楽しめます。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

53,784 円

≪正規品≫ ■[1本あたり8,200円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ホールカベルネ・ソーヴィニヨンナパ・ヴァレー[1ケース(6本)/現行年](正規品)Hall

≪正規品≫ ■[1本あたり8,200円(税別)]
■1ケース(6本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@9,500円(税別) 【USR】【CAB】 【インポーター商品情報】 ナパ・ヴァレーの複数の優良なヴィンヤードから運ばれる5種類のボルドー品種をバランスよくブレンド。天然酵母での発酵による複雑な風味、食事とともに楽しめるスタイル。味わいの中盤の膨らみと複雑なアフターテストを持つ、完成度の高いカベルネ。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

53,136 円

●

フランシス・コッポラピノ・ノワールディレクターズ・カットルシアンリバーヴァレー[現行年](正規品)Francis Ford Coppola Director's Cut


■お届けは 現行ヴィンテージ となります。特定年号をご希望の場合はお電話(03-3257-0596)かメール(taka@yanagiya.com)にてご確認下さい。 【USR】【PIN】 【ディレクターズ・カット・シリーズ】(Director's Cut) ■ディレクターズ・カットは、ソノマに購入したワイナリの2006年のオープンを祝して立ち上げられたラインです。ソノマのテロワールに敬意を表し、また新醸造チームの実力を如何なく発揮した一つ格上のリザーヴ級シリーズです。ボトルに巻きつくようにして貼り付けられたラベルは、映画の起源としても知られる「ゾーエトロープ」をモチーフとしたもの。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

4,212 円

≪フレチン・ランドリーも認める噂の若手女流醸造家作≫ ●

ウルトラヴァイオレットカベルネ・ソーヴィニヨンナパ・ヴァレー[2014](正規品)Ultraviolet

≪フレチン・ランドリーも認める噂の若手女流醸造家作≫ ●
【新鋭女流】Another Proj.■マーケットの流行を追う愛好家、専門家たちの間で、目下ナンバー・ワンの注目度を誇る気鋭女流醸造家作【Ultraviolet Cabernet Sauvignon Napa Valley 2014】 [ヴァリュー系ナパ界に新たな逸材] ◎今、現地のワイン・シーンで話題を集める一人の女流醸造家が居ます。 グループ解散のニュースが先行してしまった為あまり話題にこそなりませんでしたが、2016年に幕を下ろしたIPOB(In Pursuit of Balance:一時持て囃された濃さやパワーではなく、バランスを追求したワイン造りとその普及を目的として立ち上げられたグループ)の最終期生、2016年版メンバーとして新たに選出されたワイナリーがあります。それが 『ポー・ワインズ』。そのオーナー兼醸造家こそがサマンサ・シーン(ポー)であり、本日の主役です。 2009年にポー・ワインズを立ち上げた彼女は、高品質なピノとシャルドネ、独創的なロゼとヌーヴォーで瞬く間に流行に敏感な現地のコアな愛好家たちの目にとまりました。評論家の間でも同様で、2012年には【注目すべき7人の醸造家】(7×7)に選抜され、2015年にはピノ・ファイルにて単一畑ピノが「素晴らしい!」とのコメントと共に【93点】を獲得。2016年にIPOBメンバーに選ばれ、同年末にはブルームバーグにより【$50以下のベスト50ワイン】に選出。 米四大誌での掲載はほとんど無いにもかかわらず、彼女のナチュラルなワインは時代の後押しもあって引く手数多の状態に。今や最もチェックすべき女流醸造家のワイナリーに挙げられ、そして遂には米国で最も予約の取れないレストランこと、ミシュラン三ツ星「フレンチ・ランドリー」への採用も決定。美食家たちの注目まで集めるようになった次第です。 そんなブルゴーニュ系品種で成功を収めたサマンサ・ポーによるナパ・カベのサイド・プロジェクトがこの 『ウルトラヴァイオレット』 です。 ▼ウルトラヴァイオレット(Ultraviolet)元は金融業界で分刻みのスケジュールをこなし、多忙な毎日を過ごしていたサマンサ・シーン(Samantha Sheehan)。恐らくそのストレスのはけ口だったのではないでしょうか、彼女は美味しい食事とお酒を何よりの楽しみとしていました。そんな彼女がブルゴーニュへ旅した際、高額で高飛車なイメージのあったブルゴーニュ・ワインの裏側にあったのは、実際には謙虚でアットホームな造り手たちの姿であり、そんな謹厳実直なワインの世界に更に魅了されます。消費する側ではなく生み出す側に立ちたいと思うように、そしてワイナリ運営を夢見るようになります。 2009年に満を持して 『ポー・ワインズ』 を立ち上げますが、彼女のゴールはブルゴーニュのレプリカを造ることではなく、カリフォルニアのテロワールをより魅力的に表現したワインを造り上げること。無駄な添加物や酵素を一切入れず、亜硫酸塩は最低限に抑えるという人的介入を最小限に抑えながら、カリフォルニアらしさを極めてナチュラルにボトルに収め、その高品質でピュアなワインはフレンチ・ランドリーで採用されるまでになりました。 そして上質なピノとシャルドネ、個性的なロゼと泡とヌーヴォーにて成功を収めたポー・ワインズに対し、彼女によるナパ・カベに特化したアナザー・レーベルが 『ウルトラヴァイオレット』 です。余談ですが、ラベルを手掛けているのは旦那様。彼はデザイナーで、ウルトラバイオレットのみならず、交流があるスティーヴ・マサイアソンの 『マサイアソン』 のラベルも手掛けています。 それにしても、ブルゴーニュに感化された彼女がなぜボルドー系品種のカベルネを手掛けたのか。きっかけは、彼女の友人にいたセント・ヘレナの栽培家でした。この栽培家が葡萄を卸す予定であったクライアント先から直前にキャンセルを受けてしまい、彼女に「原価で良いから葡萄を買わないか?」ともちかけたことに端を発したプロジェクトなのだそうです。 '09年のウルトラヴァイオレットのファースト・ヴィンテージはそのようにして誕生し、現在では6作目を迎え、その当初の栽培家からの葡萄が引き続き使用されているのかどうかは公表されていませんが、彼女が持つ栽培家達の人脈を使い、ナパの高品質な葡萄をできるだけ安く仕入れて仕込んでいるそうです。 ◎試飲しました。【2016.12.10】 抜栓直後は「一杯でご馳走様」のアルコール感と樽感の強さがありますが、しばらく時間を置いてそれらが霧散してくると、次第に味わい全ての要素に均整が取れだし、果実の十分な濃さや持続性の中に洗練度やエレガンスが感じられるようになってきます。翌日には更にしっとり感が加わってボルドーの漂いすら感じさせ、たっぷりの旨味は高級感と透明感を併せ持ち、「疲れない飲み応え」を持つ心地良さ全開のカベルネに変貌。 それでいてオークヴィルのぶどうの良さも表現していて、とりわけ濃醇な果実に溶け込んでいる凛とした酸味の上質さは秀逸。またわずか5%ではあるものの、カベルネ・フランのブレンドにより旨みが単調になっておらず、それがまた洗練度やバランスの良さに直結し、高級ナパの本道の姿…とも言うべき上質感を この価格で 備えることに成功しています。 フレンチ・オークの新樽50%、フレンチ・オークの古樽50%の併用で18ヶ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン95%に、カベルネ・フラン5%。この価格のナパ・カベにはほとんど人気のサブ・リージョン産のものは有りませんが、'12年のデータによれば、クームスヴィルとセント・ヘレナの葡萄しか使用していないそうで、当年号もそれが継続されているのであれば、とんでもない破格ナパ・カベだと言えます。 この価格帯の、所謂「安旨系」には、まるでナパ・カベを水でうすめたような希薄な印象を受けるものが多々ありますが、ウルトラヴァイオレットにそうした心配はご無用。本格的なナパ・カベにある濃さ、凝縮感がきっちり備わっています。 【USR】【CAB】 ●IPOBとフレンチ・ランドリーが共に認めた醸造家が手掛けるナパ・カベでこの価格…とは他に無いのでは?「サマンサ・シーン」…彼女の名前、覚えておくべきかもしれませんね…。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

4,860 円

≪正規品≫ ■【送料無料】

セバスチャーニ5種バラエタル・パック(カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー/ピノ・ノワール/ジンファンデル/シャルドネ)5本セット(正規品)Sebastiani

≪正規品≫ ■【送料無料】
■送料無料[ クール便ご利用時のルールはこちら ] 【USR】【USW】 ▼セット内容 【赤】カベルネ・ソーヴィニヨン 【赤】メルロー 【赤】ピノ・ノワール 【赤】ジンファンデル 【白】シャルドネ ※ 以上各1本ずつの5本セットです。 ※ あと7本まで同梱可能で送料無料となります。 ※ ヴィンテージは輸入元現行年号となります。 ※ 容量はすべて750mlです。 ※ 予告なくラベルやボトル形状が変わる場合がございます。 【他にもあります!】他ワイナリの飲み比べセットを見る。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

16,578 円

≪非 マロラクティック系加州最上シャルドネ≫ ○

シャトー・モンテリーナ(モンテレーナ)シャルドネナパ・ヴァレー[2014](正規品)Chateau Montelena

≪非 マロラクティック系加州最上シャルドネ≫ ○
■720本完売!24本追加いたしました。 △ 有難う御座います。お陰様で楽天ワイン・ランキング三冠達成!(※米国総合/加州総合/ソノマ各白部門一位:2014年5月2日(金)更新分) 【USW】【CHA】 ◎圧巻の9年連続パーカー90点オーバー。不朽の名作。 1976年、あの伝説の「パリ事件」にて名だたるブルゴーニュの強豪を打ち破り、世界一のシャルドネ という栄冠を獲得したモンテリーナ(左画像がその優勝年号ボトル)。 「かつての英雄」が没落することも少なくないカリフォルニアにあって、あれから30年以上が経過した現在でも今尚第一線で活躍し、不動の名声を得る見事なるカリフォルニア・シャルドネ不朽の名作です。ロバート・パーカーはモンテリーナのシャルドネに対し、 …→「シャブリ・スタイルのカリフォルニア・グランクリュだ。」…→「マロラクティックを行わない中の、加州最上のシャルドネ。」 と最上の賛辞を与え、'99から'07まで実に9年連続となる90点オーバーを付与しています。醸造家はボー・バレット。ワインの女神、ハイジ・バレットの夫です。 安定感抜群、信頼置けるシャルドネであるばかりでなく、カリフォルニアとは思えないほど繊細で研ぎ澄まされた味わい。ナパは南に行けば行くほど涼しくなりますが、モンテリーナに使用されている果実はナパ南部からの畑が大部分を占め、冷涼地域からのフルーツが、この「ならでは」の美しさの表現に一役買っています。 卓越した奥行きと個性は保ちつつ、その透明感と品格はどこまでもスマート。どこまでもエレガント。因みに映画「ボトル・ドリーム」でも登場致しました。 ●およそ40年近くもに世界一に選ばれたシャルドネは、今でも変わらず飲み手を魅了し続けています。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

8,100 円

■[1本あたり4,400円(税別)]

【送料無料】【箱買い】コン・クリークカベルネ・ソーヴィニヨンナパ・ヴァレー[1ケース(12本)/現行年](正規品)Conn Creek

■[1本あたり4,400円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@5,200円(税別) 【USR】【CAB】 【インポーター商品情報】 ナパでは非常に珍しい砂利質の自社畑を始めとする9 のサブアペレーションから集められたブドウをブレンド。新樽32%のフレンチオークで20ヶ月の長い熟成を経る。コストパフォーマンス抜群のナパ・カベルネ。個性的な高品質な原酒を多数ブレンドすることで突出した個性よりもバランスを重視した飲み飽きない味わい。100%カベルネ。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

57,024 円

≪'12年では2014年度WE誌TOP100にも選出≫ ●[23%OFF]

ヴォトル・サンテ(byフランシス・フォード・コッポラ)ピノ・ノワールカリフォルニア[2014](正規品/ヴォートル)Votre Sante by Coppola

≪'12年では2014年度WE誌TOP100にも選出≫ ●[23%OFF]
【@\4,580 ⇒ @\1,980】 ■旧定価\4,580から一挙1,000円台突入!巨匠渾身の最新作に起きた劇的プライスダウン≪カリピノ救世主≫【Votre Sante(by Coppola) Pinot Noir California 2014】 ◇1000円台カリ・ピノのベスト・ボトル◇ ※ '14年よりラベル・デザインが新しくなりました。 ←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。 ◎いま、ナイーヴ系で最も仕上がりの良い千円台カリ・ピノはこれ♪ '07年よりリリースの始まった、巨匠コッポラの最新作の一つ、『ヴォトル・サンテ』。コッポラ氏の祖父、マリアさんに敬意を払って付けられたネーミングで、イタリア生まれの彼女も納得するような、ブルゴーニュ・スタイルのエレガントで食事にも合うワイン…をコンセプトとしたものです。 上記画像のように、'12年には【WE90点】+【Best Buy】を獲得し、結局その年の年末には年間【TOP100】にも選ばれるというトリプル戴冠を果たし、話題になりました。 ◎劇的なリニューアル。 デビュー当初はソノマ産×高級路線を目指していましたが、'10年より大きく方向転換。カリフォルニア表記×カジュアル路線へと舵を切り、劇的ともいえる大幅なプライス・ダウンを遂げてファンを喜ばせました。何せその下げ幅は、旧定価の4,580円から、一挙2,480円というもの。ヤナギヤ特価が加われば1,000円台突入で、従来の半額以下です(全て税別)。 ソノマ時代に比べ、当然ながら果実に対するコストは下がっています。ただ本来、そのぶん質も劣って然り…なのでしょうが、しかしヴォトル・サンテの場合、値下げ幅が明らかにそれを上回っていて、燃費で言えばソノマ時代を完全に逆転しているのです。 カリフォルニア表記とはなりましたが、ソノマ時代のアロマティックならがも繊細で美しい欧州スタイルを尊重。主な産地はメンドシーノ、カーネロス、モントレー等。ヴィンテージとその年の判断でより柔軟にフルーツ・ソースを選択するようですが、多次元の味わいを産むべく、必ず二つ「以上」のエリアからのブレンドを自らに課し、基本設計としています。 ■世界を巡るカジュアル・ピノの旅…加州編 「手頃で美味い」が難しい高貴な葡萄品種ですが、1,000円台までで厳選しました!【世界の安旨ピノ特集】はこちら。 ソノマ・コースト産だった嘗てのヴォートル・サンテ・ピノは、確かに美味しいけれども4,000円以上の出費に見合うクオリティーでは無い…と当店では判断し、(シャルドネしか)扱いませんでしたが、リニューアルを経て生まれ変わったヴォートル・サンテ・ピノは、結果として以前を遥か上回る素晴らしいヴァリューを備えていると断言できます。 【ヴォトル・サンテ・シリーズ】(Votre Sante) ■コッポラ氏の祖父マリアは、チュニジア生まれのイタリア人。4ヶ国語を話す彼女は、ディナーの度にフランス語で「ア・ヴォトル・サンテ!」(貴方の健康の為に!)と言って乾杯をしていました。そんな彼女に敬意を払って生まれたこのワインは、フランスはブルゴーニュ・スタイル、冷涼産地からのエレガントで食事にも合うワインをコンセプトとしています。 ◎ヴィンテージが2014年になりました。【2016.4.29更新】 こういったボトルを飲んでいると、「デイリー・カリピノも変わってきたなぁ…」と改めて実感します。嘗ての千円台カリ・ピノといえば、過渡な甘味、樽の強さやケバさ、高いアルコール度数など、安い葡萄や絞りすぎた果汁の欠点を隠すための要素が付き物でしたが、そうではないナイーブで流麗な造りを持つ作品も随分と増えてきました。 どんな飲み物でも食べ物でもそうですが、強さや濃さでの誤魔化しが効かないデリケートな味わいのものを、安くて上質に仕上げることは容易ではありません。素材の良さが問われるからです。それをこの価格で見事に実現したヴァリュー・カリピノの筆頭格がヴォトル・サンテでしょう。 この'14年から新パッケージになりまして、よりその傾向が強まったように思います。カリ・ピノらしさにあたるジューシーな果実味甘味は乗った上で、全体にナイーブでデリケートなフィーリングが流れ、所謂「安カリピノ」のイメージにある濃醇で過熟の甘味や樽といったものは抑えられ、クリーンで爽やかさを纏っています。 コッポラの公式サイトを見ても、まず最初のウリとして、冷涼な地域の果実をセレクトすること、低めのブリックス(糖度)で収穫すること、アルコール度の比較的低い造りを実践することを挙げているあたり、従来の流れとは異なることが良く判ります。勿論その後には「フードフレンドリー」や「エレガント」といった単語が並びます。 淡い色合いに反し、果実味には奥行きのある繊細な美味しさが表現され、上質な酸味も十分で、樽の香味も控えめ。価格以上の上品さを感じさせます。ラズベリーやアメリカンチェリー、紅茶やアカシアがあり、軽るいミネラルを含む複雑味を伴った果実味のジューシーさが心地よいピノです。上品で綺麗にまとまったピノでありながら、翌日もしっかりしていました。 混ぜ物ナシの100%ピノ・ノワール。新樽とニュートラルを併用し(100%フレンチ・オーク)、9ヶ月の樽熟成。アルコール度数は13.5%。 ●何しろセンスが秀逸です。手の込んだ「オリジナル」なレシピを見せてくれる、この素敵なヴァリュー・ピノに乾杯…「Votre Sante!!」 【USR】【PIN】 ■1344本完売!36本追加いたしました。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

2,138 円

●[RP95点]+

ダン・ヴィンヤーズカベルネ・ソーヴィニヨンハウエルマウンテン ナパ・ヴァレー[2012](正規品)Dunn Howell Mountain

●[RP95点]+
【本格】長熟 ■孤高の山カベ・アーティスト。過熱を嫌うハウエルマウンテンのカリスマによる無二のマスターピース【Dunn Cabernet Sauvignon Howell Moutain Napa 2012】 <RP98点到達は衝撃的でした…> ◎アドヴォケイト#198にて、最大の目玉となったワインがダンでした。付与された【RP98点】は同号掲載全アメリカ産ワイン1,061本の頂点でもありました。 「山カベ」、或いはハウエル・マウンテン産カベルネを語る上で避けては通れないブランドが 『ダン』 であり、避けて通れない人物がオーナー兼醸造家であるランディ・ダンです。ケイマス、パルメイヤー、グレース・ファミリーなど、往年の名作に関わる彼の手腕は今更語るまでもありませんが、人もワインも一筋縄ではいかないアクの強い個性から好き嫌いがはっきりと分かれます。 過熱を嫌うランディは、従来から濃厚な果実味や高いアルコールを誇るヴァレー・フロアのナパ・カベとは一線を引いたタニックな長熟スタイルをとっており、熱狂的とも言える信者らからはカリスマ的支持を集めてきました。一方で自らの主義主張を誇示しすぎてバッシングを受けた時期もあったり…ですがそれもまたワインへの思い入れの強さからくるものに他なりません。 時に芸術にも例えられる彼のマウンテン・カベルネはいま完成に向かいつつあります。近頃のWA誌上での賞賛も含め、もはや 山カベ や ハウエル・マウンテン産駒 というくくりではなく「ダンのカベルネ」と独立したカテゴリーにしてしまっても良いのかもしれません。 ▼ダン・ヴィンヤーズ(Dunn Vineyards) 彼がハウエル・マウンテンに自らの畑を切り開いた当時は「まだ周囲にだれも居なかった」と言います。標高が高すぎて、霧すらも届かぬ高地には、陽光を遮るものもなく、十分な日照を得ることができました。一方で気温は低く、冷たい空気が引き締まった個性的果実を育みます。またヴァカ山脈に位置するダンの畑は痩せた火山性土壌を持ち、果実に凝縮感を、後味に強靭なタンニンを持つスタイルとなりました。しかしこういった山カベの特性を理解し、また実際にそういった環境からのワイン造りを実践できる人物は殆ど存在しませんでした。 そのため当時から「異端の一匹オオカミ」と呼ばれていたランディ・ダン。先駆けて山カベの可能性と優位性に注目し、いち早くヴァレー・フロアに見切りをつけて山に篭り、そのテロワールの具現化に勤しみました。過熟や濃厚すぎる果実味を嫌う彼独自の理念、そしてそこから生まれるワイン達はその後ゆっくりと、しかし確実に認められることとなりますが、一方で彼の熱すぎる想いは高アルコール・ワインへの批判めいた発言を生み、アドヴォケイトの掲示板などで物議を醸した時期も…(^^;)。現在では洗練されたカベルネへの評価が高まるにつれ、ダン愛好家を自負する方も増えてきました。C.I.A.より年に一度、カリフォルニアのワイン産業に多大なる功績を残した人物らが選ばれる「ワイン醸造者名誉殿堂」(Vintners Hall of Fame/2012年現在、42名)でも彼の名はノミネートされ、いまだ選出には至っておりませんが、遠くない将来、その名が刻まれることは間違いないでしょう。 ダンのワインを「荘重で超長寿命、タニックな山カベのモンスター。」と述べる人物がロバート・パーカー氏(Wine Buyer's Guide 7th Editionより)。レヴュワー交代となった後も、後任のアントニオ・ガローニにより【RP98点+】と(更なる上昇の可能性を秘めた)歴代最高評価を手にし、嘗ては一部の熱狂的愛好家から支持される偏った人気銘柄だったダンが、今「求められる」カベルネとして脚光を浴びています。 前回 『パルメイヤー』 をご案内した際にも書きましたが、嘗て高級であったイメージのある銘酒も価格が据え置かれていると、同カテゴリーの同格ほかワインらの度重なる値上げにより、相対的にいつのまにか値打ちあるワインになっている事が少なくありません。ダンもそうではないでしょうか。このクラス(RP95〜98点連発)で一万円台のナパ・カベって、そう見なくなりましたよね。 「長期熟成能力に長ける…」とは単なるセールストークではありません。その真価を体感頂くために、当店では80、90年代のダンも合わせてご案内しております。「ダンは熟成させてナンボ…」と仰る皆様は同ページ下部よりバック・ヴィンテージをご確認下さい。価格重視で自らセラー・ストック可能であれば、現行年号の入手がよりリーズナブルです。 ◎進行形カルトでもないのに、冒頭画像のように、年号によっては軽く$250を越えます。美味しさ&人気の証明です。 【USR】【CAB】 ■パーカーポイント95点+

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

20,736 円

●[RP92点]

アラウホカベルネ・ソーヴィニヨンアイズル(アイズリー)・ヴィンヤードナパ・ヴァレー[1997](正規品)Araujo Eisele Vineyard )Araujo Eisele

●[RP92点]
■パーカーポイント92点 【USR】【CAB】 ◎貴重な90年代の正規品デッドストック。 ※こちらのワインはご注文後に仕入れを行う「受注発注品」です。当ページにてご注文頂けました場合でも、輸入元在庫が完売の際はお届けすることができません(欠品の際はメールにてご連絡させて頂きます)。ご了承の程宜しくお願いいたします。 極めてレアな黄金の1997年産アラウホ、その正規蔵出し品です。「ナパのビッグ・ネームたちは、10年、20年の熟成を経た後に楽しみたい…」と仰る皆様に、それを正規品で可能にする実に貴重なボトルです。 造り手・ワイン詳細はこちらをご覧下さい。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

70,200 円

○

ペガサス・ベイリースリングワイパラ[2014](正規品)Pegasus Bay


■54本完売!12本追加いたしました。 ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。 【NZW】【NRIE】 ◎ミシェル・クーパー最高評価★★★★★のリースリング ペガサス・ベイが最も得意とする品種のうちの1つ、リースリング種。基本ヨーロッパ系の冷涼な気候からのスタイルを持つリースリングですが、より凝縮してエレガントさを感じさせる見事な作品となっています。集約度を感じさせながらもフレッシュで水々しく、均整のとれたバランスと余計なクセの無さですいすい飲めてしまいます。リッチながらも仰々しくなく、青い果実からトロピカル系までさまざまなフルーツのアロマが乱れ舞います。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

4,298 円

■[1本あたり12,000円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ゴールデンアイ(byダックホーン)ピノ・ノワールテン・ディグリーズアンダーソンヴァレー[1ケース(6本)/現行年](正規品)Goldeney by Duckhorn Ten Degrees

■[1本あたり12,000円(税別)]
■1ケース(6本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@15,000円(税別) 【USR】【PIN】 【インポーター商品情報】 フレンチ・オークにて16ヶ月熟成(新樽100%)。所有する5つの自社畑から。冷涼なアンダーソン・ヴァレーの最奥に位置する、ナロー・ヴィンヤードと南にあるコンフルエンス・ヴィンヤードではおおよそ気温にして10度の差があることから、テン・ディグリーズとつけられました。寒暖の差が魅力的なワインを造り出します。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

77,760 円

■[1本あたり3,800円(税別)]

【送料無料】【箱買い】ルリ(リュリ)ピノ・ノワールサンタルチアハイランズ[1ケース(12本)/現行年](正規品)Luli

■[1本あたり3,800円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@4,600円(税別) 【USR】【PIN】 【商品詳細】 こちらの単品販売のページをご覧下さい。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

49,248 円

○

フランシス・コッポラシャルドネディレクターズ・カットルシアンリバーヴァレー[現行年](正規品)Francis Ford Coppola Director's Cut


■お届けは 現行ヴィンテージ となります。特定年号をご希望の場合はお電話(03-3257-0596)かメール(taka@yanagiya.com)にてご確認下さい。 【USW】【CHA】 【ディレクターズ・カット・シリーズ】(Director's Cut) ■ディレクターズ・カットは、ソノマに購入したワイナリの2006年のオープンを祝して立ち上げられたラインです。ソノマのテロワールに敬意を表し、また新醸造チームの実力を如何なく発揮した一つ格上のリザーヴ級シリーズです。ボトルに巻きつくようにして貼り付けられたラベルは、映画の起源としても知られる「ゾーエトロープ」をモチーフとしたもの。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

3,434 円

■[1本あたり7,500円(税別)]

【送料無料】【箱買い】リッジ・ヴィンヤーズカベルネ・ソーヴィニヨンサンタクルーズマウンテン[1ケース(12本)/現行年](正規品)Ridge Vineyards

■[1本あたり7,500円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@9,000円(税別) 【USR】【CAB】 【インポーター商品情報】 モンテベロと同じ畑のブドウで、同じ情熱と手間をかけて造られた卓越したカベルネ・ブレンドの赤。酸のきいたフィネスに富むスタイルで、早くから飲み頃を迎える。カベルネ・ソーヴィニョン約80%。メルロ、プティ・ヴェルド、カベルネ・フランなどのブレンド。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

97,200 円

≪正規品≫ ■[1本あたり2,200円(税別)]

【送料無料】【箱買い】シー・グラスピノ・ノワールサンタバーバラ[1ケース(12本)/現行年](正規品)Sea Glass

≪正規品≫ ■[1本あたり2,200円(税別)]
■1ケース(12本)でのお届け価格です。 ■インポーター希望小売価格@2,600円(税別) 【USR】【PIN】 【インポーター商品情報】 コストパフォーマンス抜群のワインでファンを魅了するシーグラス。チャーミングなラベルと親しみやすい果実味あふれるスタイルで、カリフォルニアで大人気を博している。安くて美味しいカリフォルニアワインをお探しの方におすすめのワイナリー。

rakuten

商品購入ページへ

送料無料 クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

28,512 円

○[WS90点]

キム・クロフォードソーヴィニヨン・ブランマールボロ[2015](正規品)Kim Crawford

○[WS90点]
■840本完売!24本追加いたしました。 ■ワインスペクテイター誌90ポイント ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。 【NZW】【NSB】 ◎ニュージーS.B.のリーダーシップはここが。 90年代後半あたりから、ニュージーは沸々と安旨ソーヴィニオン大国としての「きざし」を漲らせていましたが、それを一躍ブレイクさせた最大の功労者の一つが、やはりこのキム・クロフォードでしょう。【6年で4度のWS誌年間TOP100入り】とは、この価格としても、ニュージー・ワインとしても、ソーヴィニヨン・ブラン種としても、何れの面でも異例の出来事であり、当時大変な話題になったものです。 ◎ヴィンテージが2014年になりました。【2015.4.25更新】 (※未試飲につき、以下に'13コメントを残します。)ニュージー苦難のヴィンテージとなった前作'12年は、流石のキム・クロフォードと言えども質を落とし、当店では「リクエスト・ワイン」に格下げさせて頂きました。が、天晴れ、この'13年に早々とクオリティ復活。見事な美味しさです。果実の華やかさを持つフレッシュ感、青芝のグリーンノート、生き生きした酸味、心地よい軽快さ…まさに典型的なニュージー・ソーヴィニヨンの良点を全て抑え、かつまとまりが良く、キツ過ぎない。香りの青さにも品があり、ほのかな甘みの程度も文句なし。嘘のように蘇りました。香味にもグレープ・フルーツ、レモン、ハーヴ、マスカット、青りんご、ライム、ミネラル…などがあり、実に多彩です。 この国には、まだ自らの確固たるスタイルが出来上がっていない造り手が少なくありません。ですので一年ヴィンテージが違うだけで、全くの別モノのような味わいになってしまうワインも多く(それが時として素晴らしい掘出し物を産む要因ではあるものの)、「安定感」や「信頼度」というものに関しては、他先進国にやや劣る部分があります。ところがキム・クロフォードのS.B.は、この品質の波が極めて小さい。それは 『クラウディ・ベイ』 あたりにも通づるところですが、1.5倍近くの価格差を考えると、やはりキム・クロフォードのヴァリューは偉大です。 シャープでありながら、シャープすぎて終わる事がありません。飲み手を突き放さず、あたり の優しさで印象を心地よく、かつ忘れ難い魅力あるものにしています。結果として価格にあるまじきバランスの良さがあり、それがこのワインを世界の舞台に押し上げているように感じます。 ●しかもその質が毎年のように継続されている事が何よりスゴい。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

2,808 円

≪アドヴォケイト'14年産ニュージーSB年間No.1≫(2017.1現在) ○[RP94点]

ドッグ・ポイントソーヴィニヨン・ブランセクション・94マールボロ[2014](正規品)Dog Point Section 94

≪アドヴォケイト'14年産ニュージーSB年間No.1≫(2017.1現在) ○[RP94点]
△ 大・大反響御礼!おかげさまで楽天登録「全世界」のSB種(総計3,007本)の中から【第一位】に選ばれました!【三冠達成】(※世界総合/NZ総合/マールボロ各白部門一位:2017年1月7日(土)更新分) ◎その品質には、風格すら。 嘗て「クラウディ・ベイから独立した人物による造り手」との説明もさせて頂いた 『ドッグ・ポイント』 ですが、かれこれ10年以上が経過し、貫禄を漂わせ、風格を纏うまでになり、もはやそのような肩書きも不要になった感すらあります。 彼らの最上級ソーヴィニヨン・ブランがこちらの 『セクション・94』 であり、そのクオリティはクラウディ・ベイと比較するまでもなく、アドヴォケイト誌、デキャンター誌などから「NZ最上のソーヴィニヨン・ブラン」に認定。デキャンター誌では'10年に【DC95点】を、'13年に【DC96点】を付与されており、同誌上にて、これほどまでに高く評価されるニュージー産SBは他に存在しません。 そして訪れた最新'14年。今年もセクション94は圧巻の仕上がりを見せつけ、アドヴォケイト誌では同年ニュージー産SBの 年間No.1 となる【RP94点】が確定。次点が 『グレイワッキー』 の92点ですので、まさに「圧倒的強さ」でベスト・ボトルに選ばれています(2017.1現在)。同銘柄としても歴代一位。 それにしても、この他を寄せ付けぬ群を抜くクオリティは一体どこから来るのでしょう?一体何が他と違うのでしょう?以下はちょっとマニアックな話となりますので、ご興味ある方のみご覧下さい。 ◎セクション94 ドッグ・ポイントの飛びぬけた品質の高さ、その秘訣はやはり畑にあります。まず、マールボロの代名詞的存在といえばやはりクラウディ・ベイでしょうが、その名称の由来にもなっているクラウディ湾のあたりは、上下を山に挟まれた扇状地となっています。 扇形の一番広がった部分がクラウディ湾で、湾付近の沿岸地域に畑が造られたのは2000年代。扇の付け根に向かい、少し内陸(山側)に入ったスプリング・クリークからグローヴタウンあたりの開墾が1990年代。更に内側、ラパウラやスプリングランドあたりが1980年代…と、内陸に行くに従い歴史が古くなります。で、更に山側にいったサザン・ヴァレー、このあたりに近辺で最も古い、1970年代植樹の畑が広がります。マールボロ初の商用葡萄の植樹は1973年とされており、70年代の畑は最古参なのです。で、このサザン・ヴァレー内にある、最も古い70年代植樹の大変貴重な畑のうちの一つがドッグ・ポイントというわけ。 畑はオーガニック化が進められており、シャルドネとセクション94の区画に関しては、実は既に'09年ヴィンテージより100%オーガニック。そして'16年ヴィンテージからは全てのワインがオーガニックとなる予定とのこと(BioGro New Zealand認証)。しかしラベルにそれを敢えて表記していません。それは「オーガニック化は味と畑のために行っているからであり、マーケティングのためにやっていることではないから」だとか。頭の下がる思いです。 拘りは収穫にも及びます。高品質・高級ワインにおいて「手摘み収穫」とはもはや当たり前のファクターですが、しかし実はそれを謳う造り手でも、大半は「トップ・キュヴェのために使用する区画だけ手摘みで、あとは機械収穫」というのが一般的です。ところがドッグ・ポイントにおいては、全ての区画、どの房においても100%すべて完全手摘みなのだそうです。マールボロで、畑の100%全てが完全手摘みの造り手ってどの程度存在すると思います?半分…?せいぜい1/3…?イヤイヤ1/10くらいじゃない…ですって?? 正解は 三社のみ。たった三つしか存在しないのです。どれだけ異端なことか、お分かり頂けるかと思います(2016.9現在)。 そもそもなぜ手摘み収穫のほうが良いのか…という話もありますが、ドッグ・ポイントでは実際に両者を比べたのだそうで、結果、ワインになった際に、機械収穫よりも手摘み収穫の葡萄を用いたもののほうが明らかにアロマティックになったそうです。手摘み収穫もまた宣伝のためではなく、実際に彼らが経験した味の差を生み出すための尽力なのです。 そんなドッグ・ポイントの畑は5km圏内に7箇所あり、うち、メインとなる畑が左画像。ここに第94番区画があります。赤枠部分です。彼らが誇るこの最上ブロック、94番区画からのフルーツを更に厳選して造られるワインがセクション94です。 セクション94は、ニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブランが持つフレッシュさを損なわぬまま、そこへ品性を持ち込み、更には長期熟成に耐えうるクオリティまでをも目指したもの。そのためには高い樹齢、高低差、粘度・シルト・砂利の土壌バランス、オーガニック&低収量(マールボロ平均のおよそ半分程度だそうです)といった要素が必要であり、その条件を全て満たすブロックこそがこの94番区画なのだそうです。平野部では、若木では、機械収穫では、この土壌無くしては、求める品質が得られないのだそうです。 ◎平野部には無い高低差と、、、 ◎マールボロ最古参の高い樹齢を持つ、、、 ◎完全オーガニックの畑、、、 ◎中でも最適な土壌バランスを持つ最上ブロックを、、、 ◎低収量(マールボロの平均のおよそ半分)に抑え、、、 ◎実った果実は全て手摘み収穫し、、、 ◎摘んだ果実を更に手選別で厳選して篩にかけ、、、 ◎選抜フルーツを歳月かけて培った技術と経験を用いて醸す。 これだけ揃って、ようやくセクション94が完成に到るわけで、その品質の高さにも納得です。若飲み、早出しスタイルの、いわば大衆品種であるソーヴィニヨン・ブランという品種を突き詰めるとこれほどまでになるのか…というサプライズ体験が可能なワインであり、FQライフ誌では「これは確かにソーヴィニヨン・ブランである。しかし我々が知るそれではない。」とまで評されました。 ◎Wine Advocate #228(2016.12)より【RP94点】 「A barrel-fermented, no-holds-barred style of Sauvignon Blanc, the 2014 Section 94 delivers honeyed peaches, lemon tart and pink grapefruit on the nose with hints of struck match (sulfides), lightly browned toast and yeast extract. The palate is wonderfully intense with a gorgeous, creamy texture and tons of flavor layers, finishing long. Wow--this vintage is firing on all cylinders and should age beautifully over the next 5-7+ years.」(Lisa Perrotti-Brown) 上記スタンダード版SBがステンレスなのに対し、こちらはフレンチ・オークにて1年半、実に18ヶ月もの樽熟成。ただし新樽は使用せず、100%が古樽です。この国のソーヴィニヨン種というものにおける可能性を示し、一つの完成品とも言うべき最高傑作です。 ●ニュージーSB史上最高傑作の登場。今後の白ワインライフに、少なからず影響を与えるかもしれない存在…。この体験はきっと記憶に残ります。経験値としても是非1度はお試しあれ。 【NZW】【NSB】 ■180本完売!24本追加いたしました。 ■パーカー監修アドヴォケイト誌94ポイント ■スクリューキャップです。コルクはついておりません。

rakuten

商品購入ページへ

クレジットカード可能 税込価格

rakutenカリフォルニアワインのYANAGIYA

5,378 円

カリフォルニアワインのYANAGIYA | ストア商品一覧【ジントラ商品比較】